ガンダムGのレコンギスタ 23話 ニュータイプの音 感想

ガンダムGのレコンギスタ 23話 ニュータイプの音 感想



ガランデンのアップで始まった今回。
久しぶりの登場だな、クリム・ニックとミック・ジャック。
サラマンドラか。

サラマンドラの艦長はマッシュナー・ヒュームの事が気になるのね。
航行中に画像をたくさん見てる。

ラトルパイソンのグシオン・スルガンの部屋?かな。
アイーダ・スルガンの使用していた扇風機がちょっと興味あるな。
ヨーロッパ調のデザイン?ですが、ちょっと年代物っぽい雰囲気のレトロ感を
感じさせる扇風機がいいな。
昭和モダンっていうのですかね?こういうのは。
それっぽい気がしますけど。
レトロ扇風機、レトロ家電というのは最近注目されているようですからね。
最近って2015年現在の話ですけどね。

これからカシーバ・ミコシを奪いに行く?

あいかわらずこのあたりの作戦と各部隊の関係がよくわからないな。
詳細な作戦活動がいまいち理解できないな。
展開が細かすぎるからか。

グシオン・スルガンはアイーダさんとベルリが兄弟だと
知らないのか?
というか兄弟ではないのか?
それも改ざんされた情報なのか?

こちらはトワサンガ軍のロックパイ・ゲティとマッシュナー・ヒューム。
こちらは相思相愛なのかな?

フルムーン・シップ乗っ取り作戦の開始。

キャピタル・アーミィのウーシァ部隊も出撃。
いつものことだけど、3つどもえなのかな。
この戦闘は。

しかもメガランチャーがたくさんでサラマンドラを攻撃したが
ミック・ジャックのヘカテーのビームが渦を巻く兵器で防衛。
何だかすごい兵器だな。

ロックパイ・ゲティのガイトラッシュのビーム・マントはすごい見た目だな。
自信を防御するための効果もすごいけど。
面白い機体だな。

ガイトラッシュとクリム・ニックの宇宙用ジャハナムの戦闘も
とても見どころがあるな。
効果音といい、戦い方といい、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」
の戦闘シーンを彷彿とさせる、とてもいいシーンだ。

宇宙用ジャハナムのビームライフルの効果音がいいな。
この音好きだな。

やっぱりクリム・ニックはパイロットとしての腕がいいかも。

そして、G-セルフは観戦しているだけなのか?

ガイトラッシュのビーム鞭みたいなのすごいな。

ウーシァをあっという間に包んで撃破か。
戦闘能力が違いすぎるな。

そしてG-セルフが参戦。
一緒にいたポリジットがあっという間に破壊される。

G-セルフのバックパックがまたよくわからないな。
何とかパンチ?
ガンダムビルドファイターズトライの影響なのか?
パンチとフォトン・エネルギーを組み合わせた攻撃。

そのあとのガイトラッシュのビーム・マントの攻撃を
無効化する兵器なのか、
全身が光って無数の細かなビームが拡散していく。

アサルトモードのビームでガイトラッシュをあっという間に撃破。
何ていう兵器なのか。
フォトン・エネルギーを使うと何でもありの攻撃になるな。
通常兵器とはまったく別物になる。

そして、ロックパイ・ゲティがやられて、マッシュナー・ヒュームと
ベルリ・ゼナムが反応する。
ベルリはともかく、マッシュナー・ヒュームもニュータイプのような反応。
そうなのかな?

G-ルシファーもクノッソスヘ攻撃。
余裕でかわされちゃったけど。

マッシュナー・ヒュームはクノッソスの中で涙を流す。
ロックパイを戦争に巻き込んで後悔しているのか。

そして戦線を離脱。

マスク大尉の部隊はフルムーン・シップに到着。
フルムーン・シップの人たちと合流です。

ベルリはG-セルフのコックピットの中で着替えるのか。

そして最後はカシーバ・ミコシのアップ。

こうやって見ると、カシーバ・ミコシは仰々しい外観だな。
ちょっとした要塞のようだ。

今回はここまで。

今回は戦闘シーンがよかった。
見ごたえのある戦闘だった。
でも、タイトルの「ニュータイプの音」というのは
ロックパイと の反応の事なのね。
まだ、ニュータイプの反応を初めてしたという意味でしかないのかな。

次回の予告のG-アルケイン?の兵器かな?
また新しい装備が加わっているようだけど、
このG系の装備は毎度面白いけど、凄すぎて
どういった構造なのかよくわからないな。
まあそれも楽しみの一つではあるけれど。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

「Gのレコンギスタ」―なぜ戦争は起こるのか。タナトスとエロスの関係から

はじめに「Gのレコンギスタ」23話を視聴。地球から月、月から金星までのベルリとアイーダの旅行も終了。旅を経た二人の意識の変化が感じられる内容だった。そして玉川慎吾さんのエネルギッシュなキャラ作画が光り、とにかくキャラの芝居が細かくそしてパワフルだった。「Gレコ」は数々の題材を扱ってきた。文明が進みすぎた為に滅亡し再生した世界の「技術」と「エネルギー」と...

ガンダム Gのレコンギスタ 第23話「ニュータイプの音」

ガンダム Gのレコンギスタの第23話を見ました。第23話 ニュータイプの音「トワサンガでの現実も知りましたし、私はいい弟に相応しい姉にもなりたいんです」「弟?弟だと!?お前…」「そういう事実があることは御存知だったのでしょう?」「分からないことを言うな!」「今日まで育てて頂いたことには心から感謝いたします。お父様、ありがとうございます。でも、メガファウ...

ガンダムGのレコンギスタ TBS(3/06)#23

第23話 ニュータイプの音 公式サイトからフルムーン・シップと接触しようとするマスク。その援軍に出るベッカー部隊。阻止のため動いたアメリア軍とドレット軍は艦隊戦に突入。その戦いに巻き込まれたベルリは、ロックパイのガイトラッシュと対決するが…。 アメリア軍の父親、グシオン総監と謁見するベルリたち。マスクのガランデンはカシーバミコシから出撃した。そのカシーバミコシを奪いたいアメリア軍。メガファウナもアメリア軍としての行動を要求する。アメリア軍としてではなく、海賊のメガファウナとして協力すると 話すアイーダに賛

ガンダム Gのレコンギスタ 第23話 「ニュータイプの音」 感想

戦場という特異な場での精神描写が上手かったです。パーフェクトパックを使いこなすベルリ、強すぎ!フルムーン・シップと接触しようとするマスク。その援軍に出るベッカー部隊。阻止のため動いたアメリア軍とドレット軍は艦隊戦に突入。その戦いに巻き込まれたベルリは、ロックパイのガイトラッシュと対決するが…。 ガンダム Gのレコンギスタ 公式サイトガンダム Gのレ...

ガンダム Gのレコンギスタ 第23話 『ニュータイプの音』 覚醒するのは当然ベルリと思いきや。

まさかのマッシュナー!?オデロが死んじゃった…。「機動戦士Vガンダム」マルチナの様に恋人ロックパイの死に反応するマッシュナー。お前がニュータイプだったのか!ベルリも戦場に寒気を感じるなど、一応ニュータイプっぽい反応してますけど。 三つ巴?アメリア軍、キャピタル・アーミィ、トワサンガ勢力が地球に集結。帰還したメガファウナは当然アメリア軍に所属…とここでアイーダが異論。メガファウナは独自に行動する。つまり厳密には四つ巴という事になる。これにアイーダの父親にしてアメリア軍トップのグ

(アニメ感想) ガンダムGのレコンギスタ 第23話 「ニュータイプの音」

投稿者・フォルテガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray](2014/12/25)石井マーク、嶋村侑 他商品詳細を見る☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半よりアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎...