聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- 12話 誕生!神器グングニルの槍 感想

聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- 12話 誕生!神器グングニルの槍 感想



今回は神器グングニルの槍が登場するようですね。
ユグドラシルの実の中身ですけど。
何故、このようなものがアスガルドにあるのか?
名前ではなく、強大な神の武器が。

オーディーン神像の前でリフィアが小宇宙を高めて獅子座レオのアイオリアに与えている。
聖闘士星矢Ωのようだ。

グリンブルスティのフロディはその護衛の任務に就いているのね。

グングニルの実?名前が変わってますね。

うお、アイオリアvsロキ。

良い戦闘シーンだな。
最近はスピード感と重量感のある戦闘シーンは乏しかったので、
このようなスピード感のある戦闘シーンはうれしいですね。

アイオリアの拳をシールドで防ぐロキ。

そしてロキはエインヘリアルを消滅させる。

そしてアイオリア、アイオロスを攻撃するが普通に耐えてますね。

アイオリアたち黄金聖闘士をよみがえらせたのはロキではなく、
オーディーンだった?
とリフィアの説明。

何ですと?
生身のままよみがえったと?
その割には強さがいまいちというか途中で変わったのかな?
最初はロキが、途中からオーディーンが。
ちょっと事情がよくわかりませんが。
説明と時間軸とアニメの表現としてはどのあたりのこと
なのかよくわかりませんが、
現時点では生身の状態でよみがえっていると。
オーディーンとはそのような力を持っている神様なのですね。

なかなかロキも戦闘に苦戦していますね。
スピードでアイオリアの方が勝っているようです。
黄金に輝くオーディーンソードがガンダムでいうファンネルのように
自由自在にロキの攻撃を打ち砕いていますね。
しかもオーディーンソードに乗ってジャンプしてるし。
ちょっと、「交響詩篇エウレカセブン」というアニメを思い出してしまった。
ほとんど見たことないけど、ロボットみたいなのがサーフボードのようなものに
乗ってましたよね、このアニメ。

フロディの剣もそのような能力が。

オーディーンの地上代行者になって日が浅いと体が耐えられないのね。
いきなりこのような激戦に巻き込まれているわけですからね。
ほとんどリフィア本人の意思に関係なく巻き込まれているような。

それにしてもアイオリアvsロキは決定打に欠けるな。
お互いに。
神vs神の力同士のぶつかり合いだからしかたがないのか。

ちょっとだけアイオリアの方が押しているようだけど。
邪神ロキがアイオリアの拳のスピードに翻弄されているようだ。
それにしてもロキの顔が面白い。

ロキはアイオリアのライトニングプラズマで
吹っ飛ばされてグングニルの槍に刺さってしまいましたが、
グングニルの槍を手にしてしまいますね。

伝説の魔槍、グングニルの槍。
で、これは何者が用意したものなのよ。

凄まじい破壊力だけど。

アイキャッチがオーディーンローブ、リフィアと黄金神聖衣の黄金聖闘士たちになりました。
そして邪神ロキと黄金神聖衣の黄金聖闘士たち。

たった一撃でアスガルドを半壊。

とりあえず、みんな生き残っているようだけど。
そういえばアイオリアのオーディーンローブも吹っ飛んでましたね。
それだけの破壊力。

リフィアは気絶した何を見ているのだろうか?
誰と会話しているのか?
城戸沙織、というか、あなた達だから青銅聖闘士の5人?

リフィアはまた復活しましたね。

今度は緑色の小宇宙。
そしてすべての命に祈りを。
もうオーディーンじゃないの?
オーディーンだけじゃ足りないのね。
何だかこのあたりも聖闘士星矢Ωに物語が似てきたような気がする。

黄金聖衣の下が草原になり、黄金聖衣が再び黄金の輝きを放って
どこかへ飛んでいきました。
復活しましたね。

リフィアがオーディーン神像の前でお祈りしていると、そこへ
邪神ロキが現れます。
護衛についていた、フロディ、シグムンドを簡単に吹っ飛ばして
しまいます。

もう一度、ロキはグングニルの槍の力でリフィアを攻撃しますが、
別の力で防がれてしまいますね。

そこへアイオリア、アイオロスが登場。

彼らの力でしょうか?

いや黄金聖闘士が次々に加勢に加わりましたか。

黄金聖闘士たちが生きているのはアフロディーテが
ユグドラシルを無毒化して、黄金聖闘士たちの体を
保護していたからなのですね。
今回はアフロディーテが地味に大活躍してますね。
しかもかなり上から目線で。
他の黄金聖闘士たちも神であるロキをボロクソの扱いをしてますけど。

魚座ピスケスのアフロディーテの余裕で上から目線の感じが面白い。

それにしても黄金聖闘士たちが現れた時に乗っている岩の柱は何だろうね?
黄金聖闘士たちがそろいもそろって上に立っているけど、
このようなものが偶然にあるのがおかしすぎる。
どうでもいいことだろうけど。

これから最終的に12人の黄金聖闘士vs邪神ロキになるわけですね。

ここで今回は終了。
いよいよ次回は最終回です。

ここまでは黄金聖闘士たちは黄金神聖衣になりながらも
いまいちな力で不完全燃焼っぽい扱いでしたが、
最終回では再び黄金神聖衣になるようなので、
邪神ロキを圧倒してほしいものですね。

邪神ロキがそれほど強力な神様ではないということがわかりましたね。
グングニルの槍がなければ、双子神タナトス、ヒュプノス
レベルなのか、もしくは、それ以下かも。

グングニルの槍も黄金聖闘士たちの小宇宙でよみがえったら
その小宇宙である程度は制御が可能のようで。
そのようなレベルのものであれば、オリンポス12神である
アテナレベルなら何とかなりそうなもの。
グングニルの槍の正体というか、謎の神器なのでくわしく知りたいものですね。

そのような感想です。

今回は戦闘シーンはなかなか良かったですね。
もう少し激しくてもよかったとは思いますが。

次回は最終回、12人の黄金聖闘士たちの激しい戦闘シーンが見られるといいですね。

しかし黄金聖闘士たちは完全によみがえった後、この戦いに勝利したらどうなるのだろうか?
聖闘士星矢Ωではもういないことになっているようだから。
この後、10数年の間にまた戦いでもあるのかな?
そのあたりのことも最終回に物語があったりして。
そのあたりのことも楽しみにしておこう。

「聖闘士聖衣神話 オーディーンアイオリア」というのも魂ウェブ商店限定で販売するのですね。

Google翻訳による12話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Saint Seiya Soul of Gold Episode 12 Birth! Spear sacred treasures Gungnir review。

聖闘士聖衣神話EX キャンサーデスマスク 神聖衣
ファインブックプレミア




聖闘士聖衣神話EX キャンサーデスマスク 神聖衣
(Saint Cloth Myth EX Cancer Deathmask(God Cloth))の価格と詳細情報はこちらから

スポンサーサイト