機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 19話 願いの重力 感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 19話 願いの重力 感想



今回は、何の話なのだろうか?
まだ物資を運んでいるのか。

イサリビ艦内は、地球に向けて準備中のようだ。

クーデリアさんと三日月は、何故か握手。
革命に対しての意気込みなのかな。

一方、地球外縁軌道統制統合艦隊司令官、カルタ・イシュー
も何だか張り切っているな。
ガエリオ・ボードウィンとの会話が面白かったけど、
知り合いのようだ。
あと、マクギリス・ファリドには、大変嫉妬している。
顔を赤らめて。
どうやら、マクギリスが好きなようだが。

ちょっと、めんどくさそうな性格の女性だ。

イサリビのMSデッキでは、流星号の整備。
こちらもユージン・セブンスタークの意気込みがすごい。

ガエリオ・ボードウィンの方は、ガンダム・キマリスの整備が整ったのね。
カルタ・イシュー一佐とは幼馴染らしい。
マクギリスもそうらしい。
カルタ・イシューの方が階級が上なのね。

子供の時の回想シーン。
いじめられてるな、ガエリオ。
カルタ・イシューの方はすごくお嬢様育ちのような見た目。
そして、マクギリスはちょっと攻撃的な目と見た目。

マクギリス・ファリドもいろいろと語っているな。
自分の艦で。
育ちが複雑なようだから、いろんな立場の人たちにいろいろな思いがあるようだ。
全部、独り言のようだったけど。

そして、戦闘に入ります。
地球外縁軌道統制統合艦隊の総攻撃の間をイサリビは、艦を盾に突っ込んでいきます。
なかなか、すごい作戦です。

なんかすごいな。
阿頼耶識システムでユージンが前の艦を操作しているのか。
それでさらに突っ込んでいくという無謀な作戦です。

前の艦が砲撃されて、何かばら撒きましたね。
レーダーをかく乱するためのナノラミネートアーマーの破片を
ばら撒いたのですね。
それを目くらましのように使用している間に突破。

前方に浮かんでいるコロニー?なのか。
その丸い部分をそのまま破壊し、地球外縁軌道統制統合艦隊
の攻撃を分散する作戦なのか。

別にオルガたちはシャトルに乗って地球に降下しようとしていますが、
そこをアインとガエリオの2人に捕捉され、攻撃されます。

アインとガエリオ、そして、鉄華団の3機、地球外縁軌道統制統合艦隊
のMS、そして、タービンズからラフタ・フランクランド、アジー・グルミン
の漏影という百錬を改造したMSが入り乱れて戦闘に入ります。

背景の地球の映像が大変綺麗ですね。

激しい戦闘のさなか、流星号がアインのシュヴァルベ・グレイズ
に追い詰められますが、ガエリオのガンダム・キマリスも苦戦しているので
そちらを助けに行ったが、ガンダム・キマリスをかばって、ほぼ全壊。

アインやられちゃいましたね。

さらに新手のMSが。
緑色の地球外縁軌道統制統合艦隊のものらしきMS。
そして、そこへ赤いMSが。
グリムゲルデというのか。
かなり強力なMSだ。

もう大気圏に突入してるのにMS戦。
チョコレートの人、マクギリスが搭乗のグリムゲルデは、離脱しましたが、
三日月のガンダム・バルバトスと追いかけてきた地球外縁軌道統制統合艦隊
のMSは激しい戦闘。
このMSのパイロットはかなりの技術だ。
結局は、やられてしまいますが。

なかなか大気圏突入の映像は素晴らしい。
綺麗で精細で出来が良く感じる。

ガンダム・バルバトスは、どう大気圏で持ちこたえるのだろうか?
三日月は昔のオルガとの子供の時の回想をして、
まだ地球でやることがあるのを思い出しているようだけど。

オルガたちのシャトルは、無事、地球に到達した。
ガンダム・バルバトスもやっつけた地球外縁軌道統制統合艦隊
のMSをシールド代わりにして、なんとか、あっさりと持ちこたえました。
もっと、ガンダム・バルバトスに隠された機能でもあるのかと
期待しましたが、そうではありませんでした。

地球に到着したら、空には三日月が輝いていた。

今回は、ここで終了。

ストーリとしては、そんなに中身があるような話では無かったが、
大気圏内での激しい戦闘が、特によかったと思います。
戦闘シーン全体はかなりよかった。
ちょっと数が多すぎかもしれないですけど。

今回は、綺麗で精細な映像が大変よかったです。

次回は、あの綺麗な南国風の海に浮かんだ別荘
のような場所にいたおじいさんとの面会ですね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #19「願いの重力」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第19話を見ました。#19 願いの重力「今まで以上の苦難が待ち受けていると思いますが、どうか地球に私を送り届けてください。そこから先は私がみなさんを幸せにしてみせます。約束します」「あぁ、その時は頼むぜ、お嬢さん」軍事組織・ギャラルホルンの艦隊が行く手を遮る中、依頼主であるクーデリアの願いを受け、鉄華団は地球降下を果たそう...

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第19話 『願いの重力』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.01.31バンダイビジュアル (2016-02-24)売り上げランキング 今までは妙に笑えた仮面の男でしたが、今回はなんだかシリアスな雰囲気全開で、 気軽にネタに出来ませんでした…。 彼の過去には一体何があ...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第19話 感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ私だ第19話「願いの重力」アバンはイサリビの物資積み込み作業からアトラが革命に燃えている!鉄華団なら地球へ必ずたどり着ける、クーデリア今度こそ三日月と握手私の手も汚れているってか、背負ってますねえモンタークが真...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第19話「願いの重力」

【感想概略】今回は、鉄華団がクーデリアの地球降下を目指し、ギャラルホルンの地球外縁軌道統制統合艦隊に戦いを挑むお話である。限られた戦力の鉄華団が、圧倒的な大兵力のギャラルホルン艦隊の防御陣をいかに突破するかという知恵比べの面白さがあり、三日月のバルバトスがガエリオのガンダム・キマリスといかに戦うか、昭弘のグシオン・リベイク及びシノの流星号がどのように戦うかというメカ戦の面白があり、カ...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第19話「願いの重力」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第19話「願いの重力」 です。<キャスト>三日月・オーガス:河西健吾オルガ・イツカ:細谷佳正ビスケット・グリフォン:花江夏樹ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎昭弘・アルトランド:内匠靖明ノルバ・シノ:村田太志タカキ・ウノ:天﨑滉平ライド・マッス:田村睦心ヤマギ・ギルマトン:斉藤壮馬クーデリア・藍那・バーン...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯19「願いの重力」

評価 ★★★★大きな手だった……あんなに小さな身体なのに……あんなに……大きな手……