聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- 7話 激震!神聖衣vs神聖衣 感想

聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- 7話 激震!神聖衣vs神聖衣 感想



今回はタイトルにあるように神聖衣vs神聖衣。
そして、いきなり神闘士グリンブルスティのフロディvsアイオリアの激しい激闘。
戦力が拮抗していると思いきや、神闘士グリンブルスティのフロディがパワーアップしている。
黄金聖闘士の力が通用しないとこちらも思いきや、アイオリアは本当の力を出していなかった。
ちょっと出してみたら、フロディを圧倒。
一撃でかなりのダメージ。

一方、神闘士タングリスニルのヘラクレスの攻撃はまったくアルデバランに通用しないようだ。
肌まで届いていないようだけどな。
そして、腕を組んだまま、攻撃?
北斗の拳のラオウのような攻撃だな。
光速で拳が飛んでいくのか。
そして、柱を倒した隙に、別の攻撃でアルデバランをちょっと吹っ飛ばす。

その後、ムウや童虎の間でも激闘が始まっているようだ。

童虎の相手はガルムのウートガルザか。
グラニルのシグムントでは無かったか。
ウートガルザがしゃべりましたね。
そしてリフィアは意識が飛んでいるようだ。
ウートガルザの声はかなり若い。
ネットでは双子座ジェミニのカノンという説があるが、どうやらまったく違う感じですね。
カノンにしては声が若すぎる。
年齢も若そう。

そして、シュラvsカミュの激闘も始まっているよう。
冥王ハーデス編のアテナエクスクラメーションの回想映像が。

神聖衣は部分的になっているのか。
エクスカリバーvsオーロラエクスキューションの時に神聖衣部分が点滅しているね。
完全にではないようだ。

そして神闘士エイクシュニルのスルトがいつの間にかいる。
シュラにとどめを刺そうとするが、氷の柱が破壊される。
カミュによれば、最初から柱の破壊が目的でカミュとはまともに戦っていないようだ。
そのかわり、シュラの方がダメージが大きいのかな。

また、神闘士タングリスニルのヘラクルスvsアルデバランの戦闘に戻った。
全くヘラクルスの攻撃は通じていない。
そして、アルデバランのビンタがヘラクルスの顔がゆがむほどの衝撃。
このシーンは面白い。
「目をさまさぬかぁ~」とお説教されている。

だが、まだしぶとく攻撃。
で、アルデバランが神聖衣になって、グレートホーン。
圧倒的に強い。

一方、氷の間はもう一つの顔があるというムスペルヘイム。
炎の間。
結局、この間はスルトが管轄の間なのね。
氷の間とはカミュのために急造した仮の間なのでしょうかね。

そして、カミュはスルトによってとどめをさされ、ユグドラシルに吸収される。
神聖衣vs神聖衣とタイトルにあるがちょっとだけだったな。
部分的に、しかも幻のように神聖衣になっただけだった。
とても全力ではないようだ。

そして、スルトvsカミュの様相に。

スルトは聖闘士希望者なのか。

青い炎使いなのか。

カミュも完全な神聖衣に変化。
そして、オーロラエクスキューションであっさりとスルトを撃退。
ちょっとあっさりとやられすぎではないかな?
見た目は強力そうな神闘士だったのだけど、
もうちょっと粘ってもよかったというか、
通常の黄金聖闘士でもあっさりと負けそうなレベルなのか?
見た目だけの神闘士なのか?
だいぶ期待外れだ、スルトさん。
公式サイトには
炎の剣「レーヴァテイン」を携え、剣の隙間から炎が出てそれがバーニアのように剣の動きを
すばやくして光速攻撃を繰り出す。
さらには炎の渦が相手を襲う「フレイム・ディア・メイルストーム」、
青い炎で敵を切り裂く「ヘイトリッド・ブルーフレイム」など炎を纏う剣技を得意とする。
といろいろと書いてあるけど、強力なところはほぼなしか。
しかも、光速攻撃を繰り出すと光速使いのようだけど、それらしきところはあっただろうか?
あったとしても、見逃すほど印象にない。
何という残念ぶりだ。

また、ヘラクレスvsアルデバランのシーン。

あれ?ヘラクレスもユグドラシルに吸収されるのか?
ヘラクレスは優しさが足りなかった、でもそれがあだとなると。
それを助けようとしたアルデバランも一緒に吸収され
そうだが、グレートホーンで柱を破壊。
ヘラクレスの作戦は失敗したが、頭いいな。
力だけの神闘士かと思っていたけど、想像以上に賢い
神闘士だったようだ。
結果としてアルデバランの通常の黄金聖闘士の力でも
神聖衣となった黄金聖闘士の力にも遠く及ばない神闘士だったけど。
アルデバランの体力だけは確実に奪ったので、
これだけは神闘士として役に立った。
そこは立派だった。
それにしてもアルデバランはパワー系の敵にはすごく強いね。
特殊系にはすごく弱いというか、苦手というか。
今回はアルデバランの強さが目立ってよかったです。

一方、スルトvsカミュは両者とももう体力が残っていないな。

と、その次は光の間、アールヴヘイムへはシャカが到着した。

ずーと、各間での激闘を観戦しているアンドレアスによると
神に最も近い男(シャカ)vs神。

次回予告では「バルドル!神に選ばれし男」。

神なのか?神に選ばれし人間か?
今の段階ではどちらかよくわからないけど。
神だとなぜアンドレアスに従っているのかという疑問が出てくるし、
アンドレアスが神なのか、という疑問も湧いてくる。
公式サイトにはバルドルは神そのものとあるけれど、
何だか悩んでいる様子でもある。

まあ、次回を楽しみに待っていよう。

今回はタイトルが神聖衣vs神聖衣だけど、部分的な幻的
な変化だけの戦闘だったので、ここの部分はかなり期待外れだったかな。
まあ、本気で戦ってもこの段階ではあまり意味はないから、
展開としてはこれでいいのかもしれないけど、
タイトルがちょっと大げさだったわけですね。

今回の最大の見どころはむしろ、バルドルが神?かもしれないというところか。
本当ならシャカは神聖衣での激闘を迫られるかもしれないのでね。
それは次回の期待です。

それと、各間での戦闘シーンがころころ変わって視聴しにくいです。
一つの間での戦闘をきっちり終えてから、次の間の戦闘の話にしたほうが
視聴しやすいですね。
臨場感を出そうと頑張っているのかもしれないけど、ちょっと見にくいです。

あとね、アンドレアスからもらったオーディーンサファイア(ピンク系)
はほぼ役に立たなかったようだね。
オーディーンサファイアの力を足しても普通の黄金聖闘士に圧倒されてる。
ユグドラシルの効果よりもはるかに劣る。

Google翻訳による7話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Saint Seiya Soul of Gold Episode 07 Severe earthquake! God Cloth vs God Cloth review。

聖闘士聖衣神話EX アリエスムウ 神聖衣 Saint Cloth Myth EX Aries Mu(God Cloth)

プレミアムセレクト




聖闘士聖衣神話EX アリエスムウ 神聖衣(Saint Cloth Myth EX Aries Mu(God Cloth))
の関連商品の価格と詳細情報はこちらから

スポンサーサイト