ドラゴンボール超 22話 チェーンジ!まさかの復活!その名はギニュー!! 感想

ドラゴンボール超 22話 チェーンジ!まさかの復活!その名はギニュー!! 感想



タゴマの戦闘力が想像以上に凄いのか。
孫悟飯と同等?
本当ですか。
そんなにすごい戦闘力なのか。
フリーザさんと特訓したからって上がりすぎでしょ。
何者なのかと思ってしまう。

ジャコは銀河パトロール隊員の割には戦闘力はないのか。
戦闘力1000程度かな?。

そして、タゴマvsピッコロ。
まったくピッコロの戦闘力が通じていない?
これは凄い。
スーパーサイヤ人よりはるかに強いのに。

鋼の体を手に入れたらしいけど、それにしてもね。
フリーザと特訓したとはいえ。

とそこへスーパーゴテンクスが登場してタゴマを攻撃。
これがかなり効いている。
うーんとここも戦闘力がおかしいな。

しかし、あっという間に2人に分かれる。

フリーザさんは気づきましたね、トランクスに。

とそこへギニュー隊長のカエルが登場します。
そしてチェーンジ!。

いよいよギニュー隊長が復活しました。

昔と違って声が違いますね。

フリーザさんとの会話が身の上話になっていますね。
いろいろとフリーザに事情説明をしている。
そして昔の回想が。

でも昔のギニュー隊長の体の方がいいな。
ガッチリとしているというか、力強い感じがいいな。

新しいスペシャルファイティングポーズを披露するが
やっぱりフリーザは唖然としているな。

新しいギニュー隊長もまだ体が慣れていないが。

でも意外とフリーザもあっさりしているな。
でもよろこんでるね。

いや、強い。
やぱりギニュー隊長は戦術に優れているし、
タゴマよりもパワーアップしている。

そして、孫悟飯vsギニュー隊長になるのか。

一方ブルマはみんなと一緒にウイスさんにアクセスしようと頑張るが、
破壊神ビルスはピザを食事中、
孫悟空とベジータは引き続き特訓中。
この空間は身動きがとれないようだ。

気をコントロールすると動けるようになるのね。

精神と時の部屋に似ている空間なのか。

ああ、修業をさぼっていたからかなりレベルダウンしているのね、孫悟飯。
そして、圧倒されていた孫悟飯はスーパーサイヤ人に変身。
あれ、変身しなくてもいいんじゃ?

そしてギニュー隊長を圧倒。

これはちょっと意味不明な展開だ。
戦闘力の問題もあるが、設定そのものがおかしくなっているのか?
このあたりの事情がよくわかりません。

と、フリーザに狙い撃ちされる孫悟飯。

やはりみんなかなりのパワーダウンをしているようだ。
孫悟飯だけではなく。
どれくらいパワーダウンしているのか。
フリーザに一方的にやられてしまう孫悟飯。
フリーザはまったく本気を出していないのにな。

とそこへピッコロが体を盾に防ぐ。
以前とまったく同じ展開だ。
サイヤ人編と同じ展開。

何だかこれもおかしいな。
ピッコロもスーパーサイヤ人よりも遥かに高い実力の持ち主なのに。
ピッコロもさぼっていたのか。

とここで今回は終了。

うーん、今回は登場人物の戦闘力がまったくよくわからなかった。
ギニュー隊長は相変わらず戦闘に優れているのはわかったが、
タイトルにあるとはいってもさほどの出番は無かったな。
もうちょっとテクニカルな戦闘シーンを期待したのだけど、
最初だけだったな。

孫悟飯とピッコロの戦闘力がまったくよくわからなかった。
孫悟飯がいうにはギニュー隊長は孫悟飯と同等といっていたが
そんな感じには見えなかったし、スーパーサイヤ人ほどでもなかったし、
でもそれだとピッコロがまったく通用しないのもおかしいし。

本当に今回は意味不明な戦闘シーンだった気がします。
もうちょっと緻密に制作してほしい感じですかね。

Google翻訳による22話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 22 Change Rainy day back! Its name Ginyu ! ! Review。

ドラゴンボール超 Blu-ray BOX2 ぐるぐる王国DS 楽天市場店


スポンサーサイト