ドラゴンボール超 11話 続けようぜビルス様!神と神の戦いを! 感想

ドラゴンボール超 11話 続けようぜビルス様!神と神の戦いを! 感想



今回は本気で戦うわけですね。
スーパーサイヤ人ゴッドvs破壊神ビルス戦。
お互いに神vs神をやるわけです。

ブルマの乗っている飛行艇はもう半壊しているようだな。
エンジンが壊れかかっているな。

孫悟空が空中で浮かんでるシーンの海や雲がかなり綺麗ですね。
綺麗な作画です。

孫悟空の方が圧倒しているように思いましたが、そうではなかったですね。
破壊神ビルスのものすごいスピードの攻撃に圧倒されてしまいます。

そして大きな黄色いエネルギー弾を放たれます。
特盛サービスだそうですが。

孫悟空はこれを抱えて力技でつぶしてしまいます。
こういったシーンは見たことが無い気がします。
個人的にですけど。
ありましたかね?

これは善戦しているというべきなのか。
割と戦えてる孫悟空。

やっぱり破壊神ビルスは全力で戦っていない。
当たり前なのか。

ビルス様が圧倒し始めたね。

手で触れると孫悟空の体が黄金に輝いて吹っ飛ばされるという技。
聖闘士星矢の黄金聖闘士の技のようだ。

歴然と力の差がありすぎる。

孫悟空がサンドバッグ状態だな。

そして成層圏?宇宙空間?まで到達。

蹴鞠のように破壊神ビルスはエネルギー弾を扱う。

それを一つはぶっ壊したけど、大量に生産して地球にぶつけようって。
孫悟空もさすがにきれちゃいますね。

孫悟空は気を高めてかめはめ波で撃墜しようと放ちます。

結局破壊しますけど、ビルス様も顔が驚きすぎでしょ?

ビルス様の一突きが孫悟空の体に。

結構むごいやり方だな。

孫悟空はそのまま海に。

何だまだやられてないんじゃないか。
わくわくしてやる気が出てきたのか。
ちょっと面白い展開だ。

まだまだ限界ではないのですね。

今回はここで終了です。
うーん、またほぼ戦闘シーンだけでしたね。
前回よりもちょっとだけ見ごたえがある戦闘シーンでしたが、
それでも物語の展開はほぼ進んでいなくて、
感想と言ってもこれといって思いつかいない状態かも。

次回も同じような展開になるのだろうから、
次回の感想もそんなに面白くは無いな。

Google翻訳による11話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 11 Continue Builth like! God and the battle of God! Review。
関連記事
スポンサーサイト