ドラゴンボール超 26話 大ピンチに勝機が見えた!反撃開始だ孫悟空! 感想

ドラゴンボール超 26話 大ピンチに勝機が見えた!反撃開始だ孫悟空! 感想



やっぱりゴールデンフリーザは強力なパワーアップをしているのですね。
孫悟空を圧倒しています。
ここまで凄くなるとは。

観戦しているビルス、ウイス、ブルマその他のメンバーもどうにかしてゴールデン
フリーザに勝ちたいようだけど、肝心のベジータは参戦しない。
プライドが高いから一緒には戦わないとウイスの解説。
まあ、もともとそんな感じだけど。
それにしても、孫悟飯、ピッコロ、クリリン、天津飯もしっかりとトレーニング
しておくべきだったね。
ゴールデンフリーザの前では何の役にも立たないかもしれないけど、
何かの役にはたつ可能性は0ではないわけなので。

フリーザの復讐の気持ちは凄まじいな。
昔の回想が懐かしい。
ドドリアさん、ザーボンさん。

終始、ゴールデンフリーザが孫悟空を圧倒してますが、
フリーザにつかまって、最後の一撃を食らいますが、
孫悟空は無事ですね。
フリーザは相当疲れてしまったのか、息が上がっていて、
パワーダウンしているのかもしれませんね。

フリーザのパワーダウンにとっくに気が付いていたベジータさん。
はやく代われと。

ゴールデンフリーザの弱点。

ここで2人とも気を高めてまた格闘。

とても激しい格闘だけど。
やっぱり圧倒される孫悟空。

最後の一撃がまったく効かず孫悟空にふっとばされるゴールデンフリーザ。

体力の消耗の激しさがゴールデンフリーザの弱点なのですね。
まだこの変身に慣れていなかった。

一気に形勢逆転です。

と、普通の孫悟空に戻ったところをソルベに狙撃される孫悟空。

油断が孫悟空の弱点なので、そこをつかれましたね。

また形勢逆転。

そこへベジータが乱入です。
選手交代です。

とここで今回は終了。

今回の格闘も凄かったけど、フリーザのパワー切れと孫悟空の油断という
双方の弱点の結果、戦闘が終了してしまった。

次回はフリーザとベジータの戦い、そしてフリーザに地球が破壊されるお話です。
もうフリーザ編も終わりですね。
正直、あまり見どころがなかったかも。

Google翻訳による26話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 26
Chance of victory in large pinch I saw ! Counterattack start 'm Goku ! Review。

ドラゴンボール超 Blu-ray BOX2 ぐるぐる王国DS 楽天市場店


関連記事
スポンサーサイト