ガンダムGのレコンギスタ 17話 アイーダの決断 感想

ガンダムGのレコンギスタ 17話 アイーダの決断 感想



いきなりがれき掃除ですか。
ラライヤさんもGセルフの操縦、うまくなったな。

いろんな話と状況が進んでいるけどちょっとよくわからない。

ビフロン?トワサンガのMS。
貸してくれたやつか。

細かくてわからんな。
トワサンガ、アメリア、キャピタル・アーミィ。
動静がちょっと細かすぎて。
ガンダムらしいといえばそうらしい。
細かな設定と状況がね。
ガンダム特有のものだね。

カシーバ神輿(カシーバ・ミコシ)ってフォトンバッテリーの運搬船なのね。
もうちょっと名前がどうにかならないのかな?

ラライヤさん。操縦できないじゃないの。
ネオドゥ。

3つどもえの争いになってる。

ビフロンいまいちだな。
しかたないか。

ヘルメス財団がフォトンバッテリーを握っているから
逆らえないのね。

カシーバ神輿を出すために、がれき掃除しているのね。
ちょっと状況が分かってきた。

今度は掃除で争ってるのか。

展開がちょっとわからない。

クンパ大佐はトワサンガの人の重要人物ですね。

カシーバ神輿は仰々しい外観だな。

展開が複雑になってきたけど、面白くもあるね。
ここのところ。
スポンサーサイト