関空アクセス特急「ラピート」の機動戦士ガンダムUC ネオジオン仕様登場

関空アクセス特急「ラピート」の機動戦士ガンダムUC ネオジオン仕様登場



南海電鉄は24日、濃紺色の関空アクセス特急「ラピート」を真っ赤に塗り替え、
人気ロボットアニメシリーズ「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」に登場する
「ネオ・ジオン」仕様に一新した特別車両を公開した。
26日から難波-関西空港間を1日10往復程度運行する。

msnwestから引用

まあ南海電鉄の電車なのであくまでも電車なのですが、搭乗口のデザインは
とてもかっこいいですね。
写真もありましたけど。

それと内装がとても豪華ですね。
ネオジオンの雰囲気がちょっとだけしますね。
特にフル・フロンタルの執務室の雰囲気がちょっとだけ感じるかも。
エピソード2に出てきた執務室。

でも全体的にはフル・フロンタルのイメージなんですかね。
赤い彗星の再来ということで。

でもこの電車、正面から見るとザクに似てる。
青いカラーの時は何とも思わなかったけど、
赤く塗ると「MS-06S」ザク2に似てるように見える。
ブレードもくっつければもっと。
スポンサーサイト

タウラスアルデバラン 聖闘士聖衣神話EX

牡牛座(タウラス)のアルデバラン



金牛宮の黄金聖闘士ですね。
聖闘士星矢では黄金聖闘士でありながら、他の神様軍団の
キャラクターにすぐにやられてしまうのですよね。
本当は非常に強力な聖闘士なのですが、
相手の特殊能力に弱いというのか、
組み合わせが悪いというのか。

まあ聖闘士は全般的に特殊能力と不意打ちには
弱いという特徴が・・・。

神闘士ゼータ星ミザールのシド、ゼータ星アルコルのバドとの戦い
(すぐやられてしまいますが)がとても印象的ですね。
あのイメージが強烈です。
衝撃的な展開でしたからね。

原作では海魔女(セイレーン)のソレントにやられてしまうのですね。
こちらも特殊能力っぽいですからね。

ですが聖闘士星矢Ωではタウラスの黄金聖闘士
ハービンジャーが大活躍しましたね。

1級パラサイト四天王、天神創世剣のタイタンの
聖剣天神創世剣をみごとに破壊しましたね。

そして最終回ではなんと次期教皇に女神アテナに
指名されました。

ハービンジャーの活躍によって
牡牛座(タウラス)は黄金聖闘士のなかでも
上昇機運いっぱいの黄金聖闘士になりました。

ああ、アルデバランがグレートホーンしか技をやらないから、
そして、奇襲に弱いから、
だからハービンジャーは全範囲のグレイテストホーンを
編み出したのですかね?
グレートホーンは前方だけですからね。
力と小宇宙が集中するのが。
瞬間的に敵軍の攻撃を感知できれば、グレイテストホーンの方が
効果がありそうですからね。
全方向一括攻撃ですし。

聖闘士聖衣神話EX タウラスアルデバラン




聖闘士聖衣神話EX タウラスアルデバランの低価格順のお店はこちらから


サジタリアス星矢 聖闘士聖衣神話

サジタリアス星矢 聖闘士聖衣神話



聖闘士星矢Ω 92話 星矢の本心!偽りからの帰還!
で登場した、新生射手座サジタリアス、
黄金聖闘士の星矢の新生黄金聖衣でございます。

1級パラサイト四天王タイタンとの激戦を前に
装着しなおした聖衣です。

もちろんオープニングの「閃光ストリングス」の時にも
出てきましたが、ついに本編にも登場しました。

最初は射手座黄金聖衣の神聖衣版なのかと
思っていおりましたが、違いましたね。
通常の新生射手座黄金聖衣でした。

今までの星矢の纏っていた
射手座黄金聖衣はとてもシンプルなデザインでしたが、
今回の新生射手座黄金聖衣はちょっと
複雑な絵柄でかなりかっこいいバランスの良い
デザインだと思います。

1級パラサイト四天王タイタンが真のパラサイト、
女神パラスの真の守護者を名乗り星矢に男と男の勝負を
挑んだ際に初めてでてきました。

新生射手座黄金聖衣を纏った星矢は今までの
1級パラサイト四天王ガリアやハイぺリオンに
圧倒されていた頃よりも格段に強力な聖闘士
になったような気がします。

実際、ハイぺリオンとの戦闘の際は一撃で射手座黄金聖衣
は損傷しましたが、新生黄金聖衣になってからは
一撃をくらっても破損しませんでしたね。

まあ神の聖剣、天地崩滅斬の一撃とタイタンの一撃では
強力さが違うと思うのですが、
それでもタイタンの一撃は牡牛座タウラスのハービンジャー
の黄金聖衣を一撃で破損させたほどの技ですからね。

旧黄金聖衣ではどうなっていたことか。

それだけやはり新生射手座黄金聖衣は強力に
生まれ変わっているということなのですかね。

見た目も神々しくなりましたからね。
ちょっと黄金色というよりはホワイトゴールド
のような色が入っている箇所があるのですよね。
脛の横にある翼とか、肩部のバインダー
のようなパーツの淵などに。

それも個人的には綺麗だと思いますね。

全体的にはイエローゴールドですけど。

それとクロストーンの名残なのかアクアマリンっぽい色の
宝石状のパーツもついていてとても綺麗なんですよね。

全体的に素晴らしくかっこいいですね。

聖闘士聖衣神話 サジタリアス星矢




バンダイ 聖闘士聖衣神話 サジタリアス星矢の販売しているお店の情報と価格


ガンダムビルドファイターズ 25話 感想 約束 

ガンダムビルドファイターズ 25話 約束 感想



プラフスキー粒子が会場に漏れて、会場が破壊されようとしているの。

そして会場に宇宙要塞ア・バオア・クーが出現。

えーとなんでだ?意味が分からない。
戦場設定プログラムがバグっただけなのかな?

ガンプラでプラフスキー粒子の結晶体の所までいけるのか?
どういった構造なのかさっぱりわかりませんね。
このへんのシステムはさっぱりわかりませんね。
今回の大会だけ穏やかな大会ではないようですが。

メインキャラは全員参加ですかね。このプラフスキー粒子の暴走に。
しかしガンプラで解決というのも意味不明ですね。
スタッフはいないのですかね?この会場。

えーとしかもなぜに敵対MSが。

うーんよくわからない展開だが、戦闘シーンは安定した面白さですね。

ラルさんのグフとマオの師匠のMSはでたらめな
戦力だな。
しかもガンプラもすでに用意してあるのか。
毎日持ち歩いているのか。

今度はア・バオア・クー内部から超絶ビームが。コロニーレーザーのようだ。

今度はセイのお父さんまでパーフェクトガンダムで登場なのか。
もう何でもありだな。

うん、もう何が何だかわからないアニメになったな。

マシタ会長はなぜ消えたのか。
ベイカー美人秘書も。

で、セイ・レイジとユウキ先輩は最後の対決なのか。
避難した観客はそっちのけなのか。

最後はセイが操縦するのか。

でプラフスキー粒子が無くなってレイジがいなくなるのか。
レイジは何しに来たんだ?

えーとアイラはレイジといっしょに、アリアンへ。

ていうかアリアンでどこなんだよ?
唐突に現れた別世界のようだけど、説明くらいしてくださいよ。
最後までどこなのかさっぱりわからなかったです。

そして・・・もう1年後の世界大会か。

コウサカ・チナはちょっと大人っぽくなったのかな。

セイ・イオリは新しいガンダム、ビルドストライクコスモスで世界大会に・・・。

うーん。これで終わりなのか。

最終回は何だかよくわからない展開だったけど。
これは2期がそのうちあるアニメなのだろうか。
それとも漫画でいう打ち切り同然の扱いなのか。
急展開ばかりで物語がかなりガタガタなような
気がしてきた。

まあとりあえず終了ということで。

ガンダムのアニメとしてはやはり戦闘シーンだけは
かなり素晴らしかった気がします。
特にvsジオングは最高によかったです。
ジオングの攻撃はすばらしかった。
そこは見どころでしたね。