ドラゴンボール超 13話 悟空よ、超サイヤ人ゴッドを超えてゆけ! 感想

ドラゴンボール超 13話 悟空よ、超サイヤ人ゴッドを超えてゆけ! 感想



今回もスーパーサイヤ人ゴッドと破壊神ビルスの戦いの続き。

まだ宇宙は壊滅してない。
しかし変調はしているようだ。
時空に穴が空きそうな気配がしている。

戦闘が長いな。
両者のパワーが大きすぎて決着がつかないか、
まだ本気で戦っている様子でもないけど、
破壊神ビルスの方は。

高密度エネルギーが孫悟空とビルスの間を行ったり来たり。
拮抗しているようにも見えるけど、ビルスは本気を出していないようだ。

ウイスにとってもスーパーサイヤ人ゴッドの力が想定外のようだ。

ウイスに戦いをやめさせるようにお願いするミスターサタン。
宇宙が破壊されるのだからしょうがない展開だが。

ずーとこのシーンだな。
高密度エネルギーが移動するだけ。
ビルスも飽きてきたといっているが、視聴者も飽きました。
アニメの制作に手間がかからなさそうだから?

うお、そしてまばゆい光に地球が包まれるけど、
何事も起こってはいないようだ。
みんな無事のようだ。

ミスターサタンのスマホ?携帯端末は黄金色で綺麗だな。

えーと。
この場のエネルギーを無にする?
そういう能力がビルスにはあるのね。

100%のパワーでの戦闘をしたくなったビルスに圧倒される孫悟空。
しかし意外と健闘している。

時間切れ?
スーパーサイヤ人ゴッドはもう限界なのね。
普通のスーパーサイヤ人に戻ってしまいました。
時間限定なのね、これ。

あれ?
スーパーサイヤ人でも攻撃が通用してるね。
何故だ?

スーパーサイヤ人ゴッドの力を吸収したのか?
それでパワーアップしたのか。
そんなことがあるのか。
まあ、何でもありのようなアニメだけど。

やっとスピード感のある戦闘になってきたか?
ちょっといい戦闘シーンだった。

エンディングの曲変わりました?
スターリングスターという曲。

次回で神vs神編は終わりのようだ。

Google翻訳による13話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 13 Goku ,Beyond the Super Saiyan God Review。
関連記事
スポンサーサイト