ドラゴンボール超 19話 絶望ふたたび!悪の帝王・フリーザの復活! 感想

ドラゴンボール超 19話 絶望ふたたび!悪の帝王・フリーザの復活! 感想



今日はいよいよフリーザさんの登場ですかね。
いつから映画版復活のF編に入っているのか断定できませんが
(映画版ドラゴンボールZ復活のFを見ておりませんので)
もう今回からは確実に入っていると思われるので。

前回、フリーザ軍が登場しましたから。

何だ?どこの惑星だろうか?
妖精のような方々が、そしてフリーザさんがみのむしのようになっている。

そしてフリーザ軍の宇宙船はかなり壊滅しているようだ。

司令官はソルベというのか。

どうやらフリーザさんを復活させる計画。
ナメック星人を探しているようだ。

フリーザが復活すれば宇宙の7割を支配できるシミュレーション。
さすが未来の宇宙船、この表示システム好き。

地球に狙いを絞っているのか。

ソルベは側近の2人と共に地球にドラゴンボールを探しに行く。

一方、ベジータと孫悟空は相変わらずウイスさんと修業中。

まだまだスピードが足りないらしい。
圧倒的にウイスに劣っている。

ベジータと悟空の欠点を見つけて改善していこうとしているようだ。

そのころ、ピッコロはパンのおもりをしている。
何ということか。
修業しろよ。
ピッコロもウイスさんの所に修業にいけばいいのにな。
暇そうだから。
と、ピッコロは嫌な気配を感じる。

そのころピラフ一味はドラゴンボールを探し当てる。

あーあ、そこへフリーザ軍の2人がドラゴンボールを
奪いに来ます。

まあそういうことになりますね。

ソルベがピラフの背後の壁に向かってエネルギー弾を放ち、壁を破壊し、
おどしています。
洞窟のようなところですけど。
でもあまり強そうではない。
学者系のフリーザの配下のようだ。

ピラフ一味の立ち合いで神龍が出てくるわけか。

神龍登場。

そうか、フリーザの肉体はバラバラのままなのね。

わらった、「ずいぶん偉そうだな」と神龍に言われてしまう。
最近の神龍は何かユーモアになっている。
まあ神龍よりもえらい存在が多数出てきているのでね。

パパフリーザ様を生き返らせようとしたが、
とそこへピラフ一味の二人がお願いをかなえてしまう。
残りの2つの願いを。

あ、ギニューさん地球にいるのか。
友情出演か?

あっという間にフリーザを回収してまた宇宙に消えてしまったな。
この時代の宇宙船は本当に便利だ。
現代の地球も早くこんな時代にならないものか。

ギニュー特戦隊とドドリア、ザーボンがいなくなったら
反乱を起こされているのか。
そうだね戦闘力10000以上の生物が基本的に宇宙では少ないし、
それが軒並みいなくなってしまうと戦いようがないものね。

タゴマという幹部もちらっと見た程度なのね。
フリーザのことを。

フリーザとドドリアとギニュー隊長という見たことのない組み合わせ。
ドドリアとギニュー隊長は顔見知りなのですね。

この時はまだ幹部ではなかったのですね。
それほどの戦闘力ではなかったのか。
常に心配性なのかフリーザの存在について懐疑的に思っているようだけど。

そしてフリーザ軍の最新鋭の機材でフリーザが復活します。

今回はちょっと面白かった。
まあ見たことがないシーンだから、個人的にですけど。

次回はジャコが登場ですか。

いよいよフリーザ軍(フリーザと1000人の兵士たち)
が地球に襲来するわけですね。
ここから面白くなりそうです。

Google翻訳による19話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 19 Despair again! Revival of evil emperor - freezer ! Review。

ドラゴンボール超 Blu-ray BOX1/アニメーション[Blu-ray] Joshin web CD/DVD楽天市場店


関連記事
スポンサーサイト