ガンダムGのレコンギスタ 15話 飛べ!トワサンガへ 感想

ガンダムGのレコンギスタ 15話 飛べ!トワサンガへ 感想



飛べ!トワサンガへって普通に宇宙航行するだけじゃないの?
ラライヤさん、すっかり普通のできる子ですね。
レイハントン家の捜索はどうでもよかったのですね。
暇つぶし的な作戦。
ドレッド家との確執が原因でトワサンガは分裂していたのか。
こんな会話からトワサンガの内情が暴露されるとはね。

またトワサンガ軍とMS戦か。
わりとこればっかりだね。
意外と敵対するね。

アイーダさん、早々と撤退。
完全に戦力になってないな。

Gセルフのビームもすごいな。
毎度、アサルトパックがすごい。

そしてラライヤさんも出撃ですか。

ミック・ジャックのヘカテーの兵器、プラズマ・サイズいいね。
電動のこぎりみたいだ。

アリンカトのビーム兵器なんだろうね。
途中で爆発する。
直撃用じゃないのね。
ちょっと変わった兵器だ。

不採用になったYG?
正式採用よりもはるかに性能がいい。Gセルフ。
Gセルフのビームライフルの音がとてもいいね。

ラライヤと間違えてるのか。

ラライヤさん出撃。
なかなかのもの。活躍してる。

「伝説に言われているニュータイプ」。
ロックパイ・ゲティは戦闘中にいろいろ説明してくれる
キャラクターなのね。
もうこの時代はいろんなものが伝説になっている。
でもこの時代でも有名なキーワードなんだね。
ニュータイプ。
しかもちょっとベルリが活躍しただけで、
そう思ってくれる。

ドレッド艦隊の動きを止めるため?
ちがうんじゃ?

アメリア軍とキャピタル・テリトリィなどの
動きがちょっと複雑でよくわからなくなってきました。
どういった連携をしているのか詳細がね。

タツノオトシゴみたいだな。
これがトワサンガか。
外観が今までのスペースコロニーとはまったく違うな。
というか宇宙要塞のようだな。

罠じゃないか。
ジャハナムとヘカテーがね。

そしてラライヤさんが自分の故郷に到着。
モライ?

お姉ちゃん?
近所のお姉さんですか。
フラミーさん。

何だか随分交友的ですね。一応敵対しているのに。
ラライヤさんの仲間なのか、単なる近所の人たち
ではなさそうですがね。

ここにきて各軍と関係者の動向がちょっとわからなく
なってきました。
各自が独自行動のような作戦で動いているようなので。
作戦も目的も複雑化してきたように思います。

次回予告に「アイーダさんを姉さんと呼ばなければいけなくなった」
とベルリが言っている。
何故Gセルフに乗れるのかという謎も解明される。
姉弟なのか?
それはそれで楽しみな展開だ。
スポンサーサイト