ドラゴンボール超 5話 界王星の決戦! 悟空vs破壊神ビルス 感想

ドラゴンボール超 5話 界王星の決戦! 悟空vs破壊神ビルス 感想



今回は北の界王星に破壊神ビルス様が到着した場面からですね。

ひさしぶりに北の界王様に327年ぶりに再会。

到着そうそう、食事を振舞おうとする界王様。
でも弁当食べたのでお断りされる。

あ、ばれてるじゃん。
サイヤ人がいるのがばれているのね。

そして、孫悟空が自己紹介です。

スーパーサイヤ人ゴッドを知らないかと尋ねますが
誰も知らないという結果。

そして地球に行って聞いてみようとする。

そして孫悟空と対戦することになる。
どうぎに着替えてスーパーサイヤ人になる。
で、対戦するがまったく歯が立たず。
スピードについていけない。

よけるだけで、攻撃してこないので、スーパーサイヤ人2
でもかすりもしない。
実力が認められたら、攻撃してあげるらしいけど。

隠された力を発揮するためにスーパーサイヤ人3となります。

まあ、それでもまったく通用しない。

あれでも以前の星では戦ってましたよね。
あの星の戦士は相当強かったのか?

ビルスも攻撃してみたが、悟空が察知して
よけるけど、その後の悟空の攻撃も
まったく通用しない。

界王星を半壊させるほどの力もあっさりよけられる。
そしてたった2撃で悟空は失神する。

破壊神ビルスとウイスはまた移動する。
地球に移動。

その頃、ブルマの誕生日会の豪華客船にベジータも到着。
のんびりと椅子に寝っ転がっていますね。
とてもリラックスしている様子。

そこへ、北の界王様から伝達。

破壊神ビルスが地球に向かっても手を出すなと伝達する。
悟空がたった2発でやられてしまったことも伝える。

孫悟空はスーパーサイヤ人ゴッドになる方法を
考えるがやっぱり思いつかない。

とここで今回は終了。
映画版よりはスーパーサイヤ人を段階的に出して
破壊神ビルスと戦うというちょっと間延びした内容。
それでもやはりあっという間に孫悟空はやられる
というほぼ同じ内容。

次回は破壊神ビルスがブルマの誕生日会に参加する
という映画の内容と同じ。

うーん、映画版とほぼ同じ内容を若干シーンを変えて
放送しているので、感想というほどのものは
あまりないので、できれば、早くビルス編は展開して
くれるほうがいいですかね、個人的に。
映画版を見た方は再放送、再構成版を見ているだけのような
感想になるかと思いますが、私もほぼ同じ感想です。

Google翻訳による5話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 05 kai-o star battle! Goku vs destruction God Uisu Review
スポンサーサイト