ガンダムビルドファイターズトライ 14話 好敵手たち 感想

ガンダムビルドファイターズトライ 14話 好敵手たち 感想



今回から新OPですね。こっちの曲も爽やかだな。

コウサカ・チナも出てるし。
もう完全にOPで打倒、ガンプラ学園っていうのが
見え見えですね。

好敵手ってガンプラ学園のメンバーなのね。
キジマ・ウィルフリッドがメインだけど。  

カミキ・セカイの新しい技は自分でもわからないのか。
どうみても一輝兄さんの鳳翼天翔だけどね。

コウサカ・ユウマもアドウ・サガに宣誓布告だな。

そしてキジマ・シアもガンプラ学園の生徒だとわかった。

で、この3つ子は何なのだ?
シキ・トシヤ、シキ・ノブヤ、シキ・カズヤ。

そして、本牧学園のカリマ・ケイも。
でも忘れられている。
そんなに有名なファイターでもないのかな。
全国大会出場くらいではいくらでもいるような感じなのかな。

相変わらず、ホシノ・フミナは嫉妬深いな。
どうしてかな。
レディ・カワグチの言っていた子はキジマ・シアなのか。

で大阪大会だっけ?
っていうか一発で天大寺学園?の勝利。
ビルドバスターズ?
あーあいつじゃないか。サカイ・ミナト。

これからセカイの家で合宿。
完全にたまり場になってるね。この家。

バーニングバーストシステム?
粒子放出量を極限に高めた技術。
でそれはどういう。
で、各ガンプラの改造が行われる。

家で巨大な打ち上げ花火はまずいでしょ。
危なすぎる。

カミキ・ミライはファッションモデルの仕事が
忙しいな。大変だな。
冬物のファッションなのかな。
白い服が多いが。
女子高生らしいとても可愛らしいキュートなファッションだ。
雰囲気もほんわかしていてとてもいい。

ギャン子はセカイの家を知っているのか。

ガンプラ学園のガンプラはまだ完成してないのね。
調整中なのか。

ヨーロッパでもガンプラやってるのか。
ヨーロッパJr王者、ルーカス・ネメシス。
日本の人だけじゃないのか。
しかも、ジェガンで?
こっちもガンプラ学園打倒のためなのか。
それで短期留学させるのか。

スガ・アキラは釣堀でなにやってるのだ。
えーともう一人次元覇王流の人、イノセ・ジュンヤが。
だれだよあれは。

カミキ・セカイもちょっと仲間が増えたな。
ギャン子とかイズナ・シモンとか。
いい感じだ。

そして新EDはちょっとこのアニメに雰囲気が
会わない気がするな。
こういうものか。

ついに新しいガンプラが出来上がった。
スポンサーサイト

トラックバック

ガンダムビルドファイターズトライ 第14話 「好敵手たち」 感想

 ガンプラバトルにも恋にもライバルがいるのです。

ガンダムビルドファイターズトライ 第14話 「好敵手たち」 感想

ようやく次元覇王流の使い手・ジュンヤが登場しましたが、思っていたのとキャラが大分違いました。新OPを見ると黒いビルドバーニングのようなガンプラを使っていましたが、セカイとはどういう形で戦うんでしょうね。メイジンの仕切りによる各校代表のバトルロワイヤルを経て、互いをライバルとして認め合ったカミキ・セカイとキジマ・ウィルフリッドは全国大会で再び対戦する事を約束する。...