機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3話 散華 感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3話 散華 感想



始まりは食事。
何食べてたんだろうか?
美味しそうな食べ物ではなさそうだけど。
オルガ・イツカは少なくても思ってる。

やっぱり食事のシーン。
カレーかスープか。
何スープか気になる。

クーデリア・藍那・バーンスタインも手伝っているが、お嬢様育ちだから
料理が下手くそすぎる。

クーデリアさんはキュートな性格のようですね。
性格というか、キャラクターというか。
しっかりとした面とそうでないポンコツそうな面のギャップが
アニメのキャラクターらしくていい。

アトラ・ミクスタは空気を読むのが上手いな。
気遣いの女の子だね。
今のところは地味。

1軍はひもで縛られて、クーデターをおこされている。
3軍に薬入りの食事をだされてね。

まあ抵抗できる状態でも無いのだけど、無理やり従うのもいやだから
抵抗してる。
三日月・オーガスは容赦しないな。
逆らった人間は容赦がない。
ここは少年らしくなく、すごい。

クーデリア・藍那・バーンスタインは悩みっぱなしだな。
居場所が無いっていうか。
上流階級育ちでもこういったキャラクターは普通に出てきますね。
アニメでは割と多いパターンのような気がします。

会計係のおじさん(デクスター・キュラスター)と調子のいいおじさん(トド・ミルコネン)と
整備士のおじさん(ナディ・雪之丞・カッサパ)が居残り組なのか。
組織CGS(クリュセ・ガード・セキュリティ)のやりくりが難しそうだ。
それに資金難です。
火星圏自体が植民地で経済的に豊かな暮らしぶりではないし、
植民地なわけですから、地球側との貿易で儲けるという上手い話しも
なさそうですからね。
資金難でも当たり前なのかも。

いろいろ、これからの組織の運営の相談をしているうちに、
ギャラルホルンのMSがやってきて
決闘を申し込んでくる。
クランク・ゼント。
勝負をしてクーデリアを引き渡せと。
少年たちと戦いたくないおじさん隊員ですね。

と、そこへクーデリアさんが戦わずに自分が行くと。
だが、オルガ・イツカは拒否。
相手を信用してないからね。

クーデリアは自分も阿頼耶識システムを使えば
人の役に立てるのではないかと考えたが、
阿頼耶識システムはとても危険な物らしい。
手術をしても半分くらいはまともな生活も
できなくなるほど。

そして1対1の対決がはじまるが、
武骨な戦闘シーンが結構いいね。
三日月・オーガスのガンダム・バルバトスが圧倒しているようだけど。

やっぱり三日月・オーガスのガンダム・バルバトスが勝ちましたか。
あたりまえですけど。

相手のクランク・ゼントは負傷したけど、まだ生きている。

オルガ・イツカは新しい組織の名前、鉄華団という名前を思いつく。

せっかく生きてたのに、やっつけてしまった。
容赦なく。
まあ相手のクランク・ゼントが望んだことではあるけれど。

いいパイロットだと思ったんだけどな。
少しだけランバ・ラル大尉を彷彿とさせるような雰囲気があったり、無かったり。
名前だけでも思い出しただけでも少しは雰囲気に似ているところが
あるのだろうと思いました。
個人的にですけどね。
何となくですけどね。
有能なおじさんパイロットがそれなりに活躍するのもガンダムの見どころ
何ですけどね。
ランバ・ラル、ラカン・ダカランなど。

戦闘が終わって、クーデリアはこのまま自分の護衛を鉄華団に依頼。

とここで今回は終了。

名前についてもめてたけど、そうだよね、
鉄華団という名前はかっこいいとは思わないけど。

今回はあまり物語の展開が無かったな。
これで全25話予定というのは大丈夫だろうか?
Gのレコンギスタのように消化不良のような展開にならないだろうか?
2期とかも考えてるわけ?
でもそれは人気が出て、BD、DVD、グッズなどが売れないと難しいわけですよね?
そんな疑問がたくさん出てくる進み具合。
まさかの日常系アニメというわけではないですよね。

次回予告を見てもあまり展開が進みそうな雰囲気ではないな。
スポンサーサイト

トラックバック

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #03

『散華』

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3話「散華」レビュー

第03話 視聴 感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第3話「散華」

第3話「散華」JUGEMテーマ:漫画/アニメ

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第3話 『散華』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.10.11バンダイビジュアル (2015-12-24)売り上げランキング ああああああぁぁぁぁぁぁっっっ!!!(号泣)  クランクがぁ…2話で私の心をがっちり掴んだ素敵なおじさまがぁぁぁ…(ノД`)・゜・。...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #3「散華」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第3話を見ました。#3 散華料理を手伝ったクーデリアは野菜を大きく切りすぎて失敗してしまったために責任を持って自分で食べようとするのだが、三日月の手に渡ってしまう。「これくらいデカイ方が食ってる感じがして美味い」「…っ!?それは大変よろしかったです」オルガ達は生き残った一軍の食事に薬を混ぜて眠らせ、三日月は一軍を仕切っ...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第3話「散華」

ん?食い物に眠り薬でも入れたのか?

【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ】 第3話『散華』 キャプ付感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第3話『散華』 感想(画像付)反乱を起こしCGSを乗っ取ったオルガたち。だがギャラルホルンのクランクがクーデリアを賭けて勝負を挑んでくる…。三日月が、容赦無さすぎる(笑) 殺すと決めたら即決ですね…。クーデリアはお嬢様な性格が難ですが、覚悟が出てきましたね。本気で火星の革命のリーダーになるかも。 

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第3話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第3話『散華』≪あらすじ≫オルガはいよいよ自分たちを虐げて来た一軍を追い出し、CGSを乗っ取る計画を実行に移す。首尾よく計画を完遂したオルガたちの前に突きつけられた当面の問題は資金難とギャラルホルンに目をつけられたことによる仕事の減少。そんな折、彼らの前に姿を見せたのはギャラルホルンのクランク・ゼント。決闘を願い出る彼に、三日月とバル...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #3 散華

三日月君ってオルガに言われたらなんでもやるよね・・・

アニメ感想 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第3話「散華」

決して散らない鉄の華 鉄華団

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯3「散華」

評価 ★★★★正義はどこにある……?