ガンダムビルドファイターズトライ 16話 華麗なるシア 感想

ガンダムビルドファイターズトライ 16話 華麗なるシア 感想



サカイ・ミナトのチームはガンダムっぽくないな。
別物のロボットアニメみたいだな。
でもガンダムZZがベースのようだな。
あんなに複雑な3機の機体が合体できるのか?
構造的にどうなっているのかがちょっと気になる。
そして、会場の人たちがドン引きしてるじゃないですか。

3機が合体しても1機になるだけでは意味がわからないのか。
それはそうですよね。
でも秘密があるのではないか?

みんなの心を形にした、3機合体のMS。
なかなか熱い人間だな。
サカイ・ミナト。

対戦してるMSは良くわからないけど、
圧倒してるな。
圧倒的な戦力差だ。
そしてサカイ・ミナトのチームが天大寺学園が勝利。

コウサカ・チナからの電話。
ひさしぶりの登場です。
その電話はイオリ・セイからの知らせで。
どこかで見ているのですね。

つぎつぎにMSが出てきて対戦が始まってくるな。
何のMSだかわかりにくいけど。
あっという間に戦闘が進んでいく。

そしていよいよガンプラ学園の登場です。
キジマ・シアがいよいよ登場か。

ガンプラ学園と本牧学園か。
いきなりか。

しかも一人で戦えと。
Gポータント?
外観が美しいね。

機動戦士ガンダムAGEのMAだな。本牧学園のヴェイガンギアK。
黄金色で結構きれいだな。

Gポータントは軽やかに動く。
凄い機動性だな。

ビームの上を滑ってる?
どうやって?

直撃したのに、防いでる。

しかもビームの鞭?みたいなやつで圧倒。
すごい性能だ。
圧倒的すぎる。
まだ1機なのに。

レディ・カワグチにあれに勝てる?とか聞かれてるけど、
勝ちますってあんなのに勝てます?ホシノ・フミナ。
スポンサーサイト

ガンダムGのレコンギスタ 17話 アイーダの決断 感想

ガンダムGのレコンギスタ 17話 アイーダの決断 感想



いきなりがれき掃除ですか。
ラライヤさんもGセルフの操縦、うまくなったな。

いろんな話と状況が進んでいるけどちょっとよくわからない。

ビフロン?トワサンガのMS。
貸してくれたやつか。

細かくてわからんな。
トワサンガ、アメリア、キャピタル・アーミィ。
動静がちょっと細かすぎて。
ガンダムらしいといえばそうらしい。
細かな設定と状況がね。
ガンダム特有のものだね。

カシーバ神輿(カシーバ・ミコシ)ってフォトンバッテリーの運搬船なのね。
もうちょっと名前がどうにかならないのかな?

ラライヤさん。操縦できないじゃないの。
ネオドゥ。

3つどもえの争いになってる。

ビフロンいまいちだな。
しかたないか。

ヘルメス財団がフォトンバッテリーを握っているから
逆らえないのね。

カシーバ神輿を出すために、がれき掃除しているのね。
ちょっと状況が分かってきた。

今度は掃除で争ってるのか。

展開がちょっとわからない。

クンパ大佐はトワサンガの人の重要人物ですね。

カシーバ神輿は仰々しい外観だな。

展開が複雑になってきたけど、面白くもあるね。
ここのところ。

ガンダムビルドファイターズトライ 15話 新生!トライ・ファイターズ 感想

ガンダムビルドファイターズトライ 15話 新生!トライ・ファイターズ 感想



PPSEスタジアムか。前回の7年前に破壊したあと
そのままなのか。
隣のヤジマスタジアムが新会場なのね。
全日本ガンプラバトル選手権。
日本武道館のような外観だな。
日本だからか。

そして宿舎にはすごいたくさんの参加者がたくさんいる。
関係者もいる。
鹿児島の我梅学院と本牧学園のカリマ・ケイも。
そしてガンプラ学園の面々も登場。

セカイもいい意気込みだ。キジマ・ウィルフリッドに挑戦状を
たたきつけたようなものだからね。

サカイ・ミナトもまたまた登場だな。
相変わらずうるさいな。
しかもすぐにユウマに見つかるし。
ちゃらいな。
エレベータを占領してもめてたらだめですよ。

カフェに行ったらとなりにいるじゃないか。

おたがいにガンプラの秘密をしゃべりあう。
だめだねぇ。

ガンプラ学園も打ち合わせ中ですね。

イノセ・ジュンヤ。
ガンプラ学園でも倒せなかった人なのか。
そんなにすごいのか。
ガンプラ学園と互角なのか。

カミキ・ミライ。お姉さんがイメージキャラクターなのか。
なぜだ?
アニメだからか。

いきなり第一試合か。
初戦かよ。

南北海道代表オホーツク学園。去年のベスト8か。
強豪なのね。

いきなりバトルか。

相手は可変機MS主体か。

スカイラブハリケーンのようだな。
セカイとユウマの合体技。

でトライバーニングガンダムの新しい技で
あっという間に1機破壊。

ファンネルがビームを切り裂く?
スターウイニングガンダムがすごい強力になってる。

相手もトランザムで対応。
凄いスピードにもライトニングガンダムフルバーニアンが
余裕で追いつくのね。

で最後は次元覇王流で破壊。

相手も結構すごかったけど、
パワーアップしたトライファイターズの前には
圧倒的に敗北だな。
短期間で凄まじいパワーアップだ。

今回の戦闘シーンはなかなか良かった。
トライファイターズのMSのお披露目だけど、
パワーアップが凄くてスピード感のある戦闘
シーンだったので面白かったね。

でも周りの強豪があまり驚いていないな。
思ったほど。
にやりとするだけ。
想定の範囲内の強さなのかな?

まあガンプラ学園のほうがそれでも強そうだからね。

ガンダムGのレコンギスタ 16話 ベルリの戦争 感想

ガンダムGのレコンギスタ 16話 ベルリの戦争 感想



ラクダに乗ってるみたいだな、最初から出てきた機械だけど。
農村なんだね。ラライヤさんの故郷は。
本当にヨーロッパの農村のようだ。

姫様?王子?
やっぱりあやしい素性なのだね。

トワサンガはドレッド艦隊が独自行動をしているのかな?

レイハントン家の王女様と王子様なのか。
アイーダ・スルガンとベルリ・ゼナムは。
でも屋敷は普通の家だよね。

っていうかアイーダもベルリももっと驚きなさいよ。
冷静すぎる。自分の素性なのに。

アイーダさんの所有物は家族の写真か。
記憶にはあったのね。

全部トワサンガの人たちの仕掛けたものなのね。

なんか天空の城ラピュタとか聖闘士星矢Ωとかにちょっと
素性が似てる気もする。

ひょっとして、アムロ・レイの末裔とかシャア・アズナブルの末裔
とかミネバ・ザビの末裔とじゃないだろうね。
じつはいましたみたいな話の驚き展開だったらたまげるわ。
ミネバとバナージ・リンクスの末裔かセイラ・マスの末裔か。
なんていろいろと考えてしまうな。
もしかしたら的な話を。

そして2人がもっているアクセサリーも
レイハントン家直系の人だけがGセルフを使える
仕掛けをしたわけですね。

アイーダさんとベルリは姉弟なのね。

「時代は年寄が作るものではないのです」。

クワトロ大尉とほぼ同じセリフじゃないですか。
こんなところでオマージュ的使い方で出てくるとは。
やっぱりシャア・アズナブルの関係者かな?
レイハントン家は。
どうなのだろうね。

やっと、アイーダさんとベルリの秘密がわかりましたか。

宇宙世紀を含めた2000年の歴史がある。
やはりそんな未来の時代なのね。

クンパ大佐の艦隊は何をするつもりなのか。
トワサンガの戦力を利用するのが作戦なのか。

お互いにお互いを利用する作戦のようだね。
トワサンガ軍も同じことを考えているのね。

メガファウナのMSもつぎつぎに出撃だな。

Gセルフはドーベン・ウルフ隊のMSをケーブルで
捕まえるやつのようなものに。
やはり技術はあまり進歩していないな。
でもあっという間に撃退。

昔あったガンダム。
やっぱりこの時代でも有名なんじゃないか。ガンダム。

カシーバ神輿の降臨?クレンセントシップ?ビーナスグローブ?
ここにきて、キーワードが続出だ。

次回予告は月の裏側で宇宙のごみ掃除?
展開がさっぱりわからない。
トワサンガのタツノオトシゴのようなものはシラノ5という
居住区兼基地なのね。

今回はアイーダさんとベルリの素性とトワサンガ、アメリア、
キャピタル・アーミィのそれぞれの思惑の話だった。
アイーダさんとベルリが自分の素性に対して
格別驚きもないのが意外だった。
ベルリの方はちょっと困惑しているようだけどね。

次回の展開は今回の話とはよくつながりが分からないので
良く考えて見なければいけ無さそうだ。

それにしても、Gのレコンギスタも新しいMSがどんどん出てきますね。
ネット通販の商品を見ていると、また、公式サイト
にも出ていないMSのプラモデルやフィギュアなどが
販売されているようですからね。
雑誌にも連載しているようなので、
そちらではもう出てきているのですかね。
一度、立ち読みしたことがあるのですが、
漫画というよりは雑誌の特集なんですかね。
細かく内容は覚えていませんが。
でも全26話なんですよね。
1期だけなのか?また2期があるアニメなのか?
展開もだいぶ早まりましたので1期だけなのかも。

ガンダムビルドファイターズトライ 14話 好敵手たち 感想

ガンダムビルドファイターズトライ 14話 好敵手たち 感想



今回から新OPですね。こっちの曲も爽やかだな。

コウサカ・チナも出てるし。
もう完全にOPで打倒、ガンプラ学園っていうのが
見え見えですね。

好敵手ってガンプラ学園のメンバーなのね。
キジマ・ウィルフリッドがメインだけど。  

カミキ・セカイの新しい技は自分でもわからないのか。
どうみても一輝兄さんの鳳翼天翔だけどね。

コウサカ・ユウマもアドウ・サガに宣誓布告だな。

そしてキジマ・シアもガンプラ学園の生徒だとわかった。

で、この3つ子は何なのだ?
シキ・トシヤ、シキ・ノブヤ、シキ・カズヤ。

そして、本牧学園のカリマ・ケイも。
でも忘れられている。
そんなに有名なファイターでもないのかな。
全国大会出場くらいではいくらでもいるような感じなのかな。

相変わらず、ホシノ・フミナは嫉妬深いな。
どうしてかな。
レディ・カワグチの言っていた子はキジマ・シアなのか。

で大阪大会だっけ?
っていうか一発で天大寺学園?の勝利。
ビルドバスターズ?
あーあいつじゃないか。サカイ・ミナト。

これからセカイの家で合宿。
完全にたまり場になってるね。この家。

バーニングバーストシステム?
粒子放出量を極限に高めた技術。
でそれはどういう。
で、各ガンプラの改造が行われる。

家で巨大な打ち上げ花火はまずいでしょ。
危なすぎる。

カミキ・ミライはファッションモデルの仕事が
忙しいな。大変だな。
冬物のファッションなのかな。
白い服が多いが。
女子高生らしいとても可愛らしいキュートなファッションだ。
雰囲気もほんわかしていてとてもいい。

ギャン子はセカイの家を知っているのか。

ガンプラ学園のガンプラはまだ完成してないのね。
調整中なのか。

ヨーロッパでもガンプラやってるのか。
ヨーロッパJr王者、ルーカス・ネメシス。
日本の人だけじゃないのか。
しかも、ジェガンで?
こっちもガンプラ学園打倒のためなのか。
それで短期留学させるのか。

スガ・アキラは釣堀でなにやってるのだ。
えーともう一人次元覇王流の人、イノセ・ジュンヤが。
だれだよあれは。

カミキ・セカイもちょっと仲間が増えたな。
ギャン子とかイズナ・シモンとか。
いい感じだ。

そして新EDはちょっとこのアニメに雰囲気が
会わない気がするな。
こういうものか。

ついに新しいガンプラが出来上がった。

ガンダムGのレコンギスタ 15話 飛べ!トワサンガへ 感想

ガンダムGのレコンギスタ 15話 飛べ!トワサンガへ 感想



飛べ!トワサンガへって普通に宇宙航行するだけじゃないの?
ラライヤさん、すっかり普通のできる子ですね。
レイハントン家の捜索はどうでもよかったのですね。
暇つぶし的な作戦。
ドレッド家との確執が原因でトワサンガは分裂していたのか。
こんな会話からトワサンガの内情が暴露されるとはね。

またトワサンガ軍とMS戦か。
わりとこればっかりだね。
意外と敵対するね。

アイーダさん、早々と撤退。
完全に戦力になってないな。

Gセルフのビームもすごいな。
毎度、アサルトパックがすごい。

そしてラライヤさんも出撃ですか。

ミック・ジャックのヘカテーの兵器、プラズマ・サイズいいね。
電動のこぎりみたいだ。

アリンカトのビーム兵器なんだろうね。
途中で爆発する。
直撃用じゃないのね。
ちょっと変わった兵器だ。

不採用になったYG?
正式採用よりもはるかに性能がいい。Gセルフ。
Gセルフのビームライフルの音がとてもいいね。

ラライヤと間違えてるのか。

ラライヤさん出撃。
なかなかのもの。活躍してる。

「伝説に言われているニュータイプ」。
ロックパイ・ゲティは戦闘中にいろいろ説明してくれる
キャラクターなのね。
もうこの時代はいろんなものが伝説になっている。
でもこの時代でも有名なキーワードなんだね。
ニュータイプ。
しかもちょっとベルリが活躍しただけで、
そう思ってくれる。

ドレッド艦隊の動きを止めるため?
ちがうんじゃ?

アメリア軍とキャピタル・テリトリィなどの
動きがちょっと複雑でよくわからなくなってきました。
どういった連携をしているのか詳細がね。

タツノオトシゴみたいだな。
これがトワサンガか。
外観が今までのスペースコロニーとはまったく違うな。
というか宇宙要塞のようだな。

罠じゃないか。
ジャハナムとヘカテーがね。

そしてラライヤさんが自分の故郷に到着。
モライ?

お姉ちゃん?
近所のお姉さんですか。
フラミーさん。

何だか随分交友的ですね。一応敵対しているのに。
ラライヤさんの仲間なのか、単なる近所の人たち
ではなさそうですがね。

ここにきて各軍と関係者の動向がちょっとわからなく
なってきました。
各自が独自行動のような作戦で動いているようなので。
作戦も目的も複雑化してきたように思います。

次回予告に「アイーダさんを姉さんと呼ばなければいけなくなった」
とベルリが言っている。
何故Gセルフに乗れるのかという謎も解明される。
姉弟なのか?
それはそれで楽しみな展開だ。

ガンダムビルドファイターズトライ 13話 ビヨンド・ザ・ナックル 感想

ガンダムビルドファイターズトライ 13話 ビヨンド・ザ・ナックル 感想



だれでしょうね?この不思議な雰囲気の女の子は?
また新たなキャラクターの登場です。
ガンプラにも詳しいようだ。
周りの風景がとても綺麗だ。
花や草が。
また周りの幻想的な風景と雰囲気が不思議な女の子の感じを
演出しているわけですね。
とてもアニメの表現がいいですね。
ミステリアスな雰囲気を醸し出していることに成功しています。

ガンプラを補修する場所なのね。

ガンプラをやさしく補修することを提案する女の子。

カミキ・セカイはとてもポジティブですね。
試合に負けても、その勝負に納得できたかどうかが重要。
そういうものか。
それでも負けたら悔しいけどね。
意外と頭がいいのかもしれない。

ガンプラなおそう?
何で協力してくれる?
ガンプラに興味があるからなのだろうけど。
そして何らかの関係者であるはずだろうし。
当然と言えば当然か。
どこかの組織の関係者か。

ホシノ・フミナとコウサカ・ユウマもガンプラの補修に来て、
3人ともガンプラの補修ですか。
まあ壊れちゃいましたからね、それぞれのガンプラ。

やっぱりセカイのガンプラの補修を手伝っている。

なんでホシノ・フミナは嫉妬してるんだ。

で、翌朝。

みんなで食事。

名前聞いてない。名前は聞きましょうよ。

でガンプラ学園の方も特訓。
仕上がりがいいらしい。
4代目メイジンカワグチも目指しているらしい。

また新しいキャラクター。
神奈川代表、本牧学園のカリマ・ケイ。
実力だめしか。
ガンプラ学園の力を見るためなのか。

3代目メイジンカワグチも登場。
しかも、バトルを勝手に仕切ってる。

チームワークを優先すると、自分本来の力で
戦わなくなってしまうわけですね。
なかなか気づかないものですが。

で、バトルロワイヤルも始まる。
我梅学院のMS、ザク・マーナガルムはあっという間に終了。

キジマ・ウィルフリッドの
N-9999トランジェントガンダム、ビームが曲がる。
オールラウンドに戦える機体のようだ。

お互い本気で戦ってないのね。
戦闘は激しいのだけど。
でも本牧学園のカリマ・ケイ、宮里学院とかとあまり
レベル的には変わらなさそうな気がするのだけどね。
アニメの表現上は。

で今度はビルドバーニングvsトランジェントガンダム。
次元覇王流拳法もあまり通用しないな。
普通にかわされてるし。
ビルドバーニングの性能があがっているのか。
女の子に指導を受けたからか。

最後の技は鳳凰星座(フェニックス)の一輝兄さんの技、鳳翼天翔じゃないか。
聖闘士星矢の技そっくり。
当たってないみたいだけど。
何だろうね。
誰も知らない技のようだけど。
技の名前を叫ばなかったけど、おもいっきり似ちゃったから
しゃべれないんじゃないだろうな?
もしくはカミキ・セカイがアニメで聖闘士星矢を見て、
「これ(鳳翼天翔)やろう」と思ってやってるんじゃ?
アニメ上表現しちゃいけなさそうだから、あえて、技の名前を
叫ばなかったのか?
ということを想像してみる。

でもビルドバーニングも壊れちゃったけど。
また直さなくっちゃいけないじゃないの。

で、メイジンカワグチも大阪大会の視察に。

キジマ・シア。ガンプラ学園のメンバーか。
キジマ・ウィルフリッドの実妹なのか。
非常にというか、強烈すぎる強力さの兄妹ですね。
凄まじすぎて、反則っぽい気がしますが。
そして、戦いに飢えているキジマ・ウィルフリッドも
妹と対戦すればよいのにね。
今までのビルドバーニングガンダムがそんなに強く見えなかった
わけだから、相当な実力者のはず。
兄妹で暇なときに対戦すれば、飢えなくてもいいんじゃないだろうか?
それだけ強力なファイターでないと、ガンプラ学園のメンバーには
なれないのだろうし。
普通にそう思う。