ソードアートオンラインⅡ 16話 「巨人の王」 感想

ソードアートオンラインⅡ 16話 「巨人の王」 感想



このゲームはシナリオが自動生成されるのか。そんなシステムなのか。
難しいシステムだな。
自動生成と自動運営なので、何が起こるかもわからないのか。
このアニメはオンラインゲームが舞台なので、専門用語が多くて
PC系が好きな人には面白い設定なのかもしれない。
そうでない人には何が何だかわからない。
でもそうでない人はこのアニメには興味がないかもしれない。
だからいいのか。
PC系やゲーム関係が好きな人向けで。
かなり小難しい内容で。
それはそれでありか。

戦闘シーンはいつも通りの安定感です。
見ごたえがありますね。

もう7割?時間が過ぎているのか。
ではこの戦闘シーンは、相当進んでからの戦闘か?
小物モンスターのシーンは省略なのかな?
中ボスだけのようなのか。
他に敵はいないのか。
よくわからない。

戦闘シーン2。結構手こずるのだね。

そして、ラスボス。

と思いきや、妖精みたいな女性が。罠として?

罠だとわかっていても女性を助けるのか。
そんな短絡的なのか。
クラインは女が好きなのね。
割と珍しいタイプではないかもしれないけどさ。
あからさまに女好きそうで、ストーリーの展開としては鉄板なのか。
それもどうなのか。

しかもスリムの所に連れて行けと。
怪しい過ぎる展開なのか。

フレイア。女性の名前。
キャラクターの外観が似ているので、ちょっと時間が経つと誰だか忘れて
しまいそう。
ゲームによっても外観が変わるようだし、見た目が双子か姉妹のように
似ているし、特にリーファ、アスナなどはフレイアさんに近い外観だから
出来ればゲームによって変わらない方がありがたい。
どうしても似たり寄ったりの見た目になるようなので。

そして、ラスボス。

いきなり黄金の財宝がたくさん。
ラスボスの声が。

でっかい。巨人の王だけあって。大きさが違いすぎる。

フレイアは嫁候補だったのね。

リーファはどこかで聞いたことのある話なのかな。
どこかの国の神話かなにかか?
そういったシステムだからね。
知っている人がいてもおかしくはない。
どこの神話、伝記だろうか。
ファンタジー系の話ならどこにでもあるパターンなのかな。
詳しく知らないけど。
まあ、ありそうといえばありそうな気配。

そしてラスボスとの戦闘開始。
スポンサーサイト