ドラゴンボール超 6話 破壊神を怒らせるな!ドキドキ誕生パーティー 感想

ドラゴンボール超 6話 破壊神を怒らせるな!ドキドキ誕生パーティー 感想



タイトルのナレーションがちょっと面白いな。
イントネーションというのか。

仙豆の力で体力を回復させる孫悟空。
北の界王様に地球に行くことを止められて我慢する孫悟空。

うーんとブルマの誕生パーティーでブルマ、チチ、18号、
そしてもう一人の女性は誰だろうか?
18号もちょっと微笑みながら会話に参加しているのがいい。

ベジータさん、豪華客船を殴って壊してはだめですよ。
悟空がたった2発で負けてしまったのは衝撃的なのかもしれないけどさ。

とそこへ破壊神ビルスとウイスがやってきました。
ベジータがいろいろと考え事をしているうちに。

これは夢か?幻なのか?
ベジータは過去の出来事を思い出したようだ。

ベジータ王が破壊神ビルスに頭を踏まれて、それを陰で見ていたベジータは
「パパをあんな目にあわせてあいつはいったい・・・」と。
あれ?パパって呼んでたんですね。
子供らしいことがベジータにもあったのですね。
割と育ちが良いというか、何というか。

枕で怒っているのか。
宇宙で1番寝心地の良い枕を持ってくるよう命じたが、
持ってきたのは2番目のもので、1番目のはベジータ王本人が使ったことに怒っているのね。
うーん、アニメの内容だな。

とそこへ陰で見ていたベジータが加勢しようとしたが、
動きを止められて、そこで過去の回想が終わる。

そして破壊神ビルスはスーパーサイヤ人ゴッドの
ことをベジータに聞いてみるが、ベジータも知らない。

そこへブルマがやってきて、とても丁寧な対応をする破壊神ビルスとウイス。

そしてベジータのお友達としてブルマの誕生日パーティーに参加し始めます。

ヤムチャがビルスに絡んで面白い。
拳法の1,2を争う達人?
えーと、1は亀仙人のことかな?
相変わらずお調子者のヤムチャさんです。

そこへクリリンがたこ焼きを持ってくる。

ああ、さっき誰だかわからなかった人はブルマのお母さんなのね。
何だか昔とキャラクターの絵が違う印象だったので良くわからなかったです。

クリリンのロシアンたこ焼きでたこ焼きの美味しさを知ったビルス。
わさび入りだったらと焦ったベジータが面白いな。
結局わさび入りはクリリンが食べたようだ。

一方、ピラフ一味は食べ物の残り物の詰め替えに勤しんでいる。

悟天とトランクスは水鉄砲で遊んでて、悟飯はビーデルと夫婦仲むつまじく過ごしていて、
ベジータは完全にパシリの状態。

スーパーサイヤ人ゴッドのことは何もわからなくて退屈そうにしているビルス。

そこへトランクス?悟天?がビルスに水鉄砲で水をかけてすごく怒ってしまいますが、
ベジータが海に飛び込んで巨大なタコを捕まえてきます。
ちょっと意味の分からない展開ですが。

そしてベジータは自分でたこ焼きを作り始めます。
ベジータはこのような技術をいつ身につけたのでしょうか?
ちょっとコミカルすぎる展開でベジータの
雰囲気とはかなり違ってきてしまいましたね。

そしてビルスは美味とウイスの中では評判の
プリンという食べ物を食べに行くがお店の人に
売り切れと言われて、プリンを独り占めしていた
ブウのところにいき分けてもらう話をする。

しかしブウは自分が強いので一人占めして食べるのが
当たり前であるのですべて独占。
それに怒った破壊神ビルスと対決することになる。

ブウの連続パンチがビルスの顔面をとらえるが、
ブウの頭の角をつかんで振り回して空へ飛ばす。

また空でつかまえて、また飛ばして、破壊神ビルスの
エネルギー弾(技の名前は特にない)でブウは消滅?したかも。
映画版よりも圧倒的なビルスの攻撃力が垣間見れますね。

と、ここで今回の話は終了ですが、次回予告ではブウは生きていましたね。
そして天津飯、18号、ピッコロ、孫悟飯、ゴテンクスも戦うのですね。
そしてベジータが突然変異をするという話。

映画版ではブルマのためにキレて戦うという話でしたが、
今回もそれと同じような展開のようです。
しかし、ベジータの突然変異とはどういう話なのでしょうかね?
映画版もかなり強力な戦士ではありましたが、通常のスーパーサイヤ人2でしたよね。

今回も映画版の話とほぼ同じで映像シーンだけ違うという
展開であまり感想も思いつかないのですが、
次回のベジータの突然変異の話だけ気になりましたね。

Google翻訳による6話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 06 Do not offend the destruction God! Pounding birthday party Review。
スポンサーサイト