ドラゴンボール超 29話 格闘試合開催決定!主将は悟空よりも強いヤツ 感想

ドラゴンボール超 29話 格闘試合開催決定!主将は悟空よりも強いヤツ 感想



第6宇宙の破壊神シャンパから超ドラゴンボール(ねがいだま)
を賭けて格闘大会の開催を提案される第7宇宙の破壊神ビルス。
今回はここから。

中立の星で開催です。

孫悟空とベジータから大会の詳細についての提案があります。
天下一武闘会のようなルールと知能テストがあります。
5日後の開催が決定します。

そして、みんなで地球にやってきます。
超ドラゴンボールの場所を探すために。

地球でドラゴンボールを集めて、超ドラゴンボールの場所を
神龍に聞いてみるということになりました。

そのころ、シャンパとヴァドスは超ドラゴンボールを格闘大会の
星に移動させます。
超ドラゴンボールはすごくでっかい。
惑星と同じ大きさではないですか。

ヴァドスは何もない星に空気やら格闘場やらお食事処やら
いろいろなものを創造していきます。
神様なのか、魔法使いのようだ。

そして地球ではベジータがドラゴンボールを集めて、
いよいよ神龍が登場します。

神龍じゃだめなのか、他の宇宙の物は探せないとか。

モナカ?。
第7宇宙の戦士らしい。
ビルスが選んだ戦士。

5人のうち2人は孫悟空らが選んでいいらしい。

モナカというのは孫悟空よりも強い。
ビルスが戦った中で一番強いらしい。
そんな存在がいるのか。

そして翌日。
事態はかなり深刻なのか?
ビルスにはビルスの目的があるようなことになっていますが。
ブルマはかなり深刻にとらえているようです。

第6宇宙の地球が欲しかったら、自分で超ドラゴンボールに
お願いをして複製を作ればいいじゃないかと。

しかし、ビルスいわく、
この大会は破壊神にとってきっかけにすぎないと。

どうやら破壊神シャンパの目的は別にあるのかもしれません。
この格闘大会は単なる前座かも。

そしてビルスにはビルスの目的があるかもしれないようです。

ここでブルマはおねーちゃんに電話します。
金髪の女性に。
声は同じようだ。
見た目はあまり似ていませんね、ブルマには。
髪の毛は金髪でお母さんと同じ色ですね。

おねーさん、タイツはジャコに連絡します。
地球にすぐに来るようにと。
実際はブルマが連絡しますが。

第6宇宙にもあるかもしれない超ドラゴンボールを
新しく作ったドラゴンレーダーで探そうとします。
あと5日しかありませんが、探せますかね?

ここで今回は終了です。
この展開は単なる破壊神どうしのお遊びでは終わらない
かもしれない展開ですね。
いやー、どうでしょうね?
格闘大会が終わったあとのストーリーがあるのでしょうか?
ありそうな気配がしてきましたけど。
これは今後の楽しみですね。

Google翻訳による29話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 29
Fighting game held decision ! Captain is stronger than Goku guy Review。
関連記事
スポンサーサイト