聖闘士星矢Ω 77話 刻よ動け!集いしアテナの聖闘士! 感想

聖闘士星矢Ω 77話 刻よ動け!集いしアテナの聖闘士! 感想



今日は本当に「刻の門」を破壊するだけでしたか。
4級パラサイトにも3級に近い強さのパラサイトが大量に
いることが驚きでしたが、一輝、瞬、氷河、紫龍に圧倒されて
しまいましたね。

2級パラサイト、エウロパさんはやっぱり強いですね。
エデンを圧倒してましからね。
まあ特殊技のようですが。

それにしても、「刻の門」は小宇宙を燃やせば壊れるという、
クロノディレイドの変化版?なだけだったのか。
わりと何のからくりもなく壊れるという・・・。

水瓶座黄金聖闘士、時貞が時間の果ての空間を作り出して・・・
もろもろの時間関係の技よりも何もなかったですね。

てっきり氷河が水瓶座黄金聖闘士になって、門を制御するとか
そんな話になるのを期待してましたが。

タイタンさんは焦っている様子でしたが、アイガイオンさんは
冷静な戦力分析ができていらっしゃるようす。

次回は4つの道筋にわかれてパラスを目指すという話。

黄金聖闘士が4つにわかれるのか。どういった編成になるのか。
だれがアテナの護衛になるのか。後衛のシャイナさん、
その他の聖闘士がどういった活躍をするのかが楽しみな回ですね。

でΩを目指すってどういう意味なんですかね。

次回からオープニングが変わります。
スポンサーサイト