ソードアートオンライン2 12話 「幻の銃弾」 感想

ソードアートオンライン2 12話 「幻の銃弾」 感想



残り5人ですか。随分とプレイヤーが減りましたか。
まあ大半のプレイヤーはキリトとは格段にレベルが違うようですからね。
低いという意味で。

ボロマントの共犯者はシノンの現実の家の近辺の人なのか。
というか、だんだんと正体が絞り込まれてきているのかな。
だんだんと推理サスペンス的なアニメになってきた。

前回とはかなり違う印象のアニメになってきた印象。

大変ですね。現実世界の人間の命を守りながら、
自分の命も狙われて、戦っていかなければならない。
とても過酷な作業だ。

うお。ボロマントとシノンさんの狙撃対決がすごすぎる。
まあご都合主義といわれればそれまでですが、
映像がとても素敵。

ボロマントはソードも所有していたのか。
ソード対決もなかなか。

ボロマント強いな。狙撃も剣術も。

今回はちょっとだけ見ごたえがあった。
スポンサーサイト