機動戦士ガンダムUC RE:0096 1話だけ感想

機動戦士ガンダムUC RE:0096 1話だけ感想



機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)の再編集テレビ放送版です。
基本的には告知通りのテレビ放送用に再編集したもので、
追加の新作映像などは無いようです。

基本的にepisode1~episode7までのDVD、BDは保有しているので、
一応、初回だけ見てみましたが、オープニングとエンディングの曲と映像だけ
新作のようですね。
というか、映像も本編の映像を編集したものが主で、見たこと無さそうな
新作映像っぽい部分はシナンジュとユニコーンガンダム、
クシャトリヤとユニコーンガンダムの戦闘シーンの映像だけでしょうか?

それと、全体的にモビルスーツの動きが速い。

オープニングの映像は主に本編の映像で占められていて、
一部、登場人物の映像もある。
エンディングの映像はイラストといえばいいのだろうか。
こちらもモビルスーツのイラストと印象的なのはモビルスーツや艦などの
モニターに映るような映像が多用されていること。
これはこれで美しい映像だ。

オープニングの曲とエンディングの曲はたぶん、すべて英語の歌詞。

SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle「Into the Sky」

SawanoHiroyuki[nZk]:naNami「Next 2 U -eUC-」

感想というものでもないですけど、一応、見てみました。
相変わらず、映像の綺麗さは素晴らしいです。
スポンサーサイト