実写化困難(実写化には向かない)と思うマンガは?

実写化困難(実写化には向かない)と思うマンガは?



2ちゃんねるにこんなスレッドがありました。
それによると

1位 ドラゴンボール 19.5%
2位 キン肉マン 19.0%
3位 北斗の拳 9.0%
4位 キャプテン翼 8.5%
5位 ジョジョの奇妙な冒険 7.0%
5位 幽☆遊☆白書 7.0%
7位 SLAM DUNK 5.0%
8位 聖闘士星矢 2.5%
9位 ジャングルの王者ターちゃん 2.0%
9位 まじかる☆タルるートくん 2.0%
9位 ハイスクール!奇面組 2.0%


実写化困難(実写化には向かない)と思うマンガは?
より引用

らしいです。

意見も見ましたが、どれも超人的な内容の作品ばかりなので、
よくわかります。
しかも格闘系が多い。

でも漫画やアニメは超人的な内容が面白いので、
実写にしなくてもいいです。

とういか個人的には漫画、アニメだけで十分です。
ゲームは好きずきですけど。

アニメや漫画の実写はそんなに評判がいい作品が少ないようなので。

聖闘士星矢は昔、SMAPによる舞台があったんですね。
画像でしか知りませんけど。
よくやりましたね。

キャプテン翼も無理ですかね。今はライジングサンという続編が連載してますが、
あいかわらず無理すぎる技が。

スポーツ漫画といえば、ライジングインパクトというゴルフ漫画が印象的でした。
絵も可愛いし、コミカルだし。
でもやっぱりゴルフの技は超人的で特殊な才能がないと無理すぎる。
けっこう好きなマンガでしたけど。
スポンサーサイト

グラスリップ 12話 「花火(再び)」 感想

グラスリップ 12話 「花火(再び)」 感想



転校?うん?
しかも沖倉駆が。
何だこれは?夢か?

うーん。深水透子と沖倉駆の立場が入れ替わっている。
何だこれは?

意味不明な展開だ。

以前あった花火大会のシュチュエーション。

回想か?

深水透子の未来、想像の世界なのか。
何だ。それだけか。

「未来が見える能力」の一端なのだろうが、
想像も含まれている?
それでは変わった能力と言えるのかどうか。

ピアノ演奏会の最中の出来事なのね。

次回で最終回ですか。

「未来が見える能力」について、わからないことだらけで
もう最終回か。
かなりここまで消化不良です。

ソードアートオンライン2 12話 「幻の銃弾」 感想

ソードアートオンライン2 12話 「幻の銃弾」 感想



残り5人ですか。随分とプレイヤーが減りましたか。
まあ大半のプレイヤーはキリトとは格段にレベルが違うようですからね。
低いという意味で。

ボロマントの共犯者はシノンの現実の家の近辺の人なのか。
というか、だんだんと正体が絞り込まれてきているのかな。
だんだんと推理サスペンス的なアニメになってきた。

前回とはかなり違う印象のアニメになってきた印象。

大変ですね。現実世界の人間の命を守りながら、
自分の命も狙われて、戦っていかなければならない。
とても過酷な作業だ。

うお。ボロマントとシノンさんの狙撃対決がすごすぎる。
まあご都合主義といわれればそれまでですが、
映像がとても素敵。

ボロマントはソードも所有していたのか。
ソード対決もなかなか。

ボロマント強いな。狙撃も剣術も。

今回はちょっとだけ見ごたえがあった。

ソードアートオンライン2 11話 「強さの意味」 感想

ソードアートオンライン2 11話 「強さの意味」 感想



このオンラインゲームは本当に恐ろしいな。
システムが恐ろしすぎる。

今回は謎解きの回なのかな?

ボロマントの目的もよくわからないけどね。
何をしたいのかを。

ボロマントは2人いるのか。
コンビで活動しているのか。
ゲームの中と現実世界で役割分担で活動か。

それこそ、何のためなのだ?

まったくわからない。

今回はサスペンス回か。

あまりサスペンスドラマとか見ないからな。
不得意分野だな。

謎解きだけで、ほとんど終わってしまった。

推理場面しかない。

感想・・・。

グラスリップ 11話 「ピアノ」 感想

グラスリップ 11話 「ピアノ」 感想



うーん。「未来が見える能力」は奥深いな。
個人差もあるからかな?
条件も違うのでね。

結局、学校に居残りですか。
夜なのにね。

というか朝帰りですか。

で、永宮幸と白崎祐はまた山登りですか。

日常的すぎて話の展開が無さ過ぎ。

で、お母さんのピアノ演奏会はなんだったのか。

日常の出来事だけが淡々と・・・。

最後の雪は深水透子だけが見ていたのだろうけど・・・。

うーん。何とも言えない回。

グラスリップ 10話 「ジョナサン」 感想

グラスリップ 10話 「ジョナサン」 感想



2人に告白?深水透子だけじゃないのか。
友達としてなのか。
よくわからない。あらためていうことなのか。
それとも自分自身の中では何か違うのだろうか。

高山やなぎも何か自分自身で変化を付けようと。

内面の変化の描写はちょっとわかりにくいですね。
アニメとしてどう変化した表現をしていくのか、
というところがね。

沖倉駆は山?の場所で「未来が見える能力」を開発
しているのか。
あそこはそのための場所なのね。
人によって「未来が見える能力」の条件が違うので
自分にあった場所や条件を探るのが難しい。

永宮幸の住んでる場所を沖倉駆に教える?
だめでしょ。個人情報ですよ。

あーあ。訪ねちゃったよ。

好意じゃないでしょ。
「キラキラしたもの=未来が見える能力」。
同一の能力の持ち主なので興味があるだけじゃ?

沖倉家を訪ねた深水透子は・・・庭にあるテントでお茶ですか?
なぜに?家の外で。
変わった夫婦だな。沖倉夫妻は。

井美雪哉は合宿終了ですか。
帰ってきて、ちょっと会話して、なぜに涙を流す?高山やなぎ。
まあ、自分を変えるきっかけが井美雪哉なので、泣いたわけですね。
きっとね。

百の彼氏はやっと病院から退院なので。
おめでとうございます。

深水透子は地元愛があるのですね。
自分の能力を探りながら。

こういうシーンがあると、日本の地方都市の印象も良くなるかも。
そしてアニメの舞台ですから、アニメファンによる聖地巡礼も行われるのかな。

くしくも、自民党石破茂さんが地方創生担当大臣に就任したばかりですからね。

ああ、タイトルの「ジョナサン」は高校の鶏の名前でしたか。
すっかり忘れておりました。

雪が降っている。というか夏ですよね?
北陸地方は夏に雪が降るのですか?

で例の美術室ですか?

ああ、実際には雪は降っていないのか?
「未来が見える能力」だけではなく「幻想も見える能力」なのか?
で、それが沖倉駆との恋愛につながるのか?
そんなシーンが見えるのか?

でそれを実現させると。

うーん。意味不明。

無理やり恋愛につなげるのが。

「本人が興味がある分野の未来が見える能力」なのか。
そういった変化をしたのか。

さっぱり。

ソードアートオンライン2 10話 「死の追撃者」 感想

ソードアートオンライン2 10話 「死の追撃者」 感想



キリトがシノンさんの救出に成功。
で、バイクで逃走。

シノンさんはトリガーが引けなくなりましたね。
トラウマからの現象ですかね。
これでは今後戦えませんね。
戦力外になるかならないか、瀬戸際ですね。

おお、馬に乗って追いかけてきたボロマントを食い止めた。
狙撃は外れましたが、車にあたって爆発に巻き込まれて。

単なる偶然ですが。

銃士Xさんは女なのか。

では、これでボロマントで確定なのね。

シノンさんはやはりトラウマが相当強烈に残っていますね。
まあ当然なのでしょうけど。
オンラインゲームにはまっているのもそれが影響しているのですね。

キリトもシノンさんも因縁の対決が待っている。
そんな予告の回だったか。

2人とも重い事情がありますが、ボロマントも同じかもしれないですね。

グラスリップ 9話 「月」 感想

グラスリップ 9話 「月」 感想



毎回、ガラス工房でガラスの何かを作っているシーンから
始まるのが定番になりつつある。

白崎祐の姉さん白崎百はいつも部屋に無断でいるね。
ちょっと面白い。

うーん。展開と絵が日常的過ぎて、感想も何もないな。

深水妹は意外と姉思いなのか。
いろいろと探るための活動をしているのね。
姉の友達に接近してばかりで。

深水透子と沖倉駆は「未来が見える能力」について
探っているのですね。
なかなかまれにしか、登場しない能力なので
能力についての理解が進展しないのですね。
もうちょっと、この能力について掘り下げる展開のほうが
アニメとして面白いと思うのですけどね。

日常50%
恋愛40%
能力10%

今のところこのアニメはこのような配分なのか。

「月」を見に来た永宮幸。
麒麟館に月を見に来たのか。太陽の光が地球に反射して月に映る。
とても綺麗な現象なのか。
映像だとそうでもなかったけど。

「月が綺麗」「それは私のセリフ」。

永宮幸は深水透子が好きなのね。

友達としてではなさそうな雰囲気ですが。

ソードアートオンライン2 9話 「デス・ガン」 感想

ソードアートオンライン2 9話 「デス・ガン」 感想



他のゲームのキャラクターからも
「バレット・オブ・バレッツ」を観戦。

デス・ガンのことはやっぱりみんな知ってるのね。

前のゲームの目的がまだ達成されていないので、新ゲームにも
登場してきたのね。

ボロマントはすごいキャラクターだね。特殊というのか。

キリトとシノンはモブキャラとはレベルが違いすぎる。

銃士Xがボロマントなのかな。

シノンさん、あっさり狙撃されちゃいましたね。

う。ボロマントさん、瞬間移動しましたか?
テレポートですか?

キリトをおびき寄せるためにシノンさんを狙撃したのですね。
キリトさんが本物かどうかを見極めるために。

シノンさんと関係のある銃を持っている。

ウィキペディアで見ると、シノンさんの関係者のようですが、
ここでは触れておかないでおこう。

今回はそんなに新たな展開は最後付近だけだった。

何とも展開が遅い。