ドラゴンボール超 7話 よくもオレのブルマを!ベジータ怒りの突然変異!? 感想

ドラゴンボール超 7話 よくもオレのブルマを!ベジータ怒りの突然変異!? 感想



今回は破壊神ビルスvsブウの続きからですか。
豪華客船の甲板でぼーぜんとするみなさん。
それにしても強力すぎる、破壊神ビルス。

ベジータも破壊神ビルスを落ち着かせようとするが聴く耳を持たない。

そしてデンデも怯えている。

ブウはまだ生きているが、太刀打ちできない状態。

ウイスはお寿司を食べていて余裕。

そして戦いに飽きたので地球を破壊しようとするが、
悟天とトランクスがゴテンクスとなり破壊神ビルスに戦いを挑むが
プリンを食べられなかった破壊神ビルスに圧倒されて
お仕置きもされておしまい。

ピッコロ、18号、天津飯3人かがりで挑むがまったく通じず。
気合1発で相当な疲労状態に。
これはすごいな。
ピッコロと18号はスーパーサイヤ人を遥かに上回る戦闘力のはずだが。

現在の戦闘力って

スーパーサイヤ人3孫悟空>ブウ>孫悟飯>スーパーサイヤ人2ベジータ>(完全体セル)
>(セルjr)>(セル2)>(人造人間16号)>ピッコロ、人造人間17号、人造人間18号
>スーパーサイヤ人>フリーザ>天津飯、クリリン、ヤムチャ

ざっと、こんな感じですかねえ、戦闘力というか戦闘強さというか。
間違っているかもしれませんが。
()は現在いないキャラ、過去のキャラ。

そして、ウイスは余裕で食事中。

まあそれでも完全体セルよりも遥かに弱いから
破壊神ビルスでは相手にもならないのだろうけど。
映画版でも1撃だったので。

クリリンにまで戦闘を勧めるが、
デンデがビルスの正体に気が付き始める。

そしてブウもぼろぼろにやられてしまった
ところで孫悟飯が突撃するがブウをぶつからせて
1撃でダウン。

これは想像以上にすごいな。

まあ孫悟空も2発だから、これが限界か。

そしてベジータも戦闘に入ろうとするが、動きを止められる。
そしてサイヤ人はバカにされる。
頭を足で踏まれて。

そこへブルマがビルスに説教。
そしてブルマがビンタされる。

ふっとぶブルマ。
気絶もする。
あたりまえか、普通の地球人です。

そして様子がおかしくなるベジータ。

「俺のブルマに何しやがる。」

戦闘力が急上昇?するベジータ。
これが突然変異?
見た感じはスーパーサイヤ人2と変わらない感じだけど。

そして今回はここで終了。

うーん、これといった感想はほとんどないかも。
戦闘シーンもそんなにないし、物語の展開もほぼ無い。

そして次回は悟空がやってくるのか。
地球の命運を握るのがウーロンという意味不明な
展開もあるようだけど。

Google翻訳による7話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 07 How dare my Bulma! Vegeta mutation of anger! ? Review。
スポンサーサイト