ソードアートオンラインⅡ 17話 「エクスキャリバー」 感想

ソードアートオンラインⅡ 17話 「エクスキャリバー」 感想



巨人の王様スリムはかなり強力なボスキャラのようですね。
あたりまえか。
普通のゲームでもよっぽど強くならないと勝てませんものね。

ほとんどキリトたち7人パーティの攻撃ばかりですが、
意外とアニメ上ではあっさりと勝負がついたりして。

そんなわけないか。

普通に攻撃しても勝てないのか。
フレイヤが言う、「我が一族の秘宝」。黄金の金槌。
って、最初から説明しておきなさいよ。

で、フレイアさんに渡したら、大変身。
しかも、巨大なおっさんに変身。
トール。雷の神様なのか。

そして、トールvsスリュム。

そしてトールと共に一斉攻撃。剣術で。

最後は黄金の金槌で粉砕。

ご褒美をくれるのか。
黄金の金槌、雷槌ミョルニル。
何か役に立つアイテムなのか、単なる強力な武器なのか。

玉座の後ろの下り階段を下りるとそこには、エクスキャリバーが。
でも簡単には引き抜けないのね。

ドラゴンボールZのZソードのようなシーンだ。

エクスキャリバーを引き抜いたら、そのまま落下。

そこへ、トンキー登場。

乗り移って、エクスキャリバーを戻しちゃいましたね。

シノンさんはその後、エクスキャリバーに向かって矢を放ち
エクスキャリバーを回収。

氷の世界も光があふれる温かい世界に復活ですか。

でもこのクエストもあっという間に終了かな。
速いな。展開が。

また、女神たちからプレゼントか。
いろいろもらえるな。

何で女神に連絡先なんか聞くんだよ。
クラインさんは。
やっぱりバカだからか。

オンラインゲームの終了で2025年の現実世界でパーティの食事会。

エクスキャリバーの名前について議論。
確かに、通常はエクスカリバーですよね。
単なる発音の問題かもしれませんが。
そんなに深い意味合いは無くて。

今回はこれで終了。
ここ2回くらいは普通にオンラインゲームを見ているだけのような
内容になってしまったな。
YouTubeのゲーム動画を眺めているだけのような。
スポンサーサイト