ドラゴンボール超 25話 全開バトル!復讐のゴールデンフリーザ 感想

ドラゴンボール超 25話 全開バトル!復讐のゴールデンフリーザ 感想



今回はいよいよフリーザさんがゴールデンフリーザに変身するお話。
孫悟空が言うにはスーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人と同等かそれ以上とのこと。
よくトレーニングをしただけでそこまで戦闘力があがるものだ。

青く光り輝くスーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人は綺麗な見た目ですね。

まだまだフリーザさんは余裕がありそうですね。

銀河パトロールのジャコはデジカメで孫悟空とフリーザの戦闘を
映そうとするがブルマにデジカメを破壊される。
地球が警戒レベルがあがって消滅させられるを防ぐため。
コミカルな描写がちりばめられるのはいいのかな。

そしていよいよフリーザさんが変身します。

フリーザさんが気合を高めると大きく光り輝いて、
体の色が黄金色になったゴールデンフリーザが登場します。

メタリックなボディがなかなかのもの。

力の入った戦闘状態になったな。
攻撃の重量感が今までとはまったく違う。
このあたりの描写はうまいかもしれない。

一発一発が重い。
かめはめ波も重量感が違う。

とそこへウイスさんから連絡が入る。

地球に移動中だと。

とそこへ、第六宇宙の破壊神と出くわす。

シャンパというのだっけ?
それとお付の人。
散歩の途中といいますが。
お付の人、ヴァドスに攻撃命令を出すが、戦闘はしない。
うーんと何かを集めているようだけど。
なんだろうね?
もう5個くらい集まっているようだけど。

やっとウイスさんと破壊神ビルスが地球にやってきました。
なんとかパフェを食べに来たのか。

孫悟空とゴールデンフリーザの戦闘は
ゴールデンフリーザの方が少し押しているようだ。
少しずつ孫悟空が追い込まれている。

やっと破壊神ビスルに気が付いた。
フリーザも様づけなのか。
面識があるのか。

破壊神ビルスは中立なのか。
フリーザの復讐の邪魔はしないようだ。

おお、あっというまに孫悟空は追い込まれた。

とここで今回は終了です。
今回の戦闘は大変重量感のある表現だった。
スピード感というよりは一撃が今までよりも
はるかに重みがある。
好みが分かれそうですね。
スピード感のあるほうが好きか、重量感のあるほうが好きか。
戦闘力が上がれば当然どちらの戦闘もできるのでしょうけど、
このパワーアップはパワーの上昇に重みを置いているようだ。

次回は孫悟空の反撃のようだ。
ゴールデンフリーザには弱点があるようで。
そこに付け入る隙があるらしい。

なんだか復活のF編も思ったよりも早く終わりそうだ。
もう孫悟空vsフリーザさんの戦闘も終盤のようだ。

Google翻訳による25話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 25
Fully open battle ! Golden freezer of revenge Review。
スポンサーサイト