ドラゴンボール超 53話 ブラックの正体を暴け!いざ第10宇宙の界王神界へ 感想

ドラゴンボール超 53話 ブラックの正体を暴け!いざ第10宇宙の界王神界へ 感想



今回はやっとゴクウブラックの正体にたどりつくのですか。
短いような、長かったような。
第10宇宙の界王神見習い、ザマス。

孫悟空たちは第10宇宙の界王をしていたのだが、界王神になるために
見習いとして活動中なのか。

ザマスがお年寄りの界王神ゴアスにお茶を入れている。

心を清くして、人間を見守るのが仕事なのね。
しかし、ザマスはこれまでの愚かな人間に失望しているようだ。

だが、界王や界王神は想像をつかさどるので、
直接、手を下す立場ではないようだ。
そして、それは破壊神の役割のようだ。

もう、この段階でザマスは人間を憎んでいるようだ。

と、そこへ、孫悟空たちが到着です。

そして、ザマスと面会。
おかしなご挨拶で面白い。

いきなりザマスに触った孫悟空に対して、もの凄く怒っているところを
お年寄りの界王神ゴアスに叱責される。

ここで、ウイスさんから現在の地球の状況を説明します。
ゴクウブラックが時の指輪を持っていたので、
ここの2人の時の指輪を確認しに来たようだ。

そして、神殿に案内される。

時の指輪とは銀色のと、緑のとがあるな。
しっかりとあるらしい。

一方、孫悟空はザマスと戦いたくてしかたがない。
ザマスにストーカーのようになっているな。

ここで、ゴアスから戦うように提案される。
提案というか、命令というか。
心を安定させることができるのかどうかを試されているようだ。

ゴアスからは手加減して戦えと言われるが、
破壊神ビルスからは本気でやれと、
本気でやらないとやられるぞ、と。
どこまで強力なのだろうか、ザマス。

それにしても、神殿が日本風のようなデザインだったな。

一方、未来のトランクスはクリリンとテラスで会話です。
クリリンの子供について。
あ、奥さんについての話だが、18号がクリリンの奥さんに
なったことを知らなかったのか。
まあ、衝撃的なことだよね。
普通の視聴者でもこうなると思わなかったからね。

ブルマのタイムマシーンの修復は順調に進んでいるようだ。

ピラフ一味もトランクスとマイを仲良くさせようと
何やら画策しているようだ。

何だこれは。
マイがばんそうこうで をケアしようとしたら、
現代の小さいトランクスがこのトラップにひっかかった。
ここのシーンとかは必要ないな。
単なる時間の引き伸ばしですか。

一方、孫悟空の方は超サイヤ人となり、
ザマスと対戦する。

思ったほど強くは無かったかな。
いや、本気で戦っているようでもなかったけど。
攻撃を受け流す技術はかなり凄いようだ。
技巧派の戦士という印象。
ゴクウブラックともかなり感じの違う戦い方だ。

第7宇宙の界王神よりは格段に強いようだけど、
破壊神ビルスほどでもないようだな。

しかし、この戦いによって、ザマスは人間に対して
さらに憎しみを深めたようだ。

ザマスと対決して、ゴクウブラックの気とは同じではないということを確認した。
似てるのだけど。

ゴクウブラックの正体に近づいてはいるのだけれども、
まだまだ謎が解明されていない。
ザマスも現時点では時の指輪の存在自体を知らないようだったから。
まあ、現時点の話だからね。
ゴクウブラックは未来の存在だし、未来から来たわけだから。
この後、ザマスが何かを企てた結果なのかもしれない。

ここで今回は終了です。
今回はちょっとがっかりしたかもしれない。
ザマスの強さがそれほどでもなかったこと。
そして、気は似ているのだけれども、
何か違う感じもするらしい。
ゴクウブラックとまったく同じというわけではないらしい。

今回は現時点でのザマスの動向の確認という結果に終わった。
まだ、ザマスがどのように、ゴクウブラックと関係していくのか
というところまで事象が進んでいないようだ。

次回はベジータとトランクスの対決かな。
まあ、修行の一環というか。

今回の感想はちょっとがっかりかな。
ザマスの戦闘能力が思ったほど凄くは無かった。
だが、この孫悟空との対決がザマスの人間に対しての価値観を一層
おかしなものにしていくような感じだろうか。
ザマスは明らかにそのような変化をしているようだ。
目がおかしくなってるぞ。

Google翻訳による53話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 53
Revealing the identity of the black!
Emergency to Kaio God boundaries of the 10th Space Review。
スポンサーサイト

ドラゴンボール超 52話 師弟再会 孫悟飯と"未来"トランクス 感想

ドラゴンボール超 52話 師弟再会 孫悟飯と"未来"トランクス 感想



さっそくブルマはタイムマシーンの解析と修復に取り掛かっていますね。
結構時間がかかるようだ。
減圧器やらコンデンサーの予備やら、パーツがいろいろ必要らしいな。
現代のトランクスは現代のマイのことが気になるらしいな。
まあ、あんな話を聞かされたらあたりまえですね。

ブリーフ博士も手伝っていますね。

現代のトランクスと現代のマイは2人でパーツを探していますね。
現代のトランクスはのこぎりを片手にカッコつけてますが、
マイには相手にされず。

ベジータは厳しい修行中。
トレーニングルームのファンネルみたいなので。

怒っていた原因はゴクウブラックに未来のブルマがやられてしまったことが原因のようですね。

一方、未来のトランクスは休息中ですが、ゴクウブラックの夢にうなされているようです。
いろいろありすぎて仕方がないですね。

ブルマがタイムマシーンの修復をやっている部屋に未来のトランクスがやってきます。
どうやら、今ブルマが開発しているエネルギーが同じものだったようだ。
この現代ではエネルギーは1日もあれば確保できるらしい。

ピッコロとクリリンはなんでスコップで穴を埋めてるのだよ。
効率悪すぎるでしょうよ。

未来のトランクスが2人の前にやってきて、
孫悟飯の話を始めますね。

孫悟飯は未来のトランクスの師匠ですが、
人造人間にやられてしまった、という回想ですね。

あれ?でもこの話はピッコロさんとクリリンは知らなかったでしたっけ?
ちょっと詳細を覚えていないです。

と、クリリンの提案で学会に出席中の孫悟飯に会いに行くことになりました。

今回の話は割と日常的な話の回ですかね。

未来のトランクスは会場から出てきた孫悟飯と出会ってびっくりしてますね。
セルと戦った時とはまったく別人ですからね。

孫悟飯と未来のトランクスはソフトクリームを食べて、
その後、孫悟飯の家に行って、ビーデルとミスターサタンを紹介されます。
そして、パンも紹介されます。

パンは面白いな。
空は飛ぶし、ミルクは顔にかけるし。

パンをあやすために孫悟飯はグレートサイヤマンに変身して、
パンと遊びます。

ここで、ビーデルからお食事の招待をされます。

未来のトランクスはミスターサタンの活躍を見されられて
大変ですね。
そして、パンのお守りまでやわらされて。

すごいな、部屋が破壊されている。
さすが、サイヤ人の系統だからね。

そうしているうちにお食事の時間となります。

うーん、どうやら、孫悟飯の現代の生活がうらやましいのか。
というか普通はこうだからね。
未来のトランクスもくやしくてしかたがないのですね。

そして、未来のトランクスは帰途につきます。
現代の孫悟飯と出会って、何のためにゴクウブラックと戦っているのかを
再確認したようですね。
地球のみんなの平和な生活を守るためです。

未来のトランクスはカプセルコーポレーションに帰ってきましたね。
現代の服に着替えて少し気恥ずかしいようです。

ウイスさんと破壊神ビルスと孫悟空は第10宇宙に向かっているのですね。
ゴクウブラックと同じ気を持つキャラクターがいるようなので。

それが、オープニングに登場している緑色の界王神のようなキャラクターですね。
紅茶でしょうか?
ティーセットを運んでいますね。

今回はここで終了です。
今回はあまりこれといった展開は無かったですね。
まあ、通常の日常生活のようで。
これといった感想はほぼ無いですね。

そして次回予告ですが、
ウイスさんの話によると、ザマスというキャラクターらしいです。
緑色の界王神のようなキャラクター。
次期界王神で戦闘の天才だそうです。

これがゴクウブラックの正体なのですね、きっと。
まあ、まだ見ためが孫悟空なのがわかりませんけど。

次期界王神ということは界王神一族なのですかね。
付き人みたいなのではないのですかね。
詳細はちょっとわかりませんけど。

むしろ、次回の内容の方が圧倒的に気になりますね。
次期界王神で戦闘の天才がどうして凶悪なキャラクターになったのかが
分かれば面白いです。

Google翻訳による52話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 52
Teacher and student reunion Gohan and "Future" Trunks Review。

ドラゴンボール超 51話 時をこえた想い トランクスとマイ 感想

ドラゴンボール超 51話 時をこえた想い トランクスとマイ 感想



セルが乗ってきたタイムマシーンの事情説明ですね。
結構長い時間の説明になります。
孫悟空は知らないのですね。
そうでしたっけ。
ああ、もうこのあたりの物語の詳細の記憶が定かではない。

トランクスが未来に変える時にブルマがタイムマシーンの研究用に預かっていたのですね。

結局、現代のブルマでは解析できなかったのですね。
そして、これからトランクスの乗ってきたタイムマシーンの中にあった、
未来のブルマが書き記した日記?ともとにこのセルの乗ってきたタイムマシーンを
修復するのですね。

現代のブルマがタイムマシーンの修復に取り掛かり、
完了するまで時間がありそうなので、
孫悟空やベジータはまた修行に入ります。
孫悟空はウイスさんに修行を頼みますが、
タイムマシーンのこともあり、
そして、破壊神ビルスは時の指輪のこともあり、
お断りされてしまいます。
ベジータは機嫌が悪く、カプセルコーポレーション内のグラビティルームにて修行に入る模様。

孫悟空はしかたなく界王様の星に瞬間移動して、修行のお願いをしますが、
ここでもお断りされます。
すでに界王星が破壊されかけていますので。

未来の世界ではゴクウブラックが力試しをしていますね。
孫悟空との戦闘で戦い方を覚えるのか、
何者かが孫悟空の体の使い方に慣れようとしている。
どうみても、ゴクウブラックというのは、
何者かが孫悟空の体を利用して行動している、
という感じになってきましたね。

ここで、ブルマのお父さんとお母さんが登場。
旅行から帰ってきたのかな。
ピラフ一味が旅行トランクなどを持ってお世話します。

いろいろ立て込んでる様子を見ているウイスさんと破壊神ビルス。
ディナーを待っているようですが、まだその時間ではなさそうとウイスさんに
悟される破壊神ビルス。
口にくわえたストローをもの凄く起用にクルクルと回します。
これって凄い技術なんじゃないのかな?
口だけでストローをヘリコプターの羽のようにクルクル回すのですから。

ブルマのお父さんはやっぱりタイムマシーンの復旧の応援をやらされるのですね。
ついでにピラフ一味も。
ピラフ一味は未来の技術を盗んで、世界征服マシーンを製造する計画のようですが。

ここで、ピラフ一味のマイに未来のトランクスが気づきますね。
未来のマイと同一人物であることに。

ブルマたちはタイムマシーンの復旧に。
ピッコロとクリリンは破壊された庭の修復をやらされます。
ピッコロは修行のつもりでやれとクリリンに言います。
ずいぶんと物わかりがよくなりましたね、ピッコロさん。

ここから未来のトランクスによる回想です。
未来のマイが人類の抵抗勢力の中心人物になったこと。

マイたち抵抗軍はマシンガンによる銃撃やトラップでゴクウブラックに
抵抗していますが、まあ、まったくと言っていいほどに通用してないわけで。
まあ、当たり前なんですけど。

ここで未来のトランクスも戦闘に参加します。
ゴクウブラックは人類を滅ぼそうとしています。
人間よりも高みから人間を見続けてきて滅ぼそうと思ったそうですね。
やっぱり、何者かが孫悟空の体を利用しているとしか思えないですね。

美しい世界を作るために人間を排除する。
失敗を認めない神に成り代わって。

あ、何だかゴクウブラックの正体が少し滲み出てきましたね。
この発言をした時の顔の表情がインパクトありましたけど。

トランクスはゴクウブラックに圧倒されてしまいますが、
マイが閃光弾を放って、トランクスを救出します。

治療をしてもらったり、心の支えになっていたり、
未来のマイはトランクスのサポートをしっかりとやっていますね。

そのことを現代のマイに伝えます。
そして、未来のマイのためにもタイムマシーンに乗って再びゴクウブラックと対決したいと。

そうこうしているうちに孫悟空が戻ってきます。
修行していたのかどうかよくわかりませんが、界王様は悟飯は作ってくれないようです。

ピラフ一味と現代のトランクスはタイムマシーンの掃除です。

破壊神ビルスとウイスさんはゴクウブラックの放った気を感じたことがあるようで、
どこかで会ったことがあるような、と言っています。
ウイスさんがこれから探りを入れるようです。

と、ここで今回は終了です。
今回のタイトルにある未来のトランクスと未来のマイの話は単なる回想でしたね。
今までの事情説明を現代のマイにしているだけと、
あまり大げさな話でも何でもなかったですね。
それよりも、次回予告の内容が気になります。

次回予告に緑色の界王神みたいな人物が登場してますね。
オープニングのキャラクターです。
そして、ウイスさんが第10宇宙にゴクウブラックの正体に心当たりがあるって。
孫悟空も一緒についていくようです。
こちらのゴクウブラックの正体の方が格段に気になりますからね。
次回でその正体がわかればいいですね。
期待したいところです。

Google翻訳による51話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 51
Feelings timeless Trunks and Mai Review。

聖闘士聖衣神話EX タウラスアルデバラン(神聖衣)

聖闘士聖衣神話EX タウラスアルデバラン(神聖衣)



何か、聖闘士星矢黄金魂 -soul of gold-でのアルデバランはあまり印象に残ってないな。
牡牛座(タウラス)のアルデバランというと下記のリンク先に書いた内容しかないな。


牡牛座(タウラス)のアルデバラン


というか、もっというと、牡牛座(タウラス)のハービンジャーの活躍にすっかり
記憶を書き換えられたというか。
個人的に。

まあ、聖闘士星矢黄金魂 -soul of gold-はアイオリアが主人公だから、
他の黄金聖闘士の印象が薄いというか、存在感がいまいちなのは
ある意味では仕方がないのだけど。
1クール分しかないし。

アピタe-ショップ




聖闘士聖衣神話EX タウラスアルデバラン(神聖衣)
の関連商品の価格と詳細情報はこちらからです

ドラゴンボール超 50話 悟空VSブラック! 閉ざされた未来への道 感想

ドラゴンボール超 50話 悟空VSブラック! 閉ざされた未来への道 感想



ああ、ついにゴクウブラックが現代に登場です。
ゴクウブラックは破壊神ビルスの存在もご存じのようだ。

そして、孫悟空との戦闘開始です。

普通の状態では圧倒される。

超サイヤ人になってもかなり押されているな。

なかなか激しい戦闘だけど、
破壊神ビルスは孫悟空の気のようでそうでもない、
という感想を述べている。

それとね、何か黒い空間が現れて操作されているようなんだよね。

単体で戦っているようではなさそうだけど。
何かに操られているような、そうでないような。
ゴクウブラックだけでなく、別の存在もありそうですね。
オープニングにいる界王神みたいな緑色のキャラクターでしょうかね。

と、ここでゴクウブラックはタイムマシーンを発見していまいます。
爆風に巻き込まれて転がってしまったタイムマシーンです。

時空のゆがみに吸い込まれちゃいましたよ。
その直前にタイムマシーンを破壊されてしまいました。
時の指輪の作用もあるのか。
ゴクウブラックは未来の世界に戻ってしまった。
そして、かなりのダメージを負っているようだ。

謎だらけだな、ゴクウブラックの考えも行動も。

ピラフ一味はタイムマシーンの消火活動をしています。

ブルマはノートを見てタイムマシーンを製造することができるのですかね。

ブルマは何かを思いついて部屋を探しに行きますけど。

ここで、ウイスさんから説明。

界王神だけが使うことの許される時の指輪。

時の指輪を使って、未来に行くことができる、
過去には基本的には行くことは禁止されてるらしい。

難しい設定だな。

ありえないことが起こっているということ。
ピッコロさんが言うとおり、孫悟空は理解できていないようだけど、
私もあまり理解できていない。

ここで、ブルマはもう一つのタイムマシーンを探してきます。
これは、セルが乗ってきたやつですかね。
緑の苔がいっぱいついてるもの。

舞台はまた未来。

未来のマイはまだ生きてるじゃないか。

ここで今回は終了です。

新エンディングテーマですか。
よかよかダンスという子供っぽい曲です。
何とも言えない感想です。

うーん、戦闘シーンよりもゴクウブラックの謎が面白いですね。
今の所、さっぱり展開がわかりませんけど、
このわからない感じが興味をそそりますね。

展開は複雑ですけど。

謎だらけのおかげで次回も楽しみです。

Google翻訳による50話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 50
Goku VS Black! The road to closed future Review。