聖闘士星矢Ω 78話 決戦の始まり!宿命の女神のもとへ! 感想

聖闘士星矢Ω 78話 決戦の始まり!宿命の女神のもとへ! 感想



新章、Ω覚醒編に突入しました。

新しいオープニング(OP)の「閃光ストリングス」はヘビーメタル調の曲でしたね。

聖闘士星矢にあっているのかどうか、よくわかりませんが。

OPの絵では早くも特級?らしきキャラクターがいましたね。
というか昴がもろに特級?になりそうな絵でしたが。

そしてペガサスは神聖衣らしきデザインになっていました。

早くもOPでネタ晴らししすぎなのかもw

女神パラスも女神アテナとほぼ同型色違いの聖衣?を纏っていましたし。

2級パラサイト、エウロパさんが女神アテナ(城戸沙織)の行いに
説教と意見を述べてましたが、割と的を得ているというか、
昔から沙織の失策、失政には意見がありましたが、しゃべってくれましたねw

それにしても女神パラスに通じる4つの道にいく
編成については予想が大幅にはずれました。

それにしても、2級パラサイトは相当な実力者ぞろいなんですかね。

あいかわらずエウロパさんには歯がたちませんが
射手座黄金聖闘士になった星矢の技もあっさりかわされましたか。

まあ聖闘士が名もない技を使用するのはいつものことですが、一応、光速拳なので。

次回の2級パラサイトはどうなんでしょうね。
スポンサーサイト