聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- 9話 サガ!熱き兄弟の絆 感想

聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- 9話 サガ!熱き兄弟の絆 感想



今回は双子座ジェミニのサガvs神闘士グラニルのシグムンドという見ごたえのありそうな戦いです。
いきなり、シグムンドの剣技が炸裂するがすべてかわされる。

弟ジークフリートが先のアテナ軍との戦いで必要のない敗れ方をしたので、
アテナ、ポセイドン、オリンポスの神々を恨んでいる様子。
まあ、確かにアスガルド軍は陰謀に巻き込まれただけということは言えるでしょうかね。

一方、天秤座ライブラの童虎と対戦中のガルムのウートガルザは比較的、
童虎に善戦しているように思われたが、一撃を食らって、像にぶつかりそうになるが、
あえて、像にぶつかって、像を破壊。
故意にぶつかったことが童虎にばれる。

そして、顔にも黄金聖闘士たちとは違うが似た模様がある。

また、リフィアは過去の映像で自分がアイオリアたちを
よみがえらせたことを知る。
そこへ、アンドレアスの声が。

一方、獅子座レオのアイオリアvsグリンブルスティのフロディは光速拳の打ち合い。
ヴィルトシュヴァインは聖闘士に同じ技は通用しないといわれるが、同じ技ではないのね。
別な技、ヴィルトシュヴァイン・シュトラール(光速の剣?と拳?が同時に発生する技)で
ちょっとアイオリアに善戦。
だが、ほぼダメージは受けてい無さそうなアイオリアさん。

マントを脱ぎすてて、一族に伝わるイノシシ拳を放つが、
それもアイオリアの獅子の牙であっさりと防がれる。
そういえば、マントっているのかね?
神闘士も一人か二人くらいマント付きがいるけど、
見た目にこだわっているだけだろうか?
まあ比較的強力な神闘士が付けている印象だけど違ったかな?

リフィアとフロディは幼馴染なのね。

お互いにリフィアのために心をもって接しようとしているようだが、
それぞれに事情が異なるため、接し方がかなり違うらしい。
アイオリアとフロディさん。

サガvsシグムンドはお互い兄弟がいるので、
その思いを語り合うがサガの一撃であっという間にボロボロに。
さんざん剣の技をかわされた挙句にたった一撃でって。
弟ジークフリートとはレベルが違いすぎる神闘士のようだ。
まだ、サガは戦闘中、移動して、一撃だけですよ。

これにはアンドレアスもびっくりしているようだけど。
視聴者もびっくりです。

そして、シグムントの回想。
先のアテナ軍との大戦の前。
海の側でヒルダが邪悪な小宇宙になり、
駆けつけたシグムンドがニーベルンゲンの指輪の力でふっとばされて、
つかまって牢屋にいれられる。

シグムンドを抱えて運んでいるのはガンマ星フェクダのトール、
その後ろを歩くのはゼータ星ミザールのシド。
旧神闘士が出てきましたね。
ちょい役ですけどね。

当時は宮廷医師だったのですね、アンドレアス。
丁寧な言葉使いでシグムンドに接します。
そして、アテナ軍との大戦が始まったことを教えてもらう。

ワルハラ宮でヒルダと旧神闘士の勢揃いシーン。

自分の代わりにジークフリートが神闘士になったこと、敗れ去ったこともあとで知ります。

ていっても、こんなレベルのシグムンドではジークフリートでも一撃で倒されそうな
レベルなんですけどね。
シグムンド本人は神闘士になる筆頭だったとかしゃべっているのですが、
そんな戦力とは思えないのですが。

そして、パールドウ・ブリューという技を放つが、サガのギャラクシアンエクスプロージョン
に圧倒されて、やられそうになるが、そこへ一筋の光が。
ジークフリートの神闘衣がシグムンドの右肩あたりに装着する。

またジークフリートの神闘衣がはずれて、空中に浮かんで涙を流している。

ジークフリートの幻影が戦う必要のないことを告げに来たのですね。
まあ、本来のアスガルド軍に必要な戦いではないようですからね。
この大戦自体が。
主神オーディーンの意思ではないようですから。

そこへアンドレアスがシグムンドを操るために狂戦士にするため何かをしたね。
ベルセルクといっているの?

凶変したシグムンドの力にちょっと焦るサガ。

シグムンドのアンドレアスに操られながらもこれ以上の醜態をさらしたくないという
呼びかけに、サガは小宇宙を燃やし神聖衣になります。

双子座の黄金神聖衣も神々しく美しい外観デザインですが、
やっぱり後ろの羽が大きい。
ちょっとバランスがいまいちかも。
それ以外はいいのにな。
左右で羽のデザインが違うのですね。

そしてヘルメットはがあると、やはりキン肉マンのアシュラマンのような見た目に
近くなりますね。

シグムンドに生きて戦士としての魂を全うしろともう一度、ギャラクシアンエクスプロージョン
を放って神闘衣とオーディーンサファイアを粉砕。

シグムンドは生きているわけですね。

それにしてもサガの敵ではなかったな、実力的に。
新しい神闘士の中でも下位になるのかな。
ジークフリートと比べても遥かに見劣りがする。

また、アイオリアとフロディの対戦。
アンドレアスに操られようとしていたフロディ。
そこへ、リフィアが登場。

黄金聖闘士たちをアスガルドに復活されたのは自分だと告げる。

リフィアは禁忌を犯したのですね。
アンドレアスはそんなリフィア討伐の命令をフロディに命じます。

そしてフロディの回想。
リフィアはフロディの家のお手伝いさんだったのですね。
幼馴染というよりも、単なるお手伝いさんだったようで。
そして、ヒルダの命令でヒルダに使えるために
フロディ家のお手伝いさんをやめるのですね。
そして、フロディは神闘士候補生の道へ。
今思ったけど、リフィアって髪の毛が異常に多いな。
スカーフのようなもので束ねているが、その束ねた部分の盛り上がりが
異常に多い気がするな。
髪の毛が濃くてうらやましいな。
アスガルドには強力な育毛剤でもあるのかな。

フロディはリフィアにとどめを刺そうとするができませんでした。
とまどってしまいましたね。
それはあたりまえですけど。
親しい間柄なのにいきなりとどめを刺せと命じられてもね。
出来なくてあたりまえです。

アンドレアスは命令を聞けないのかと問いただしますが、無茶ですよね。

リフィアは自分で自害しようとしますが、
アイオリアに止められます。
アスガルドの未来を守りたいと訴えますが。
フロディも自分の剣を自分の所に戻します。

フロディもアンドレアスに操られようとするが自分でオーディーンサファイアを破壊。

その直後、リフィアが何者かにやられてしまう。

ウートガルザでした。
あれ?童虎はどうしました?
まったく無傷なようなので、何かありますよね。
ウートガルザと童虎が何かを示し合わせているような気がします。

そしてリフィアは白く光り輝いて、アイオリアの腕の中で消滅します。
何で消滅なのですかね?
神系の存在だから?

そこへ移動していた童虎とムウにアンドレアスから言葉が届いて今回は終了です。

と思ったら、ちょっとありました。
フロディがアイオリアに先に進めと。
自分はウートガルザが許せないので、ウートガルザと対決することを決めます。
アスガルドで何が起こっているのかわからないがリフィアが言った、
自分の信じる道を進むためフロディもウートガルザと対決します。

次回はいよいよ、アイオリアvsアンドレアスの戦いのようですが、
童虎、ムウ、サガが3人まとめて映っていたり、
シャカが単独で映っていたりと、別に何かをやるような印象ですが、
どういう展開になるのでしょうかね。

今回の感想はかなり物語の展開が大幅に進んだなという印象と想像以上にシグムントが
戦力として弱かったなというところですかね。
あとは、フロディが想像よりも善戦してるところ。

相手が双子座ジェミニのサガとはいっても、
技がかすりもしないのではどうにもならないレベルですね。
他の黄金聖闘士と戦っても一撃入れられるのかどうかすら、
わからないレベルのような気がしました。
ひょっとして、
神闘士最強は弟ジークフリートで神闘士最弱は兄シグムントなのではないかと思うほどです。

物語の展開の方はフィリアが今回の大戦の何らかの首謀者であること。
そしてウートガルザが単なる敵(アスガルド側)では無さそうということがわかりましたね。
リフィアを討伐したのも、何かしら理由があるのではないかと思います。
ウートガルザ本人は引き続きアンドレアスの命令を聞いているそぶりをしていますが。
童虎が通常通りの活動をしているのが、
単なる敵とはまるで違うことを意味していますね。

フロディは公式サイトにあったように光速拳をふんだんに使えるようなキャラクターだと
いうことが今回証明されましたね。
剣技だけでなく、通常の拳でも光速拳を使えるので。
やはり神闘士にもこのレベルの戦士がいないと面白くありませんね。
それでも、自称光速を超える拳のアイオリアにはほぼ通用していないようですが、
戦闘シーンだけはちょっと見ごたえがありましたね。
ここはいいところです。

次回はアイオリアvsアンドレアスですがまだ戦闘シーンになりそうな気はしませんが、
そこまで物語が進むのでしょうかね?
アンドレアスの様々なお話が展開されて、終わりそうな雰囲気も感じますけど。
そして、何故乙女座バルゴのシャカが気合が入っているのか?
むしろ、こちらの方が楽しみになってきました。
乙女座バルゴのシャカが気合を入れて
何を試みようとしているのかを。

それと、公式サイトではガルムのウートガルザの剣技にグリンブルスティのフロディが
圧倒されるとあるのですが、そこも楽しみですね。
天秤座ライブラの童虎との対戦は手を抜いていたのですかね?
フロディが圧倒されるというレベルなので。
そこも楽しみです。

それを楽しみにまた2週間待っています。

Google翻訳による9話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Saint Seiya Soul of Gold Episode 09 Saga! Passionate brother of bonds review。

聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- 3【Blu-ray】楽天ブックス




聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- 3 DVD Blu-ray
などの低価格順の関連商品の価格や詳細情報などはこちらから

スポンサーサイト