ソードアートオンライン2 6話 「曠野の決闘」 感想

ソードアートオンライン2 6話 「曠野の決闘」 感想



また怪しい人に狙われちゃってますね。キリトさん。

前回のゲームの回想が長いですね。

うーん。連戦が続くようですね。
これは大変だ。休む暇もなくて。さすがにゲームとはいっても
休憩は欲しい所です。

戦闘シーンは割と単調なのですね。
最近。

なかなかストーリーが進まなくて、退屈になってきた感があります。

あっというまに決勝戦、キリトvsシノン。
まあ無駄なトーナメントなんてどうでもいいですからね。

狙撃種vs白兵戦。

何とも戦いづらい組み合わせ。

まあ戦う目的が違いますからね。本気で戦わなくてもね。

決勝に残った2人は自動的に本戦に出場できるのでしたね。

シノンさんはあくまでも戦闘にこだわっているようですが。

でも決闘もあっという間に決着。

今回はあまり展開が無さ過ぎて感想の書きようがあまりないですね。

何とも言えない終わり方だ。
スポンサーサイト