ガンダムビルドファイターズトライ 12話 未来へ羽ばたくために 感想

ガンダムビルドファイターズトライ 12話 未来へ羽ばたくために 感想



3代目メイジンカワグチの機体、アメイジングレッドウォーリアが登場。
キングオブガンプラの称号か。

でなぜ登場?

キジマ?キジマ・ウィルフリッドね。ガンプラ学園の。

リカルド・フェリーニ。懐かしい名前が登場。

でも世界選手権に出れないのか?
そんな実力ではないのか?

ガンダムジエンドの攻撃をことごとく防ぐメイジンカワグチ。

本気で戦おうとするアドウ・サガだがアラン・アダムスによって強制終了。

メイジンカワグチに相手に敬意を払わないと怒られる。
まあ、確かに強烈なキャラクターだからね。

それにしてもあんな実力者でも世界選手権では
勝てないのかな。
それではコウサカ・ユウマでは到底だめなのでは。

アッシムレイト?またその名前か。
何だろうね。極限までのめり込んだ状態のことなのだろうかな。

またコウサカ・ユウマはトラウマになってしまいますかね。
力が違いすぎるかもしれないけど。
でも一喜一憂しすぎなんじゃ?

お、メイジンカワグチがバイクで登場。

姉さんにお世話になっている?
コウサカ・チナは今何をやっているのだ?

コウサカ・ユウマを迎えに来たホシノ・フミナの前に
レディ・カワグチ?が現れる。

ホシノ・フミナが憧れている女性じゃないか。
誰なんだろうな。この人。

ホシノ・フミナにガンプラファイターとして決定的に
足りないものを教えるために現れたのか?
なぜ?

メイジンカワグチはコウサカ・ユウマをバトルシステムに
連れてきて、何をするの?

アメイジングレッドウォーリアをユウマに使わせて
バトルをする。

うお?ライトニングガンダムを使ってるメイジンカワグチが
圧倒してる。
機体の性能ではなくて、操縦技術がまったく違うのだな。

負けないための戦い方ではなく、攻めなきゃいけないのね。

アメイジングレッドウォーリアがあっさり破壊。

戦い方の問題なのか。

まだ強くなる、改善の余地があるのね。

で、ホシノ・フミナもレディカワグチと激戦。
でも、圧倒されている。

レディカワグチもSDガンダムか。

こちらもまったくだめ。

けがが治ったカミキ・セカイの前に女性が登場。
誰、これ?

新しいキャラクターが比較的登場した回だったから
面白かった。
また一段と物語が進展しそうだ。
スポンサーサイト