ソードアートオンライン2 14話 「小さな一歩」 感想

ソードアートオンライン2 14話 「小さな一歩」 感想



ストーカーみたいな人にキリトが注射されて、でも
胸に何かがついてて、助かったのか。出木杉。
都合よすぎ。

朝田詩乃は銃が大丈夫になったのですね。
というわけでもなさそう。
立ち向かっただけか。

うーん。やはり新川兄弟が主犯か。共犯者もいるのですね。

回想が続くのか。犯行分析と共に。
分析と設定は細かすぎてよくわかりません。

オンラインゲームにはまると怖いですね。
人間もおかしくなっちゃいますね。
適度でないと。

うーん。朝田詩乃とアスナ、リズベットを知り合わせて、
しかも朝田詩乃が事件に巻き込まれた郵便局の局員まで
連れてきて。

そのあとに生まれた子供もいっしょに。

結果として朝田詩乃は他人を助けたのか。
そういった事実を知らなかったのね。
事実が朝田詩乃には必要なのね。

なかなか感動的なシーンだ。
関連記事
スポンサーサイト