聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- 1話 よみがえれ!黄金伝説 感想

聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- 1話 よみがえれ!黄金伝説 感想



いよいよ黄金聖闘士の続編が登場なわけですね。
ハーデス編の続きからですかね。
嘆きの壁を黄金聖闘士12人が破壊するところから始まる
「聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-」。

でも生きていたのですね。
黄金聖闘士達は。
アイオリアは雪の降る町に飛ばされたのかな?
何故だかわからないけど。

ヴァルハラ宮でヒルダに仕えていた女性が登場。
ここはアスガルドなのか。

牢屋の中でアイオリアと出会うのね。

あっという間に牢屋を破壊するアイオリアさん。
当たり前か。
黄金聖闘士には意味がないな。
見張りの雑兵では太刀打ちできないですね。

リフィアという青い髪の毛の女性は何者なのですかね?
城戸沙織に見た目が似ているけど。

オーディーンがアスガルドに呼び寄せた?
そんなわけないでしょ。
そしておなかが鳴るという意味不明な展開。
単なる侍女なのですね。

フロディー様?
白いゴッドウォーリア、そしてアンドレアス(オーディーンの地上代行者)。
ヒルダの後任なのか。

大樹ユグドラシルをよみがえらせる?
ガンダムGのレコンギスタに出てきたばっかりじゃないか。
ユグドラシル。
7人のゴッドウォーリアーを従わせアスガルドを
支配しようとしているのか。
ヒルダの後任ってあっさり決まるものなのかな?
前回のアスガルド編から時間がそんなに立っていないのに。
控えの戦士たちがいたのかな。

そうだよね。アイオリアは黄金聖闘士ですから、対ハーデス戦の真っ最中です。

ヒルダの命令でリフィアはアンドレアスと戦うことを命じられる。
なぜリフィアでなければダメなのか。
まだ謎だらけだな。

リフィアはグリンブルスティのフロディー一派に囲まれるがアイオリアが登場。
そして黄金聖衣を装着する。
そして雑兵をライトニングボルトであっという間に倒す。

剣が分裂してファンネルのように動くのかな?
しかも高速以上?
いや、ユグドラシルの効果でゴッドウォーリアーに有利に働いているからなのね。
ハーデス編と同じだな。

アイオリアの体に浮かび上がる模様は?

そしてアイオロスにもらったペンダントが
ユグドラシルに向かえと呼びかける。

そして小宇宙を高めたら、黄金聖衣が変化。
とても神々しい黄金聖衣に。
そしてライトニングプラズマでフロディーを倒したが、アイオリアは気絶。
そしてリフィアが凶変しましたよ。

そしてここで今回は終わりです。
EDは「聖闘士神話(ソルジャードリーム)」のバージョン違い。
ちょっと面白いアレンジだな。

そして最後にムウと新しい神闘士と次回はアルデバランも登場です。

うーんと感想ですけど、
グリンブルスティのフロディーはゼータ星ミザールのシド、ゼータ星アルコルのバド
と同じようなレベルの神闘士のような気がしますね。
彼らも光速拳並みの技ができるので単純にそう思いました。

アイオリアの拳はユグドラシルの影響を受けて光速まで到達しなかったようですね。
表現としては光速拳ですけど。
というよりも神闘士の方がパワーアップしているからなのか。
ただ光が瞬く表現はとてもよかった。
効果音はどうかなぁ~。
「ドシドシドシドシドシドシドシッ」
では光速感がまったくないなぁ~。
もうちょっと
「シュパーーーーーーーンッ」
とか速さを感じるような効果音の方がいいな。
体にあたっている感を出すよりもそんな音さえ吹き飛ばすような
効果音の方が黄金聖闘士の強さを表現するにはいいかも。

リフィアは何かに取りつかれていたようですがまだ謎だらけで
まったく詳細がわかりませんね。
何者なのでしょうかね?
オーディーンではなさそうですし、邪悪な雰囲気がぷんぷんと
いっぱいしますね。

しかし聖闘士星矢Ωの光牙、アリア、そして今回のリフィアと
謎の子供が次から次へと出てきて、育てられたりしますね。
神関係のもとへよく謎の子供が登場します。

アイオリアの神聖衣はちょっとデザイン的に動きにくそうですね。
特に後ろのデザインがちょっと邪魔かも。

それとでもアイオリア他、他の黄金聖闘士の黄金聖衣はいつ
アテナ(城戸沙織)の血がついたのだろうか?
アテナ(城戸沙織)の血がつかないと神聖衣にならなにのに。
いつつきましたか?
青銅聖衣には確かアリエスのシオンがつけましたけど。
どうなっているのか?
そのような謎もこれからの物語の中で語られるのでしょうかね。

そういえば神闘士の神闘衣(ゴッドローブ)は誰が新しく作るのだろうか?
新神闘士は旧神闘士にはいない神闘衣(ゴッドローブ)でしたけど。
アテナの聖闘士のように旧神闘士7人以外にも多数神闘士が存在して
いたのだろうか?
でも選ばれたのは7人とか言っていたし。
どういった組織構造なのだろうかな?

新地上代行者のアンドレアスも神闘衣(ゴッドローブ)があるのかな?
それはそれで楽しみかも。

神聖衣が必要な敵はやはり神様(オリンポス12神級)だろうと推測
しているけれどもいったい何神様なのだろうね?
そういえばタナトス、ヒュプノスとの戦いで5つの黄金聖衣が
ポセイドンによってエリシオンにいる青銅聖闘士達のもとへ
運ばれたけど、アスガルドにたどりついた黄金聖闘士のうち
5人は聖衣なしで戦うことになるのだろうか?
タナトスに粉々に破壊されちゃったけど、
その後、黄金聖闘士達のもとへ戻ったのか。
いやまだそんな段階ではないのか。
時間軸がちょうど重なるのか、もっと後の話になるのか。
ちょっと微妙でよくわからない。

それとアイオリアの体の模様。
七つの大罪の登場人物、憤怒の罪、ドラゴン・シンのメリオダスのようだ。
最近のアニメは他アニメに出てきたような設定や様子に
とても似ているシーンがすぐに出てくるのね。
とても他アニメの内容に影響を受けやすいのだろうか?

それにしても神聖衣となったからには神闘士くらいは圧倒して
もらいたいものですね。
いくらなんでも神聖衣になって神闘士と戦っても、
へばらせる程度でしかないというのもどうだろうか?
神聖衣自体がvsオリンポス12神のための聖衣のようなものなのに。
ユグドラシルは神の力をも弱めるものなのだろうか?

神闘士も1人目がこのレベルの強さだと他の神闘士のレベルはあまり
期待できないかもしれない。
黄金聖闘士以上の敵(神以外)はめったにいないので。
記憶にあるのは聖闘士星矢Ωの一級パラサイト四天王くらいでしょうか。
それでも微妙なのに。
黄金聖闘士級ですらめずらしい。
そう考えるとあまり期待できないな。

青銅聖闘士が神聖衣となりタナトス、ヒュプノスの双子神を一撃で
倒したことを考えるとユグドラシルの効果はかなり絶大だと
考えられるかもしれない。

まだ初回だから登場人物も少ないし設定がよくわからないけど、
戦闘シーンはかなりスピード感があっていいかも。
聖闘士の闘いらしいスピード感でいい。
獅子座の黄金聖衣も綺麗で煌びやかでかっこいいな。
これは楽しみなアニメだな。

Google翻訳による1話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Saint Seiya Soul of Gold Episode 01 Revive! Golden Legend review。
関連記事
スポンサーサイト