機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 24話 未来の報酬 感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 24話 未来の報酬 感想



あれ?重症者が多数発生してますね。
アトラ・ミクスタやメリビット・ステープルトンが治療にあたっていますね。
鉄華団はエドモントンに入り次第、ギャラルホルンの部隊と交戦中にあるということです。

アーブラウの代表選挙まであと6時間しかないのか。
ギャラルホルンの圧倒的な軍事力の前に、突破はできないのか。

MSとモビルワーカーの量が多い。
武器の装備の量も多い。
これでは突破できない模様だ。

しかも、ギャラルホルンはアーブラウの内政干渉はしない方針のようで、
あくまでも防衛に主体を置いている作戦のようだ。

長期間の戦闘はそれぞれの陣営にかなりこたえるな。
3日やってるようだけど、相当疲弊している。

今までは橋の上での交戦だったけど、川の水位が下がっているので、
モビルワーカーで川を渡って市街地に潜入する作戦をするのですね。

一方、アーブラウの代表選挙の準備は着々と進み、
アーブラウ議員はどちらに投票するか右往左往していますね。

メリビット・ステープルトンは負傷者を連れて離脱、
子供たちはそのおとりになる作戦です。
過酷な作戦ですね。
オルガ・イツカはこれしか思い浮かばなかったと言っていますが。
やはり、メリビット・ステープルトンに怒られます。
子供たちを犠牲にするかもしれないわけですから。

「命をチップと引き換えに生きてきた」という
オルガ・イツカのセリフが凄い。
命をチップと引き換えに生きてきたから、
この作戦自体はどうということはないのか。
チップがこれからの鉄華団のために使われるのだから。
発想が凄いな。

メリビット・ステープルトンはひたすら反対してますが、
鉄華団のメンバーの子供たちは賛同しています。

メリビット・ステープルトンは泣きながら、
こんなの間違ってると訴えてますが、
ざっくりいうと、この子供たちを利用しているのは
大人なのですよね。
オルガ・イツカたちというよりもギャラルホルンとかの。
鉄華団ではなく、周辺にいる勢力の大人がね。
このような状況、世界を作っているわけですからね。

そして、作戦は実行されます。
ほとんど強行突破のような形ですかね。
ガンダム・バルバトスなどは後方?なのか。

オルガやクーデリアさんなどは突破して、市街地に入りますね。

MS隊との交戦にはガンダム・キマリストルーパーも現われます。
結構厳しい戦闘になりますね。

橋での戦闘はおとりなのだけど、
ここでユージン達とブルワーズの少年兵たちも加勢にやってきます。
いつの間にか地球に来ていたのですね。

ここで、MS戦の方にアイン・ダルトンのガンダムタイプのような
巨大なMSが上空からやってきて、あっという間にアジー・グルミン
の漏影をぶっつぶしました。
アジー・グルミン負傷。
大丈夫ですかね?

サイコ・ガンダムのような見た目で阿頼耶識システム搭載のアイン・ダルトン機。
凄まじい動きです。
グレイズアインという名前なのか。

ノルバ・シノの流星号もあっという間に破壊。
凄まじい戦闘能力と執念です。

三日月・オーガスのガンダム・バルバトスもガンダム・キマリストルーパー
に苦戦を強いられて援けに行けない状態だ。

アーブラウの代表選挙の会場まであと少しのところで、
グレイズアインがやってきました。
このような市街地にMSで登場。
クーデリア・藍那・バーンスタインに対しての執念が凄すぎる。
敵討ちをしようとしたところに、アトラ、オルガが助けに入りますが、
そこへガンダム・バルバトスがやってきて、攻撃を防ぎます。

どうやってやってきたのかと思いきや、ガンダム・キマリストルーパー
との対戦にマクギリス・ファリドが割って入っていたのですね。
グリムゲルデに搭乗して。
この人ももう意味が分かりません。
これからガエリオと対決するのですよ。

ここで今回は終了です。
今回は鉄華団の犠牲が多すぎましたね。
戦力的にはしかたがないのですが、無謀ともいえる。
ガンダムだからしかたがないといえばそれまでですが。

MS戦はちょっと展開が王道すぎるというか、
窮地に立たされた時に必ず助けるという展開。
シンプルすぎて目立つけど、またか、ともいえる展開。
話数が少ないとしかたがないのですかね?。
スポンサーサイト

トラックバック

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第24話 『未来の報酬』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 5 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.03.22バンダイビジュアル (2016-04-22)売り上げランキング 何もかもが辛くて、胸の苦しみと戦いながら見ていた24話。 でも、本当の苦しみ(主にガエリオにとって)は一番最後に待っていました…。 書...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第24話 『未来の報酬』 グレイズ・アインの怖さは異常。

デカい、速い、容赦無い!!現れた時から禍々しさが半端無かった。歓喜に打ち震えながら鉄華団に容赦無い鉄槌を下していく。まるで悪魔か破壊神。  いきなり負傷者の山。鉄華団エドモントンに入れず既に3日。この間殆んど寝ないで戦い続けていた模様。MSは街に入れられない。エイハブ・リアクターで街が麻痺したらそれはそのまま蒔内への非難に繋がるから。そんな訳でMSを前面に押し出せず苦戦を強いられている。更にモビルワーカーも阿頼耶識仕様じゃないというハンデを抱えている。 多勢に無勢で困るのは損害に対する回復力で

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯24「未来の報酬」

評価 ★★★血よりも深い 鉄の華 愛は絆になる?