新幹線変形ロボシンカリオン

新幹線変形ロボシンカリオン



JR東日本子会社のジェイアール東日本企画さんが企画した、
新幹線変形ロボシンカリオンがちょっとかっこいいですね。
東北新幹線で使われているE5系車両を基にしたE5はやぶさがロボット形態に
変身するというCGアニメーション。
敵に立ち向かうため開発された正義の味方という設定でカイサツソードと
グランクロスが武器のようだ。

こういうのトランスフォーマーで見たことあるけど、変形後はちょっと
ガンダム系モビルスーツにもちょっとだけ似てる気もする。
ガンダムタイプの一種のような、でも、ガンダムビルドファイターズにでも
出てきそうな機体に近い気もする。

ビームサーベルとハイメガ粒子砲のようだよね。
まあ、ロボットアニメでは定番の兵器かもしれないですけど。

これからも何体か登場する予定だそうなので、
暇つぶしに見てみようかと思う。
JRもいろんなことをやりますね。
寝台特急が廃止になったり、北陸新幹線ができたり、
リニア中央新幹線を開発したり、駅ナカを充実させたり、
地域特産物を開発したり、そしてアニメーション。
幅広く何かしらを行っている。

しかしアニメーションとは予想外だったな。

で、土偶のような敵は何ていう名前なのだろうか?

鉄道と言えばですけど、昔、京浜急行沿線に住んでましたね。
京急500型、京急600型、京急700型などが通り過ぎた後にくさい臭いが
するのですよね。
最近思い出しましたが、雑巾を洗濯石鹸(ミヨシ石鹸のミヨシマルセルせっけんなど)
で洗って、その後、天日干しした後の雑巾の臭いがちょっと
似てるのですよね。
何とも懐かしい臭いです。
この天日干しした後の雑巾の臭いをかぐとふと思い出します。
京急500型、京急600型、京急700型など臭いで思い出しますね。
数えるほどしか見たことのない昔の車両ですけどね。
私にとっては。
スポンサーサイト