革命機ヴァルヴレイヴ 24話 「未来への革命」 感想

革命機ヴァルヴレイヴ 24話 「未来への革命」



ドルシア総統もカミツキなんですよね。

2号機登場なのか。カイン大佐搭乗の。

カイン大佐vsイクスアインになってますね。

2号機の装備がすさまじいな。

イクスアインやられちゃいましたか。

で、1号機はハルトとエルエルフが
交代するのですね。

マギウスは人間との共存のためにって
そもそも来なければいいよね。
地球に。
他にいけよって。

結局2号機もととも、カイン大佐もブルーさんもやられちゃいましたか。
あれでもブルーさんいましたね。

あれルーンを使いすぎて、ハルトは
記憶がなくなりましたか。

101人評議会も終わったのか。

で戦争が終わったら、なんで
会長とタカヒさんが結婚するんですか?
いきなりそんな場面が。
意味が分からん。
しかも、ハーノインがブーケをとる
という意味不明な場面が。

で200年後でしたか、200年後に
アキラもいるのね。

あれ最後にショーコもでてきましたね。

この人たちは子孫なのかな?
見た目そっくりの。

アニメが終わってしまったから、
いろんなことが意味不明のままです。

このアニメは1期も2期も駆け足で駆け抜けていった
アニメですね。
ですから、個別の人物やエピソードなどの掘り下げが
いまいちで全体としてのストーリーもよくわからなく
なってしまった感じがします。

続編とかあるのですかね?これ。

あったらあったで面白いかもしれません。


革命機ヴァルヴレイヴの関連商品群の値段と詳細情報などはこちらからです

スポンサーサイト

革命機ヴァルヴレイヴ 23話 モジュール77奪還作戦 感想

革命機ヴァルヴレイヴ 23話 モジュール77奪還作戦 感想



4号機、流木野サキが帰ってきたら、学園のみんなが
喜んでるね。
あれ、おかしいね。この前まで
仲間じゃなかったとか騙されたとか
言っていたのに。

新帝国の建設がこれからの目的なのですね。
カミツキと人間が一緒に生活できる新帝国の建設。

エルエルフと元王族の人が軍事協力するのか。

ハルトが着艦したら、あ、まだハルト一味のことは仲間だと
思ってないのね。

それでドルシア軍と戦闘か。

1号機の装備が大幅に変化しているな。

クーフィアはカイン大佐側なのか。

クーフィアvsサンダーか。

サンダーやられちゃったか。

エルエルフはドルシアのリーダーを。
あ、でも生き返った。

世界をあばくってこういうことね。

世界はカミツキだらけなのね。

革命機ヴァルヴレイヴ 22話 月面の拳 感想

革命機ヴァルヴレイヴ 22話 月面の拳 感想



あれ。さきもり学園が未来の帝国の始まり?
じゃあ、子孫なんですかね。

ドルシア軍からの脱出には成功したけど、
学園国側はバラバラですね。

お互いに信頼できないわけですからね。

格闘、仲間割れですか。

あらゆるものに翻弄されていますね。

このアニメは翻弄されるのがテーマですかね。

ショーコがヴァルヴレイヴに乗るのですか、操縦技術は?

OSのおねーさんが全部ヴァルヴレイヴの
パイロットの行動を記録していたのか。

そんな機能があったのね。

エルエルフはリーゼロッテがマギウスで人間ではない
事を知らなかったのか。

あらそうなの。

まあでもリーゼロッテの中身が好きだったのか。
外側が好きだったのか。
元の人間の状態のほうが。

今回は回想というか自問自答の回ですね。
エヴァンゲリオンのような。

いっきに2人の目的が一致しましたね。

心を紡ぐ、時間を紡ぐ、世界を紡ぐ、意志を紡ぐ
と人に望まれていることに2人が気付く回なのか。

人間とカミツキが一緒に暮らせる世界を作る。

世界を暴くってこういうことなのね。

信号弾をあげたら、流木野サキがどうやって現れるのだ。

あ、逃がしたのか。

革命機ヴァルヴレイヴ 21話 嘘の代償 感想

革命機ヴァルヴレイヴ 21話 嘘の代償 感想



ジオールはドルシアに利用されちゃいましたね。
情報操作ですかね。

うーんすごい展開になりましたね。

完全に窮地に立たされていますね。

学園国は。

で学生たちはどこへ逃げるんだ。
マスドライバーで射出されて。

今回は展開がすごすぎて、何が何だかわけがわからないな。

大混乱しているのはわかったな。
組織も個人も。

最後は先輩が。

今回はすごい回だったな。

革命機ヴァルヴレイヴ 20話 曝かれたカミツキ 感想

革命機ヴァルヴレイヴ 20話 曝かれたカミツキ 感想



ファントムって敵軍の戦艦?
攻撃してこないね。

モジュール77に帰還ですか。

ジャーナリストが取材にきましたよ。
いつのまにか有名人になってるのですか。

エルエルフはおかしくなってしまいましたか。
まあ、しょうがないですかね。

流木野サキはつかまってしまったわけですね。

今回は日常生活に戻る回ですね。

あまり話の展開はありませんね。

・・・・・。

流木野サキがすごいことになってますね。

最後だけすごかった。