ドラゴンボール超 8話 悟空見参!ビルス様からのラストチャンス!? 感想

ドラゴンボール超 8話 悟空見参!ビルス様からのラストチャンス!? 感想



今回は孫悟空が登場するのですね。
まあ映画版でもそうでしたけど。
映画版は2時間ほどだったのでどうしても物語の間延び感が否めない。

ベジータの突然変異もどうなのですかね。

一応、ビルスを吹っ飛ばしている。
まったく効き目はないようだけど。
見た目は派手で強力な攻撃だけど。
今までにない強さだ。

ウイスは相変わらずお寿司を食べて余裕。

ビルスは1割しか力を出していないのですね。
それでも孫悟空を上回っているのか。

ビルスは地球を破壊しようと思ったけど地球の食べ物は相当気に入っている
様子で地球を破壊するのはやめそう。

チャンスを与える。

一方ピラフ一味はボートで海に。

チャンスとは何か?

そして舞台の上でウーロンを指名。
なぜかブウと同じ種族と間違えられる。
そして、何故かじゃんけん勝負になる。

じゃんけんのシーンに何分も使うなW

やはり間延び感が凄まじい。
緊張感を出そうとしているのだろうけど。
地球の危機が迫っているので。

あいこ?
また延びる。

ウイスはお持ち帰りのお寿司を受け取る。

2回目もあいこ。

ビルスはイライラしているけども視聴者もイライラしています。

ビルスは地球人のじゃんけんの
時と同じような動作を。
あれは何ていうのかね?

そして3回目はビルスの勝ち。

地球を破壊しようとする。

そこへ孫悟空が登場。
いつの間にか空中にいましたね。

空中じゃないのか、船の上なのね。

孫悟空はスーパーサイヤ人ゴッドのことを神龍に聞くために時間をもらう。

これも映画版と同じ展開だ。

次回は神龍にスーパーサイヤ人ゴッドのなり方を聞くのね。
そして孫悟空が赤い髪をしたスーパーサイヤ人ゴッドになるわけですね。

今回もほぼこれといった物語の展開はありませんね。

映画版と違う所は突然変異ベジータがスーパーサイヤ人3孫悟空よりも
上の実力になっているというところでしょうか。

映画版でもベジータは善戦していましたが、ビルスが相手をしてあげているだけなのか、
どの程度の力で戦闘をしているのかよくわからなかったので。

今回のTV版の方が若干わかりやすくなっているようです。

一応、破壊神ビルス様がセリフで説明してくれていますからね。
今現在どの程度の強さなのかということを。

Google翻訳による8話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 08 Goku Seeing! Last Chance from Builth like! ? Review。
スポンサーサイト