ドラゴンボール超 20話 ジャコからの警告!迫り来るフリーザと1000人の兵士達 感想

ドラゴンボール超 20話 ジャコからの警告!迫り来るフリーザと1000人の兵士達 感想



復活したフリーザさんは元の第1形態になっています。
孫悟空にやられてしまった後、部分的に改造しているような状態になっていましたが、
その後、トランクスにまたやられてしまって、バラバラの状態でしたが、
どういう修復のしかたをしたのか、フリーザ軍所有の機械にいれたら、
第1形態の状態で復活しました。
ここまでが前回のお話。

オープニングの映像がフリーザ軍のものに変わりましたね。
先週もそうでしたっけ?
今回からですかね?
ゴールデンフリーザも出てる。

フリーザはソルベのことよく覚えていないのか。
現在のフリーザ軍を率いているとしゃべったらバカにされているようだ。
まあ、フリーザがよく覚えていない存在のようだからしかたがないな。
ザーボン、ドドリア、ギニュー特戦隊なら違っていたかもしれないが。

さっそくフリーザ軍のみなさんはフリーザの復活に時間がかかり怒られてる。

地獄の生活は苦痛だったのね。
天使や動物たちのパレードで天使や動物たちが
うようよいるから、苦痛でしょうがなかったのね。
もしくわ雰囲気が厳しかったのか。
両方そう。

フリーザさんとソルベ、タゴマたちが宇宙船のガラス越しに
会話をしているところの映像がいいですね。
ガラスに映るフリーザさんとソルベたちの映り込みがとても綺麗に
表現されています。

サイヤ人の討伐がしたいが、
宇宙征服を第1にというタゴマの提案にタゴマはあっという間にやられてしまう。

フリーザから見れば、ザーボンやドドリアに匹敵する側近という
立場はとんでもないようだ。
そうはいってもザーボンやドドリアも戦闘力2~3万程度じゃなかっただろうか?
このレベルじゃもう宇宙での征服活動はままならないのじゃないかな?
昔は何とかなったけど。

フリーザは魔人ブウと破壊神のことを知っていたのね。
フリーザの親から手を出さないようにといわれていたようだけど。
宇宙でも有名な存在だったのね。
あれ?でも確か魔人ブウと孫悟空の戦いはみんなで観戦してましたよね?
フリーザ一味のみなさんと一緒に。
ちょっと不思議なシーン。

サイヤ人が魔人ブウをやっつけた話を聞いて、
4か月間の特訓をするようだ。
いままでろくな特訓はしたことがないらしいので。

ウイスと特訓をしている所にビルスが起きてくる。
まだ寝ぼけているようだけど。

そして、地球にブルマをたずねてジャコがやってくる。
トランクスと孫悟天にさんざんおもちゃ扱いされている。

「銀河パトロール隊員ジャコ」。

フリーザを倒した男の友人だから、ブルマの夫がサイヤ人と聞いて敬語に変わる。
トランクスや孫悟天に対してね。

孫悟空に合いに来たのか。
フリーザを倒した男だから。

フリーザが復活して1000人の兵士を率いて地球にやってくると告げる。

復活してもう4か月後なのか。

ブルマはウイスと連絡を取ろうとするが上手くいかない。

フリーザが地球に到来するのにあと1時間。

交番勤務のクリリンの携帯電話にブルマから連絡が入る。

亀仙人にも召集がかかるのか。

クリリンはまたはげにするのか。
18号さんにバリカンでカットしてもらう。

そして出撃、天津飯、孫悟飯、ピッコロと合流します。

そしてフリーザ軍が地球に到着です。

以前の乗り物に乗って。

ここで今回は終了。

フリーザ軍との戦闘は次回になるのか。
というかヤムチャも参加しなさいよ。
ついでにチャオズも。
戦闘力1000程度なら何でもないはずだ。

ここから面白い展開になってきそうだ。

Google翻訳による20話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 20 Warnings from Jaco ! Looming freezer and 1,000 soldiers Review。
スポンサーサイト