ドラゴンボール超(スーパー) 87話 密猟団を狩れ!悟空と17号の共闘!! 感想

17号に「力の大会」への出場を説得し続ける悟空。
その最中、巨大な宇宙船が現れ、島の動物たちを次々と捕獲しだした。
悟空と17号は阻止すべく宇宙船へ乗り込む!

番組表より引用

今回はこのような物語。

密猟団との対決ですか。
でも、大した勝負にはならないような気がします。
おなじ第7宇宙の密猟団だから。
孫悟空や17号とまともに戦えるほどの戦闘力を誇る存在がいるとも思えないから。

17号の戦闘力は前回の対決でだいたい把握できたのだろうけど、
まだ、参加は決まっていないから、説得するために力を貸すということなのか。
孫悟空は17号の心を動かそうとしているのかな。

ここで超ドラゴンボールがもらえることを話て賞品でつろうとしますが、
ここで、密猟団がやってきます。
かなり多い数らしい。

空には超巨大な宇宙船が現れます。

そして、宇宙船から光線が放たれて、動物たちが吸収されてしまいます。

17号と孫悟空は宇宙船に乗り込もうとしますが、
それもできず。
しかし、孫悟空が17号とともに瞬間移動で宇宙船の内部に侵入します。

そして、宇宙人たちとの交戦です。

一方、クリリンの家ではクリリンが心配しています。
18号も心配しています。
2人とも子供っぽいところがあるから心配なのか。

宇宙船の内部では2手に分かれて戦うようですね。
17号は一足先にボスを倒しにいきます。

ボスがミノタウロスを捕獲してますね。

ボスのところへやってきた17号。

ボスのほかに護衛の戦士が2人。
あんまり強そうではないけど。

このボスはいろんな星で動物保護官と戦っているのか。

17号はあっという間に護衛の2人を撃破。
ボスはかなり焦っていますね。

ボスも一発でかなりのダメージです。

ここで孫悟空も合流します。

ミノタウロスを狙ったのはお金のためらしい。
角は不老不死の薬に使われるようなので、
高く売れるらしい。
効果のほどはよくわからないらしいけど。

で、ボスは17号の一発の蹴りでガラスに激突します。

ここで、ボスは爆弾のスイッチを取り出します。

ボスは爆弾で宇宙船ごと破壊しようとしますが、
次のシーンは破壊神ビルスの夢だったというシーン。

やっぱり、ボスは爆弾で破壊しようとしてますね。
動物たちが消滅してしまいますね。

17号は捨て身の行動を取ろうと、
ボスと一緒に宇宙へ飛び出してしまいます。

と、孫悟空は瞬間移動で17号とボスを界王様の星に連れて行きます。
ここなら安全か。
そして、ボスをおいていきます。

おーい、穴の開いた宇宙船はほったらかしでいいのか?

ここでデンデから通信です。
ボスの体には爆弾はついていないようだ。

17号に言われるまま、爆弾のスイッチを押すボス。
そうすると、花火がちょっとだけ爆発するパーティーグッズなだけだった。

こうして、動物たちは宇宙船から島に戻りました。

ここで、ジャコもやってきました。
長年、密猟団を追っていたのですね。

17号は今回の借りを返すために力の大会に参加することを決めます。
超ドラゴンボールも欲しいらしい。
家族で世界中を回れるクルーザーが欲しいらしい。

兄さんもいるのか?
クリリンのことをそう呼んでるのか。
何だか、昔の17号とはまったく違う人格になってるな。
ほのぼのとする性格になってる。

力の大会まで残り23時間20分。

ここで今回は終了です。
密猟団のボスはまったく強いキャラクターでは無かった。
単なるギャグ的なキャラクターだっただけだったな。

今回はあまり物語の展開は無いけど、
17号のほのぼのとする人間性が目立って
これはこれでよかったな。

超ドラゴンボールで叶えようとしている願いも
家族で使えるクルーザーですからね。
なかなかいいお話だったかな。

次回は孫悟飯とピッコロの修行の様子です。
2人ともどこまで強くなるのか。
時間があまりないから大幅なパワーアップは望めないと思いますが。
17号がここまで強くなるのだから、
2人も相当強くなるはずだと思うのですが。
長い時間、修行していればね。

でも、短期間でも本当は17号並みに、
超サイヤ人ブルー並みにパワーアップしてほしい。
ちょっと期待している。

Google翻訳による87話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 87
Hunt the poachers! Co-fight with Goku and No. 17!! Review.
スポンサーサイト

ドラゴンボール超 86話 初めて交わる拳!人造人間17号VS孫悟空!! 感想

今回は孫悟空が17号をスカウトするために南の大きな島の動物保護区に行く物語です。
17号はセル編からパワーアップでもしているのだろうか?
近況は謎の生活だからさっぱりわからないですけど。

さっそく、デンデに案内してもらうわけですね。
あ、天界そのものを動かすのか。
ああ、これ動かすことができるのね。
ちょっと驚きです。

17号は奥さんと子供がいるのね。
動物保護官をやっています。
デンデによると、さらに強さが増しているようです。
そして、武術の天才がいるという。
ウーブのことじゃないのかな?
デンデから力の使い方を教えてあげるべきと。
やっぱり、魔人ブウの生まれ変わりだそうです。

今回は昔の回想が多いですね。

以外と早く着いたな。
結構、小さな島だ。

孫悟空は島の上空から島にやってきます。
ジャングルのようなものがあり、
自然豊かな島です。
上空から見ると小さですけど、
広範囲ですね。

17号は何か軍隊らしき組織と戦っています。
銃撃があったり、ミサイルが飛んで来たり。
しかし、17号の戦闘力の前では大したことではありません。

密猟者は凄い装備だな。
孫悟空と17号は2人で戦車のような装備を破壊します。
まあ、あっという間なんですけど。

こうして、密猟者は逃げ帰っていきます。

ミノタウロスの角が目的なのか。
紫色の体に黄金の角。
これが密猟者の目的なのね。
かっこいい、綺麗な動物だな。
絶滅危惧種のような存在らしい。
これを守るために17号は動物保護官をしている。

17号の回想の後、孫悟空は超サイヤ人になり、17号に対戦を挑みます。

スピード感対戦だな。
スピードもパワーもセル編の時とはかなり違うようだ。
超サイヤ人の孫悟空が押されている。

そして、孫悟空は超サイヤ人ブルーに変身します。

孫悟空はかめはめ波を放ちますが、17号のバリアーで防がれてしまいます。
17号はこのバリアーみたいな技好きですよね。
うほ、17号凄い強いじゃないか。
超サイヤ人ブルーと互角に戦ってるw
これは想像を絶するパワーアップだw
何これw
凄すぎるw
もうセルよりも、魔人ブウよりも強くなってるんじゃないかな。
このレベルだと。

では、18号もこれくらい強くなるかもしれないのかな。
双子なわけだから。

まだまだ2人とも本気を出していないようだ。

戦いは終わり、2人でお茶を飲んでいる。

17号は単身赴任でこの島で働いている。
子供は3人、そのうち、 養子が2人。

ここで、破壊神ビルスの食事のシーンです。
このシーンはどうでもいいかな。
ただの食事だから。

力の大会について、孫悟空の説明を受けた17号ですが、
島を離れるわけにはいかないので、
大会に出場することをお断りします。
孫悟空によると2時間くらいという話ですが、
その間に密猟者が来たら困るわけですね。
孫悟空はトランクスと孫悟天を代理で来させると提案しますが、
これも却下されます。

そして、この大会で負けてしまうと宇宙を消されてしまうことも
17号に話します。
ここまで話さないと参加してくれないのか。
あ、でもやっぱり参加してくれないのかな。

今度は宇宙からミノタウロスを狩りに宇宙人がやってきます。

力の大会まで31時間40分。

ここで今回は終了です。

今回は17号のパワーアップが異常に凄かったのが印象的です。
2人とも本気では戦っていないようですが、
それでも超サイヤ人ブルーと互角の勝負ですから。
これは凄いパワーアップだと思います。

何かしらの修行やら、訓練やらをするとここまで凄くなるのか。
人造人間凄いな。
18号も今から修行したほうがいいな。
今回の孫悟空と17号の戦闘は結構よかった。

次回は銀河密猟団との戦いです。
17号と一緒に戦うわけですね。
はたして、17号は力の大会に参加してくれるようになるのでしょうか?
まあ、たぶん普通に参加するんでしょうけど。
ここまでくると本気で戦う17号が見て見たくなりました。

Google翻訳による86話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 86
First fighting fist! Android No. 17 VS Son Goku!! Review.

ドラゴンボール超 85話 動き出す宇宙 それぞれの思惑 感想

今回は第7宇宙のことというよりも他の宇宙の状況のお話なのね。
17号のスカウトへ向かう途中の物語。

孫悟飯はピッコロさんの元へ。
孫悟空はデンデの所へ行くのだが、
途中で魔人ブウの特訓に出くわします。

続いてのシーンはえーと、これは第11宇宙の界王神でしたっけね?
他の界王神たちとの交信をしていますね。

それぞれの界王神の間でもめてますね。
追い詰められている状況ですからね。
第11宇宙の界王神は全王に猶予をもらえないだろうかとお願いするという提案をしたいと。
各宇宙の存続を願ってのことですが、他の宇宙の界王神からはことごとく反対されます。
全王様が聞き入れないんじゃないか、という理由で。

そして、他の界王神は生き残りたいので、
準備をしたいみたいですね。

あ、魔人ブウをミスターサタンと特訓中なのですね。
魔人ブウは凄くスリムになっているw
そんなに短期間に痩せるものなのかw
食事の管理もしているのかな?
短期間のダイエットですからね。

そして、孫悟空と腕試しの展開になります。
大量の気功砲で押し出そうとみせかけて、
接近して攻撃。
そして、場外に。
やっぱり頭がいいのか、魔人ブウ。
孫悟空はノーマルの状態だから通用するけど。
まあ、超サイヤ人ブルーレベルの戦士以外ならこれでも十分に通用しそうですね。

一方、ここは第何宇宙なのかな?
あ、トッポだ。
どこかのビルの中に入っていく。
高層ビルのレストランで綺麗な夜景を見ながら食事ですか。
おしゃれなレストランだ。

と、隣の将軍と呼ばれる人物から話しかけられます。
機動戦士Zガンダムのバスク・オム大佐みたいな外観だな。
大佐と言えば、このようなイメージなのかな?

と、くじらみたいな宇宙船に乗って出撃しちゃいました。
宇宙生物と対決するのかな。

こちらはシャンパとヴァドスは他の破壊神と交信です。
こちらも第7宇宙だけははぶかれていますね。

で、プライドトルーパーズはドラキア星人と宇宙生物と戦っていますね。
最初に戦っていたディスポにカーセラとトッポが合流します。
うーん、結構強いのですかね?
トッポも本気で戦っているというわけでもなさそうですからね。
一応、あっという間に退治しましたけど。
で、くじらの宇宙船でトッポからメンバーに力の大会についての説明です。
そして、ジレンと呼ばれるオープニングで孫悟空と対決している戦士も招集するようです。

その頃、孫悟空はデンデに会います。

一方、シャンパは戦士あつめを界王神からお願いされます。
まずはキャベを招集するようです。
そして、もっとサイヤ人を出せと要求します。

孫悟飯はピッコロのところへ。
ピッコロはすでに準備が整っているようです。

孫悟空はデンデから17号が南の大きな島にいると教えられます。

ここで、今回は終了です。
力の大会まであと37時間。

今回はそれぞれの宇宙の現状についてのお話でしたね。
あまり展開自体は進んでいなかったですけど。
今回は各宇宙の界王神、破壊神が出てきてコミカルなキャラクターなのがわかりました。
いいキャラクターがそろっているな。
今後のお楽しみでもある。

次回は孫悟空vs17号の力合わせです。

Google翻訳による85話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 85
The moving universe Each speculation Review.

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2期 50話 最終回 彼等の居場所 感想

あ、やっとクリュセへつながる通路が開通したみたいですね。
そして、火星の地上部分では相変わらずMS戦です。

MS戦も佳境ですかね。
ユージン・セブンスタークとダンテ・モグロは撤退を始めます。
ナディ・雪之丞・カッサパから通路が開通しクリュセに移動し始めたとの通信が入ったのと
MSもかなりのダメージでこれ以上は戦うのが難しいという判断です。
三日月・オーガス、昭弘・アルトランドの2人だけはまだ戦場に残って戦い続けます。
主力の2人ですからね。

ギャラルホルンの方はジュリエッタ・ジュリスが合流します。

メリビット・ステープルトンがクリュセに到着するとライド・マッスが迎えます。
ライドもオルガ・イツカがやられてしまったのは自分のせいみたいに感じているのか、
涙を流しながらつらそうにしていますね。
メリビットさんはライドを慰めますが。

他のメンバーもクリュセに到着した頃、
火星上空の宇宙空間からダインスレイヴ隊の攻撃が火星地上部に向けて放たれます。
これは凄い攻撃だ。
もうさ、使いすぎじゃないの?
使用してはいけない兵器のはずなのに。

ダインスレイヴは三日月・オーガスのガンダム・バルバトスルプスレクスに直撃したのか?
三日月・オーガスはダメージを受けて朦朧としているようだ。
ここから昔の三日月・オーガスの生い立ちの回想。

その直後、まだやれるのか。
ガンダム・バルバトスルプスレクスは
凄まじいスピードでギャラルホルンのMS隊を駆逐していく。

これからは三日月・オーガスvsジュリエッタ・ジュリス、
昭弘・アルトランドvsイオク・クジャンになるのか。

まだ、動けるだけ凄いのだけど、
勝てない感じがするな。

イオク・クジャンはやられちゃったな。
配下のMSが助けに来たけど間に合わなかった。
しかし、昭弘・アルトランドもほぼやられた感じ。
相討ちに等しい状況だな。

ガンダム・バルバトスルプスレクスも最後はジュリエッタ・ジュリス
のレギンレイズ・ジュリアにやられてしまった。
でも、アトラ・ミクスタやクーデリア・藍那・バーンスタイン、
その他のメンバーたちは無事に脱出に成功して、
ある程度は鉄華団の作戦も成功したと言えるのだろうか。
犠牲は大きかったけど。
三日月・オーガスもそのように思っているようだ。

ジュリエッタ・ジュリスのレギンレイズ・ジュリアはラスタル・エリオン
の威光の元に悪魔は討ち取られたと宣言します。

この一連の出来事はマクギリス・ファリド事件という名前で処理されたのか。
ギャラルホルンは一時的に信頼を失ったかが、立て直しにも成功したようだ。
イシュー家、クジャン家、ファリド家を失ったので、
セブンスターズによる合議制を廃止。

より民主的な組織に組織改革をし、その初代の代表にはラスタル・エリオンが就任した。

ギャラルホルンは火星の統治を弱め、
火星はそれぞれの都市が連合して、火星連合を設立。

連合議長にはクーデリア・藍那・バーンスタインが就任。
あ、クーデリアさん、髪の毛切りましたね。
結構、すっきりとしています。

時間がたつのが早いな。
マクギリス・ファリド事件には鉄華団が関わっていたことも忘れ去られようとしているのか。

そして、地球ではラスタル・エリオンとクーデリア・藍那・バーンスタインによる
ヒューマンデブリ廃止条約の調印式が行われている。

調印式の後、ラスタル・エリオンとクーデリア・藍那・バーンスタインによる会話。
あ、時間がたつのが早いというのは、
事件の後、時間がたっているわけですね。
ラスタル・エリオンに近侍しているジュリエッタ・ジュリスの背が伸びて、
顔つきが大人になっています。
これだけ月日がたってからの出来事なのですね。
クーデリア・藍那・バーンスタインの見た目が髪形以外にほぼ変化が見られないので、
よくわかりませんでした。

あ、ユージン・セブンスタークも傍にいました。
ボディガードですかね?
こちらも見た目がほぼ変化がありません。

この調印式が終わり、ジュリエッタ・ジュリスは病院にいるのですかね。
車椅子に座っているガエリオ・ボードウィンの後ろで車椅子に手をかけて会話をしています。
クーデリア・藍那・バーンスタインが火星連合の議長に就任したのを
どうして見過ごしたのかを疑問に思っているようですが、
まあね、いろんな立場の人たちの様々な思惑が今もあるようなので、
しかたがないのかもしれないですね。
ジュリエッタ・ジュリスは不満のようですけど。

何だか、コントのような会話だったな。
ガエリオとジュリエッタの会話。
どういう関係なのだろうかな?
友人なのか?
かなりアットホームな雰囲気だ。
なかなか良い。

クーデリア・藍那・バーンスタイン、ユージン・セブンスターク、
タカキ・ウノ、ラスカー・アレジ(現アーブラウ代表)の4人の会話もいいね。
今後の火星やアーブラウの将来についての会話。
タカキ・ウノもラスカー・アレジの後任になれるように頑張るらしい。
そして、このシーンの空の風景が大変美しい。
夕焼けと青い空のコントラストが美しすぎる。

火星に戻ってきたクーデリア・藍那・バーンスタインをチャド・チャダーンが迎えます。
みんなアドモス商会で働いているのか。

ダンテ・モグロはアドモス商会が経営する孤児院で働いているのか。
似合っているのか、そうでないのか。

ライド・マッスは行方不明なのか。
ノブリス・ゴルドンを狙って活動しているようだ。
そして、やっつけてしまったな。

メリビット・ステープルトンとナディ・雪之丞・カッサパは夫婦になり、子供がいるようだ。

ヤマギ・ギルマトンかな?
女性のような見た目になってるけど。
金髪の女性のようで誰だかわからなかった。

ザック・ロウとデイン・ウハイは一緒に働いている。

あれ?
今度はアトラ・ミクスタが洗濯物を干しているシーン。
アトラの髪形が以前のクーデリア・藍那・バーンスタインのように大量の髪の毛になってる。

あかつきっていうのか。
子供がいる。
やっぱり、三日月・オーガスの子供が生まれるのは本当だったのか。
顔が三日月そっくり、髪の毛は以前のアトラの髪形とほぼ同じ。

そして、クーデリア・藍那・バーンスタインが帰ってきます。

クーデリアって呼び捨てにしてる、あかつきもアトラも。
いいのか?

「お茶を入れるね、クッキーとクラッカーもちょうど戻って来てるの」
クッキーとクラッカーも一緒に住んでるの?
あ、ここは桜・プレッツェルの農場かな?

最後はクーデリア・藍那・バーンスタインの思い。
三日月・オーガスやオルガ・イツカや鉄華団が残したこの世界を愛しているって。

これで機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズは最終回。

最後は家の写真を眺めるあかつき。

最終回は良かったな。
鉄華団の犠牲は大きすぎるかもしれないけど、
目的はある程度達成されたかもしれない。
鉄華団のメンバーが家族として生きる、
そして、火星経済圏の独立という2つの主な目的。

ギャラルホルンのラスタル・エリオンが思いのほか常識人だったからか?
もしくは、マクギリス・ファリドを中心とする勢力と戦う以外の目的は無かったからか?
常識人ならそうかもしれない。
ラスタル・エリオン自体には思想的なものは最後まで感じられなかった。
単純に軍人としての任務を全うしている感じか。

ジュリエッタ・ジュリスは人間らしい生き方がしたいので、
鉄華団のメンバーのその後は黙認しているのかな?
ヒューマンデブリは人間らしい扱いではないから。
今の人間らしい生活を始めた鉄華団のメンバーには攻撃的な思いは
あまりないようだ。

ガンダムらしい味方の大きな犠牲を払いながら
ある程度は目的が達成されるという構成だったかな。
ガンダムでは定番の流れというか、ガンダムらしいというか。
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズもそうだったかな。

今回で最終回ですけど、
個人的には全体的には悪くはなかった作品だと思います。
MSのデザインだけはほぼいいところは無い感じでしたけど。

それと、ビーム兵器はハシュマルだけだったな。
あと、厄祭戦うんぬんというのは過去の遺産のようなだけで、
本編とはほぼ関係無かった気がする。
阿頼耶識システムとガンダムフレーム自体は過去の遺産というか兵器というか、
ただそれだけだっただけで。
ただの過去からの道具、今現在でも使用できる道具でしかなかった。
それほど深く掘り下げる必要の無かった歴史みたいだな。

でも、こうなると厄祭戦時代の物語も見たくなってきました。
これを見ないとアグニカ・カイエルとは何なのか?
という問題が解決しないので。

まあ、人間が人間らしい生き方が出来れば、
それが一番いいとは思うので、
この物語の完結はそれなりにうれしく思う。
犠牲がもうちょっと少なければ良かったけど。
犠牲が多いとしんみりしちゃいますもんね。

この機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズは結構楽しめましたよ。
ガンダム作品としてはかなり変り種だとは思いますが。

また次のガンダム作品はどのような作品が展開されるのかも楽しみです。

まあ、しばらくは無いでしょうけど。
毎年のようにガンダム作品が放送されるのもあれですからね。
「またガンダムかよ~」みたいな感じがね。
数年に一度、5年から10年に一度くらいがちょうどいい気もするんですけどね。
あ、久しぶりにガンダムやるのか、みたいに思うのがそれくらいの期間でしょうか。
個人的にはこのくらいの間隔がいい気がします。

また、次のガンダム作品を期待して、待っております。

追伸ですけど、すでに新作ガンダムの情報はありました。

「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」

「機動戦士ガンダムUC」から数か月後の世界が舞台だそうです。
新作と言っても、宇宙世紀のサイドストーリらしい。

見るかどうかはわからないですけど。
TV放送ではないみたいだから。

鉄血のオルフェンズ 1/100 ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトス

ホビーショップB-SIDE

ドラゴンボール超 84話 スカウトマン孫悟空 クリリンと18号を誘う 感想

今回はクリリンと18号を第7宇宙代表の10人のメンバーにスカウトするお話。

さっそく、孫悟空と孫悟飯はクリリンのもとに向かいます。

その頃、クリリンは通常業務中です。
人助けですね。
ひたすらに業務に励みます。

で、さっそくクリリンの家でスカウトの話と力の大会の説明。

家にトレーニングの機材を大量に買い込んでも
実戦がないとあまり意味がないという18号の指摘を受けて、
クリリンは参加するかも。

ついでに18号もスカウトされますが、
18号の参加にこだわる孫悟空、孫悟飯がひそひそ話をしているので、
何か隠し事があるのではないかと疑います。
まあね、たんなる大会だったらこだわる必要はないですけど、
そうではないので。

そこで、孫悟空は1人1000万ゼニーというお金で18号を説得するが、
やっぱり怪しまれます。

で、クリリンも参加を決めますが、
孫悟飯は模擬戦を提案します。

とある島のような場所で模擬戦です。

孫悟飯の知っているクリリンの実力では力の大会では通用しないと思っているようです。
でしょうね、どう考えても、超サイヤ人レベルは最低限でも必要な気がします。
最終的に残る戦士は超サイヤ人ブルー以上だけでしょうからね。
地球人で最強といっても力の差がありすぎて、勝負にもならないですからね。
しかし、クリリンがどこまでパワーアップしているのか楽しみです。

傍で見ていた18号は孫悟飯の目が真剣すぎておかしいと考えます。
孫悟空は1億ゼニーがかかってるからじゃないか?
といってますが、この間違いを指摘されてさらに怪しまれます。

さっそく模擬戦がはじまりますが、あっさりと終わりましたね。
というか、ちょっとどつきあいがあり、
その後、クリリンが太陽拳の強化版(目を閉じても目が見えなくなり、気も感じられなくなる)
を行い、蹴りを入れて、海の上に突き飛ばします。

孫悟飯は力の大会で禁止されている武空術を使いのがれます。

100倍太陽拳という名前なのか。

戦い方が上手いクリリンがあっという間に勝ちましたが、
これを見ていた孫悟空も戦いたくなってきたのか、
場所をミスターサタンのビルに変えて、
今度は孫悟空と対戦です。

さっそく対戦が始まりました。
クリリンは大量の気円斬、気功砲、太陽拳を使い分け
孫悟空を攻め立てます。

しかし、孫悟空もことごとくかわし、超サイヤ人になりすべてを防ぎます。

やっぱり、戦い方は上手いけど、力で圧倒できないとダメージが与えられないよね。
ここがやはりクリリンが力が及ばない困ったところです。

コンクリートの破片に隠れたり、あらかじめ孫悟空の立っている場所を気円斬で切っておいたりと
頭のいいクリリン。

そして、孫悟空は超サイヤ人ブルーに変身します。

ここで、両者ともにかめはめ波を打ちます。

しかし、孫悟空のかめはめ波に対抗しようとしますが、
ここで18号が割って入ります。

まあね、実力に違いがありすぎます。

ここで対戦は終了です。

孫悟空は何か2人から学んだことがあるようですね。

バトルロワイヤル方式ですから、ただ実力があればいいというわけでもないということか。
あ、でも、クリリンはそれほどパワーアップしているようではなかったな。
どうなんだろうな、本当に他の宇宙の戦士を相手に戦えるのだろうか?

で、孫悟空は17号も誘おうとしてるので、18号に現在の17号の所在を確認します。
18号によると動物保護区にいるということです。

ここで今回は終了です。

うーん、今回の話は戦い方の工夫が必要だということがよくわかったけど、
クリリンもあまりパワーアップしていなさそうなのが残念だな。

で、次回予告は他の宇宙の戦士が出てましたね。
次回は各宇宙の現在の状況がわかるようです。
ちょっと楽しみ。

Google翻訳による84話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 84
Scout man Son Goku Invite Kuririn and No. 18 Review.