ガンダム Gのレコンギスタ 2話 「G-セルフ起動!」 感想

ガンダム Gのレコンギスタ 2話 「G-セルフ起動!」 感想



2話目の始まり。
やはり学生さんですから、学生生活のシーンですね。
それにしてもおバカっぽいチアリーダーの集団がちょっとうっとしい。
しかも謎の女の子、ラライア・マンディもいっしょに。
同じ学校に入学とは。

法皇様?宗教指導者は学校関係者ですか。

全体的に今のヨーロッパ型のしきたりを運用しているのか。
まあ、ガンダムは昔からそうですが、この時代でもそうなのですね。

アッガイみたいなMSグりモア、意外とすごいのね。
ジムみたいなMSカットシーを圧倒してますね。

捕まった少女を救出するのか。
お城のような場所にいましたね。

海賊は地球側が太陽光パネルを独占してるのが気に入らなくて
もめているのか。
何のために戦おうとしているのか、さっぱりわからなかったが
それが一応の目的なのか。
意外とシンプルな理由。

アイリスサイン?
目が光ってる。
人間ですよね?
何でしょうか。謎の能力が。

アイーダ様と呼ばれてる、女の子は偉い人なのか。

姫様?アイーダさん。
何者だかさっぱりわかりませんね。
アイーダ・スルガンっていうのか。

うお、ザク2、リックディアス?ガルバルディβ、リックドム、
カプール、あと何か数体ありましたね。
クラシックモデルとか呼ばれてましたが、本物なのですかね?
単なる石造のようなものなのか。
いいシーンですね。やはりガンダムです。このアニメ。

あらためて思うけど、Gセルフ、ル・シーニュに似ている。

Gセルフが赤く光りましたね。

アメリア軍?

カーヒル大佐っていう部下をやっつけてしまいましたか。
かなりいい戦闘シーンでしたね。
グリモアというMS、北斗百裂拳のような動きをしてました。
あそこまで高速に細かく動けるのがちょっとすごい。

そして今回は終了。
まだまだ2回目ですから、物語が謎だらけだ。
まださっぱりわかりませんが、ちょっと楽しみになってきました。

エンディングもちょっといまいち、子供っぽい。
何だか戦争のアニメには似つかない曲。
ヒーロアニメの曲のようだ。
しかもGのレコンギスタを連発。
スポンサーサイト