ドラゴンボール超 10話 見せろ悟空!超サイヤ人ゴッドの力!! 感想

ドラゴンボール超 10話 見せろ悟空!超サイヤ人ゴッドの力!! 感想



今回はいよいよスーパーサイヤ人ゴッドの戦闘シーンに入るわけですね。

それでいいんですよ。
神が放つ気は普通の人間には感じられない。
ウイスの話。

一方、北の界王様は老界王神さまにお説教される。

破壊神ビルスが本気で戦ったらまずいのね。

スーパーサイヤ人ゴッド孫悟空vs破壊神ビルス戦がいよいよ開始です。

ですが孫悟空はうまく制御できないようだ。

いきなりかめはめ波、通常の表現とは別物だな。

あれでも放った後、元気玉のようなボール状になったな。
凄まじい破壊力のようだけど外したな。
あえて外した?
試にやってみただけだから。

孫悟空の攻撃はまったく通用してないようだけど。

それにしてもこのスピードの格闘をクリリンたちは把握できるのか。
このあたりのことはいつも疑問に感じる。
戦闘力が低くてもスピードは目で追ってついていけるのだろうかと。

孫悟空vsセル戦の時もそうだったけど。

クリリン、顔がテカテカだな。

全体的に攻撃を和らげる力が増しているのかな?
なのでダメージを食らいにくくなっているのか。

上空高い場所での戦闘になったので、ブルマたちは飛行船?で追跡。

ビーデルたちは豪華客船に居残りですか。
体に負担がかかりますからね。

そこへピラフ一味が登場。

そこへウイスが食事のおかわりを注文していたので一緒にお食事に誘います。

少しずつ孫悟空の攻撃が破壊神ビルスを捉え始める。

破壊神ビルスのエネルギー弾でブルマの飛行船が吹っ飛ばされるのが面白い。

あーあ。
あぶないでしょ。
エネルギー弾を吹っ飛ばして爆発させちゃ。

デコピンにチョップ。
北の界王星での攻撃のお返し。

だんだん攻撃が通用するようになってるのかな。

しかし両者とも本気で戦っているわけではないらしい。

本気で戦うのは次回か。

ピラフ一味は食事して寝て、何しに出てきたんだろうか?

ここで今回は終了。

うーん、ちょっとだけ戦闘シーンを楽しめたけど、
まだ小手調べのような段階だから、
これといって感想と言ってもね。

次回の方がスピード感のある戦闘シーンのようだ。
次回をちょっとだけ楽しみにしておこう。

Google翻訳による10話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 10 Show me Goku! Super Saiyan God of power! ! Review。
スポンサーサイト