ドラゴンボール超 1話 平和の報酬 1億ゼニーは誰の手に!? 感想

ドラゴンボール超 1話 平和の報酬 1億ゼニーは誰の手に!? 感想



今日からドラゴンボールZの続編、ドラゴンボール超(スーパー)が始まりましたね。
ドラゴンボールZの魔人ブウ編の後の物語。
といっても最後の2話くらいは、この物語の後の話だけど。
魔人ブウの生まれ変わりとされるウーブが出てくるあたり。

映画版ドラゴンボールZ神と神に登場の破壊神ビルスと
ビルスが肥ったような外観のシャンパという破壊神?
そしてウイスとウイスに似た人も。

オープニングの曲はアニソンではなく、J-POPのような感じなのかな。
ドラゴンボール改の流れのようだ。

孫悟空と孫悟飯は農業をやっているのか。
悟空は耕運機を使えるのか、あの悟空が。
いつの間に。
機械系は苦手な印象だけどね。
昔、車運転してたけど。

それにしてもものすごく広い土地だな。
借りものなのか、私有地なのか。
大地主になったのかもしれないね、孫悟空。
もしくわ、勝手に開墾してそうな気もする。

お金が必要なのか。
まあいつもお金ないからね、孫悟空一家。
収入減が怪しすぎる。
いつものことだけど。
ほぼ自給自足ではないのかな。
牛魔王の家もお金がないのか。
昔は大富豪だったけどね。
フライパン山だからね。
まあ、昔の事情ってことで。

孫悟天も耕運機を操作できるようだけど、あぶないな。
谷から落ちて。
テーブルマウンテンのような土地なのか。

悟空はお弁当を食べた後、スーパーサイヤ人になって修業を始めるが
さぼっては駄目ですよ。
好きだからって。

ここはどこの惑星なのだろうか?
ビルス様がおもてなしをうけている。
ビルス様は相変わらず料理がお好きなようで。
しかし、見た目がすごい料理ばかりだな。

おもてなしの料理がお好みでないと星を破壊。
でも半分だけか。
昔の織田信長よりも凄い。
織田信長も食べ物に厳しかったようですからね。

ミスター・サタンも相変わらず役者ですね。
パフォーマンスだけは素晴らしいものが。
お笑い芸人並みに。
しかもテレビ好き。

魔人ブウも登場。
地球人の記憶が魔人ブウのところだけ消されているので、
魔人ブウのことはミスター・サタンの一番弟子ということになるわけね。

孫悟飯とビーデルは本屋でお買い物か。
お金ないのか、悟飯。
学者になるためとはいえ、ビーデル持ちなのね。
お金の出所が。
結婚しても。

孫悟天とトランクスも宝石店でお買いものを
しようとおもったようだけど、商品が気に入らないようだ。
トランクスはお金持ちだからね。

悟天とトランクスは悟飯とビーデルの結婚祝いのプレゼントを探していたのですね。

ブルマが化粧水をビーデルにあげようかな、と言っていたのを思い出し、
化粧水を探すが、値段が高い。
トランクスはお金持ってないのか。
と思ったら、悟天がプレゼントをする本人かな?
ある意味あたりまえか、ビーデルは義姉になるわけだから。
トランクスは単なる手伝いなのか。
そういうことなのね。

化粧品を販売しているお店でお年寄りがしていた美容温泉の話を聞いて、
美白効果もあるらしい。

「よぼよぼばあさんがツルッツルになる温泉」。

行ってみたら、人がたくさん入っていて汚いので、
源泉っぽい場所?に取りに行くが、巨大な蛇と遭遇。

格闘する羽目になるが、結構苦戦する。

やっぱりドラゴンボールと言えば格闘シーンですか。
結構なスピードとパワーで格闘してるけど、
この巨大な蛇はかなりの戦闘力のようだ。

結局、トランクスの攻撃で撃退するけど、この巨大な蛇、相当、戦闘力高いんじゃ?
通常、この手の怪物はあっさりとやられるものだけど。
正直、ここまで戦える怪物は見たことがない気がする。
超サイヤ人になっていないとはいえ、悟天とトランクスは素の状態でも
18号と普通に戦えるレベルなのに。
悟天とトランクスもあまり手を抜いているようにも見えないので。
まあ、このあたりは戦闘力とは関係ない描写なのかもしれないけど。
ドラゴンボールでは戦闘力と表現があまり適合していなさそうな
シーンもあるので。

孫悟空とセルがセルが用意した闘技場で戦っているのを、その他のメンバーが
動きをとらえて観戦している様子とか。
戦闘力に大きな差があるとスピードを目で追えないと思うのですけど、
普通にクリリン、ヤムチャ、天津飯なども目で追えてますからね。

そして、その後はビーデルへ届ける。

結構、この水は使い心地がいいようだ。
ただの水だけど。
ビーデルはそれに気づいたようだ。
よぼよぼばあさんがツルッツルになる温泉の源泉ではなかったようだ。

そんな話を悟天が悟空にしていると、ミスター・サタンがやってきた。

でっかい家も建ててもらったのか。
ミスター・サタンに。

世界平和大賞にミスター・サタンが
選ばれて、1億ゼニーを賞金でもらったのか。
ミスター・サタン。
ですが、本当は孫悟空たちの活躍なので、それを孫悟空に届けに来た。

もらっちゃったよ、悟空。

そして、界王様の所に修業に。
何故か、1億ゼニーをもらったことを聞きつけた亀仙人が登場。
ここは意味不明だ。

最後に界王神と老界王神が登場。

星が消えていくとこを警戒しているようだ。

まあ、破壊神ビルスが破壊しているのだけど。

今回はここで終了。

エンディングの曲もオープニング同様J-POPのようだ。

次回はベジータが家族旅行に行く話か。
うーん、ギャグ的な話で、あまり面白くはなさそうだけど、
ドラゴンボールはこんなものか。
まだ、シリーズが始まったばかりだからね。

初回の見どころはあまりなかったけど、悟天、トランクスと戦った巨大な蛇は
かなりの戦闘力かと思った。
初回は人物紹介のような雰囲気だった。
まあアニメはそういうものかもしれないけど。

まあ、まだ魔人ブウ編が終わって、通常の日常生活をしているシーンなので、
これといった物語の展開は特にないけど、破壊神ビルスが活動しているので、
当然、格闘系の展開になっていくわけで。
そこは従来通り楽しみにしていればいいかな。
しかし、破壊神ビルスがらみだと「神vs神」のリメイク版のような話になるのだろうか?
というか、破壊神ビルスが登場した後は
第6宇宙編っていう隣の宇宙?が舞台の話になっていくとか。
本当にそうなのか。
それはドラゴンボールGTに近い感じになっていくのか?
ちょっとよくわからないけど。

からみはするけど、まったく別のテーマの話になるのか。
今の所よくわからないけど、個人的には別なテーマの話の方が面白いな。
「神vs神」は正直言ってあまり話の広がりがないというか。
要はもっと強い存在がいたというだけのような話なので。

あとは戦闘力か。
クリリン、ヤムチャ、天津飯、餃子の戦闘力が多少上がってくれると
戦闘シーンもこれから盛り上がるかな。
ずーと、戦闘力の上昇が見られないので。
確かにフリーザ以上の敵に対しては戦力にはならないだろうけど。
それと、ピッコロ、18号も上がってほしいな。
今後に期待。

次回はさほど格闘シーンが多いわけでもなさそうだけど、ちょっとだけ出てくるかも。
ベジータの話なのでね。

Google翻訳による1話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 01 100 million Zeni in whose hands! ? Review
関連記事
スポンサーサイト