ガンダムビルドファイターズトライ 8話 この盾に誓って 感想

ガンダムビルドファイターズトライ 8話 この盾に誓って 感想



第7回ガンプラ制作コンテスト名人杯の観客に
歴代のガンダムの女性キャラクターが大量にいる。
前回と同じだな。
優勝者のサカイ・ミナトの夢の中。

私立ガンプラ学園。ものすごい名前。
全国優勝したメンバーが何しに来たんだろうな。

いきなりMA同士の対戦。
何この蛇みたいなMA。
「水竜学園チームリバイアサン」。
機動戦士VガンダムのZM-A31/Mドッゴーラ。
すっかり忘れていた。

いよいよ準決勝か。
強敵ばっかりだね。まあ当たり前か。

しかも次の対戦相手か。

聖オデッサ学園は宮里学院と。
ギャン子のお兄さんと因縁があるようだけどね。

ギャン子はいったい何を。
いきなりカミキ・セカイに抱き着いて。
目薬使って、涙を見せて。
それでお店に行ってデートの申し込みか。
何だこれは。

サカシタ・ヨミも登場。
転校生スガ・アキラも。

一緒にお食事。

「私の盾に誓って」ってタイトルはギャン子のことなのか。
決勝戦でトライファイターズと対戦する約束なのですね。

それで水竜学園との準決勝。

ウイニングナックルと次元覇王流疾風突きで終わり。

早すぎる。あっさり終わりすぎる。
ドッゴーラ。もうちょっと善戦してくれよ。
対戦がつまらないぞ。

そして、聖オデッサ女子学園チーム「北宋の壺」vs
宮里学院高校チーム「Gマスター」の対戦。

すごいな 一撃で。あのハイメガ粒子砲みたいなのすごいな。
シグレ・マヒルとサノ・ケイコの機体はあっさりとやられる。
Gファイターってやっぱりスレッガー・ロウ中尉さんのようなキャラクター。

「これ、ガンプラバトルなのよねぇ~」
いいね。このセリフ。
Gファイターに腕があるのは面白い。

R・ギャギャも3機いっぺんでは、しかも盾があっという間に破壊されて。
すごい性能だな。
スドウ・シュンスケの百式の改良版、百万式(メガシキ)の割は凄まじい性能だ。
R・ギャギャが手も足も出ないで破壊される。

転校したスレッガー?やっぱり本名はスレッガーなのかな。

アランアダムス監督。
誰なのこれは?
次回明らかになるのかな。
それならいい。

スポンサーサイト