ガンダムビルドファイターズトライ 9話 決戦のソロモン 感想

ガンダムビルドファイターズトライ 9話 決戦のソロモン 感想



うん。宮里学院は相当な強さですね。強力すぎる。
チームGマスター。素晴らしい戦闘力です。
坂下さんは性格が悪い。
スレッガーさんに怒られた。
ミライ・ヤシマをひっぱたいた時と同じだな。
オマージュですね。

ギャン子の体育座り。
体育座りで新しいガンプラを検討していたのですか。

コウサカ・ユウマのグリル店で対宮里学院の研究中にサカイ・ミナトがやってくる。
以前はケーキ屋さんでしたっけ?
カフェでしたっけ?
あまり覚えていないな。

前回優勝の宮里学院も全国大会ではまったく通用しなかったのか。
そんなに全国はすごいのかな。
特殊技を多用するプレイヤーばかりなのかな。
地方予選では素組でも相当な戦闘能力を発揮していたのにね。
あのレベルでも通用しないのか。
どうなのだろうね。

対宮里学院の練習相手は素組のシモンとギャン子か。
それは強力な練習相手。
でもその練習シーンは特にない。

いよいよ西東京予選、決勝戦。

あー、メイジンカワグチ。
年齢が上がっているのに見た目が同じ。
視察ですか?

ソロモン外部と内部に分かれて戦闘ですか。

蒼天紅蓮拳。まったくG.P.A.R.T.S DELTA Gボンバーに通用しない。
まあ拳以外は普通の状態なのかもしれないですね。
この技は。

北斗百烈拳のような技で多量のミサイルを防御。
なんていう新技なのだろうか?
練習で編み出したようだけど。
名前もどうせなら言いなさいよ。
いつも言ってるでしょう。

スドウ・シュンスケのMSN-001Mメガシキvsコウサカ・ユウマの
LGZ-91ライトニングガンダムもすごい戦闘。
ニュータイプ同士の戦闘シーンのようだ。
こういった戦闘シーンの方が好きだな。
ガンダムと言えばこちらの戦闘スタイルのほうが定番だからね。

メガランチャー発射形態。またあれか。

メガランチャーを破壊。そしてメガシキを撃破。
すごい戦闘だ。

G.P.A.R.T.S DELTA GボンバーとBG-011Bビルドバーニングガンダムの戦闘も過熱。
多量のミサイルが飛んできたが、SD-237ウイニングガンダムが防御。

次元覇王流聖拳突きでG.P.A.R.T.S DELTA GボンバーとLM312V04アメジストVガンダムが半壊。

しかし、2つのMSが合体。
というかそんな構造できるの?
プラモデルだからそういった改造をしているわけですね。

まだいけるのかウェーブライダー。

ホシノ・フミナのウイニングガンダムとビルドバーニングガンダムが合体。

最後は次元覇王流拳法聖拳突き?で2つのMSを破壊?
見た目がすごいシーンだな。
ちょっと超絶すぎる。
メイジンカワグチも訳の分からないこと言ってる。

あ、まだメガシキがいるじゃないか。
最後のビルドバーニングガンダムの頭部への攻撃も
メガシキの腕が砕けて敗北。

トライファイターズが勝ったのか。
凄い戦闘だったけど、もはやガンプラなのか?
と思うほどのシーンだったな。

それにしてもホシノ・フミナはいつも外出時、タンクトップ姿なのかな。
学校への登校以外では。
季節感がないし、今の季節はいつごろなのか忘れたけど、
あれしか服がないのか。
スポーティーではあるけど、女の子の今どきのファッションとは
ちょっと違うのか。
家の中だけならいいけどね。
ファッションセンスはどうなのかな。
カミキ・セカイのお姉さんのカミキ・ミライは可愛らしい服が多く
ファッションセンスに富んでいる。
というかファッションモデル?をやっているからかな。

次回はカミキ・ミライがガンプラバトルに参戦でビーチで水着で大レース?
何だそれは?
スポンサーサイト