聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- 2話 暴け!ユグドラシルの秘密 感想

聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- 2話 暴け!ユグドラシルの秘密 感想



今回は第2話です。
前回はリフィアが狂変して終わりましたが、今回はどんな話なのでしょうか。

リフィアとともにアイオリアはリフィアの家に到着。
ログハウス風の小屋ですね。

アイオリアの体には変な模様が浮かび上がって点滅してますが。

リフィアは水も食料もないほど貧しい暮らしぶりで大変だな。

そこへムウが登場だ。

今回はオープニング映像が。

12人の黄金聖闘士達がたくさん登場です。
12人の黄金聖闘士が神聖衣になってるではないですか?

ムウがアスガルドに到着したときには村人はだれもいなかったのか。
少年が1人だけいるけど。

アスガルド兵とゴッドウォーリアー以外はいないのですか。

ニーズヘッグのファフナー?
ユグドラシルの研究をしている神闘士か。

そこへアルデバランも登場。

あれ?別の村なのか?
童虎が闘技場で格闘している。
そして酒場でお酒を飲む。

アルデバランの言うようにアテナ以外の力で黄金聖闘士
が活動できる状態なのですからね。
それが気に入らないのはしかたがない。

そこタングリスニルのヘラクレスという神闘士が登場です。

vsタウラスのアルデバランか。

かつて神闘士相手に不覚をとったから戦えって命令が下ります。

そしてムウvsファフナーになる展開。

ニーズヘッグのファフナー?

やっぱり昔の神闘士とはまったく違うようだ。
名前といい力といい。

ムウのクリスタルウォールもまったく歯が立たず。

タングリスニルのヘラクレスvsタウラスのアルデバラン
ですがアルデバランは何か考えがあるようで無抵抗。

一方ムウvsファフナーはムウはユグドラシルの研究の
実験台にされている展開。
まあわざと捕まっている感じがしますけど。

ムウの悲鳴の表情が凄い。
演技ですか?

ああ、アスガルドで戦う意味が見いだせないからね。
アルデバランは。

闘技場の観客を守るためにやっぱりアルデバランは
移動しますか。

やはりムウは故意に捕まっているわけですね。

そしてアイオリアは目が覚めて・・・。

あ、余裕で防いでいるな、アルデバラン。
まあ神闘士といってもピンからキリまでいるようです。

アルデバランが小宇宙を高めたら、ヘルメットの角が再生しましたね。
もっと早くやってればよかったのではないか?

ムウはユグドラシルが人間の小宇宙を吸収して
神闘士の力の源泉になっていることを突き止める。

そこへアイオリアも合流です。

何だ2人の神闘士は逃げちゃったのか。

そして村人が復活しました。

ユグドラシルの中で何かが成長している?
何がいるのでしょうかね?

そしてED。
黄金聖衣が順番に登場です。
黄金聖衣の元の姿は美しいですね。
特に乙女座が美しくて綺麗ですね。

次に双子座が好みかも。

次回は黄金聖闘士vs黄金聖闘士という謎の展開です。

今回登場の神闘士など、やはり神闘士はそんなにみんなが強力な戦士という
わけではなさそうですね。
今回登場の2人はユグドラシルの効果があっても、2人の黄金聖闘士にあまり
ダメージを与えることができませんでしたからね。
ムウはユグドラシルに小宇宙を吸収されただけなようですし。

2話の段階で3人の神闘士が登場して、残り4人。

神聖衣になって戦う必要があるのは神闘士ではないですよね。きっと。
このレベルの戦士ですから。

ユグドラシルの内部で成長している何者かが、オリンポス12神級なのか。
ハーデス級なのか。

ユグドラシルは人間や聖闘士の小宇宙を吸収して神闘士の力にするという、
聖闘士星矢Ωの展開にちょっと似ている気がしてきました。
聖闘士以外でも似たようなシステムや方法が存在することが明らかになった。
聖闘士星矢Ωの方が時間軸的に後の未来の物語になるのでこのユグドラシルの
方法はその後の聖闘士星矢Ωに続いてゆくのか、もしくわ、アテナ軍の誰かが
参考にしたのだろうか。
そんな憶測を考えてしまうが、考えてみたら、聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
でも祭壇座、アルターのハクレイがやっていましたね。
むしろアスガルド軍の方が参考にしたのかもしれない。

最近はみんなが力を合わせて1人に力を集中させて敵と戦うというスタイル
がアニメの中では流行しているようですが、どんな組織でも思いつく方法なのね。

それと、エンディングの曲はあまり印象に残らない曲だな。
何とも感想がない。

それにしても、アテナ軍は大変ですね。
ハーデス軍と交戦中なのにアスガルドでも神聖衣が必要な程の神級
の存在と戦うことになっている。
しかし12人がオリンポス12神に匹敵する力になる必要があるのかな?
まあ誰かだけが中途半端になる物語でも困るのだろうけど。

青銅聖闘士の神聖衣と黄金聖闘士の神聖衣には力としては同レベルになるのだろうか?
神聖衣の力は同じでも本人の力に差があるので若干は違うのだろうね。

余談ですが聖闘士聖衣神話EXのアリエスムウの外観デザインはかっこいいですね。
黄金聖衣の神聖衣はあまりデザイン的に変化が乏しいと思っていましたが、
あらためてアリエスムウの神聖衣を見ると、とても煌びやかで神々しいくて
カッコいいと思いました。
青銅聖衣の神聖衣と比較すると変化が少ないですが、これはこれで良いのかも。

Google翻訳による2話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Saint Seiya Soul of Gold Episode 02 Revealing! The secret of Yggdrasil review。
スポンサーサイト