ドラゴンボール超 9話 お待たせ、ビルス様 ついに超サイヤ人ゴッド誕生! 感想

ドラゴンボール超 9話 お待たせ、ビルス様 ついに超サイヤ人ゴッド誕生! 感想



今回は孫悟空がスーパーサイヤ人ゴッドになる話ですね。

わかさ生活のブルーベリーのCMも野沢雅子が声を担当しているのね。

神龍にお願いしてスーパーサイヤ人ゴッドへのなり方を聞いてみる回。

ドラゴンボール7つを豪華客船の甲板に持ってくる。

あ、そういえばピラフ一味はこれを狙っていたのに、もう登場する機会が無いかも。

神龍が登場。

あれ?神龍ちょっと小さくないですか?
豪華客船の甲板サイズになってません?

ピラフ一味もそれを見て豪華客船に戻ろうとする。

そして孫悟空はスーパーサイヤ人ゴッドのなり方を聞く。

ビルス様の存在を聞いて驚く神龍。

サイヤ人の神話に登場する神。

正しいサイヤ人5人がもう一人の正しいサイヤ人に正しい心を注ぎ込む。

これがスーパーサイヤ人ゴッドのなり方。

そして早々と神龍はたいさんする。
相当焦っていたな。

そして、孫悟空を中心に
スーパーサイヤ人ゴッドへ。

気は今までにないほどすごくなっているようだけど。
見た目も大きく光輝いて。
でも気が高まっただけなのね。

ウイスから指摘が。
気を集めるのではなくて、正しい心を注ぎ込むので。

破壊神ビルスは地球を破壊しようとするが、
そこへ、ビーデルさんがお腹にもうひとりサイヤ人がいることを。
パンのことですね。

そしてもう一度挑戦。

このあたりも映画版神と神と同じ内容。

ビーデルさんのお腹が光り輝いてサイヤ人たちも光り輝き始める。

黄金に光輝く雲が豪華客船上空に集まって、6人は今度は青白く光り輝く。

壮大な演出だけど長いな。

雨が降ったり、雹が降ったりと。

BGMもドラゴンボールっぽくないな。

そして赤い髪と赤い目ののスーパーサイヤ人ゴッドが誕生です。

そして今回はここで終了。

ほぼ話の展開が無かった。
ただ変身しただけだった。
とても長かった。
壮大な演出と過剰なBGMだけだった。

これは長いな、物語の展開が進むのが。
相当長くなりそうだ。

次回は破壊神ビルス様との戦闘に突入です。

Google翻訳による9話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 09
As you can wait then, Builth like Finally Super Saiyan God born! Review。
スポンサーサイト

トラックバック

ドラゴンボール超 9話「お待たせ、ビルス様 ついに超サイヤ人ゴッド誕生!」へのコメントです

壮絶なる引き伸ばしにどこか懐かしを感じた!思い出すなあ、ナメック星崩壊まで3ヶ月かかったの。ようやくゴッドになったのでここからが神と神本番。ぺこぺこするシェンロン可愛いかったなw