ドラゴンボール超 21話 復讐のはじまり!フリーザ軍の悪意が悟飯を撃つ! 感想

ドラゴンボール超 21話 復讐のはじまり!フリーザ軍の悪意が悟飯を撃つ! 感想



ついにフリーザ軍の宇宙舩が地球にやってきて凄まじい数の戦士が
大量に出てきました。

トランクスと悟天とチャオズと魔人ブウはお留守番か。

とそこへブルマとジャコがやってきました。
ジャコも戦うのですか?

復讐のためにやってきたフリーザと再び対峙。

ピッコロのことも、クリリンのことも覚えていたね。

もうフリーザのパワーアップに気が付いているのね。
孫悟飯などは。

まだ孫悟空は地球には帰ってきていない。

そして戦闘が始まります。

まだまだだけど、亀仙人強くなってるのかな?
フリーザは2級戦士の寄せ集めといっているが、それでも戦闘力1000くらい
はあるのじゃないかな?
以前のフリーザ軍の下級戦士もそれくらいあったようだけど。

たくさんの戦士たちに戦術を的外れな命令していたソルベはピンタされて
飛んで行ってしまいます。
フリーザさんは優しくなりましたね。
柔らかくビンタですから。

そうこうしているうちに戦っていないクリリンが狙われる。
クリリンを倒した戦士に星を一つあげるという
フリーザの提案に戦士たちが襲い掛かる。

孫悟空を怒らせるための作戦のようだ。

一方、孫悟空とベジータは相変わらず修業中です。

あ、ビルス起きてる。
ジュース飲んでる。

ウイスの杖の中に引きこまれる悟空とベジータ。
そこで修業ですか。

そして、クリリンは狙われるが、余裕で攻撃をかわす。
当たり前か。
どういうわけか、しばらく武闘家を離れていたからか、
自信を無くしてしまったクリリンですが、
戦闘力推定数百~1000くらいの戦士にびびるという
意味不明な展開。

しかし亀仙人の応援で自信を取り戻します。

この時点でのクリリンの戦闘力はわかりませんが、
最低でも数万はあるはずなのですが。

修業をしていないとそれほど弱体化するのですかね?
亀仙人は明らかにパワーアップしているのですが。

クリリンもちょっと力を出して敵をやっつけます。

それを見ていた亀仙人もかめはめ波をします。

天津飯は気功砲、ピッコロは魔貫光殺砲で応戦。

つぎつぎにやられていくフリーザ軍にフリーザは戻ってきた
ソルベに幹部として責任とれみたいなことをしゃべります。

そしてシサミという現フリーザ軍最強の戦士と言われる戦士が
孫悟飯と戦いますが、後ろからタゴマという戦士に背中を攻撃され
やれれてしまう。
ついでに孫悟飯も負傷してしまう。
かなりの実力者なのか。
シサミの方は孫悟飯にこれといって通用しないようだけど。

ああ、タゴマさんはフリーザの特訓相手をやらされていたのですね。
それでパワーアップしているのかな?
ある程度は。

ソルベの新型?スカウターで戦闘力を測定したら、かつての
ギニュー特戦隊の戦闘力を上回っている。
あれでもギニュー特戦隊の戦闘力は数万~12万くらいでしたか?
じゃあそのレベルなのですね。

でもピッコロ、天津飯、クリリンなどはもっとすごいのでは?
特にピッコロはスーパーサイヤ人をはるかに凌ぐ戦闘力だったはず。

とタゴマの自慢話で今回は終了。

次回予告ではピッコロを圧倒している。
これはどういうことなのか。
おかしいな?
孫悟飯の話では孫悟飯と同じくらい強いようだけど。
それじゃセルや魔人ブウより強いんじゃないの?
ちょっとよくわからない。
まあ次回にそのあたりの説明があるのかもしれない。

そして次回はギニューが復活するようだ。

ジャコとブルマが乗っていた宇宙船にいたけど。
これはこれで面白い展開だ。

Google翻訳による21話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 21 Beginning of revenge ! Malicious freezer troops shoot Gohan ! Review。
スポンサーサイト