ドラゴンボール超 39話 成長した”時とばし”の反撃!?出るか!?悟空の新たな技! 感想

ドラゴンボール超 39話 成長した”時とばし”の反撃!?出るか!?悟空の新たな技! 感想



今回は第6宇宙の戦士、ヒットの「時とばし」という技を孫悟空が見破った直後から。
見破ったというよりはかわすことに成功しました、というべきか。
孫悟空も新技を出すということだけど、どんなんだろうか?。

ここからが本当の勝負ですね。
孫悟空も超サイヤ人ブルーに変身します。

ヒットも凄い。
孫悟空のスピードについていってる。
だが、ちょっとやられた。
それでも普通に持ちこたえてる。
見た目はセルのようだけど、実力は格段に違うようだ。

そして、ヒットも時とばしを使って攻撃を始めるが、
孫悟空に破られる。

ヒットもようやく気を高めて本気を出すようですね。
しかし静かだ。

再び、それぞれの攻撃の応酬。

しかし、孫悟空が優勢だ。

だが、ヒットの時とばしが再び炸裂する。

ヒットは戦いの中で成長したわけか。
時とばしを0.2秒まで拡大したのね。
今までは相手が弱くて、成長が必要なかったのか。
必要に迫られたわけですね。

しかし、たった一撃で相当なダメージのようだ。
これはこれで凄い。

時とばしが0.5秒に拡大?。
あっという間に追い詰められる孫悟空。
凄まじいスピードと攻撃だ。

しかし、孫悟空は立ち上がる。

ここで孫悟空が新しい技を。
気を高めて、新しい変身をするのか?。
と思ったけど、違った。
界王拳か。
体の周りが赤くなっていたのが、それか。
スピードもパワーも超サイヤ人ブルーの2倍です。

さすがにこのスピードについてこれないヒット。

そうか、今までは体に負担が大きすぎるので、
出来なかったわけですね。
超サイヤ人ブルーなら可能かもって。
しかも、界王拳10倍まで。

その攻撃を食らっても、まだ大丈夫なの?、ヒット。
そして、かめはめ波まで。
しかもこれをこらえていそう。

今回はここで終了です。
しかし、新技が昔の界王拳だったとは。
確かに、凄い展開ではありますが、
何よりもヒットがこれについてくるという
とんでもない戦闘力であることもわかってきましたね。
というか、この試合のなかで短時間で成長パワーアップしている
ということらしいけど、そのスピードも凄まじい。
そんなことが可能なのだろうか?。
そこが不思議で不思議でしょうがないです。

次回でいよいよ決着なのかな?。
やっぱりこらえたようですね。
ヒット普通にいます。
ヒットもまだまだ成長するようだけど。
しかし、このあとの物語とあるのかな。
ちょっと想像できないですけど。

Google翻訳による39話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 39
Counterattack of grown "time skipping"!? Appear!? Goku of new tricks! Review。
スポンサーサイト