グラスリップ(glasslip) 5話 「日乃出橋」 感想

グラスリップ(glasslip) 5話 「日乃出橋」 感想

 

ガラス工房にいると深水透子は未来が見えるのね。
それにしても夏のガラスといえば風鈴だ。
よくテレビ番組の特集でもガラス風鈴は見かける。
この深水透子家工房でも作って売っているのか?
ガラス風鈴はとても美しくて綺麗だ。

で、井美雪哉は陸上の記録会ですか。陸上選手ですからね。

うーん。いつもどうり登場人物たちの日常生活が続いていきますね。

夏の高校生は部活があったりと忙しいようですが、
このアニメでは暇そうなシーンがメインですかね。

暇つぶしのようなシーンがたくさんです。

沖倉駆は登山だけではなくて、街中をうろうろしているのかな?
どうもそんな様子が・・・。

白崎祐は永宮幸の家から脱走するなよw
はずかしいのはわからないでもないが、怪しすぎる。

それにしても本当に絵が綺麗なアニメだ。

でも展開が日常的すぎて、感想が書きにくいな。
日常系アニメとはこういうものか。

それとも会話がメインか。
微妙なニュアンスで登場人物がさまざまな反応をしめす所を
楽しむアニメか。
それはそれで楽しみ方としてはいいかも。

ここのところワイプでの表現が増えてきた。
コミカルな表現のほうがいいのか。

光と風景の表現が美しいアニメだな。

今回は特に何の展開もなかったな。

さりげないセリフや場所が今後の展開を示しているのかな。
そんな回か。
スポンサーサイト