ドラゴンボール超 40話 ついに決着!勝者はビルス?それともシャンパ? 感想

ドラゴンボール超 40話 ついに決着!勝者はビルス?それともシャンパ? 感想



今回は孫悟空が超サイヤ人ブルーの状態で界王拳を使うところからです。
もう戦っているのですけど。
しかし、この戦闘力にヒットがついていっているのが凄すぎますね。
一撃、一撃、戦闘を行うたびに成長、つまり、戦闘力が上がっている
ということなのでしょうね。
こんなキャラクターは今までに存在しただろうか?。
記憶にはない。

かめはめ波凄いな、みんなが吹っ飛ばされる。
ウイスとヴァドスの力で元の場所に戻ってきましたが、
孫悟空もヒットもあまり変化していない。
ヒットがさらに時とばしを拡大して、孫悟空の攻撃をかわした
ことによるのか。

シャンパも性格が悪いな。
戦士は単なる駒扱いですからね。
さすがに孫悟空もヒットも怒っちゃいましたか。

そして、試合再開。
ヒットの時とばしが孫悟空の力を超えたかに見えたが、
孫悟空の凄まじい反撃にあう。

ヒットもかなりダメージが蓄積してきました。
孫悟空も体への負担が相当なものになってきました。
両者ともにかなりへばっています。

ここで孫悟空からビルスへのお願い。
格闘試合のルールを全部取りやめにしてくれと。
えーと、何でですかね?。
まあ、この想像を絶するレベルに試合ルールはあっても
意味はないのかもしれませんが。

それにしても、強さがもう想像を超えすぎてよくわかりませんね。

ヒットの本当の実力を引き出すためにか。

ビルスとシャンパがルールについて揉めてる間に
孫悟空は場外に出ます。

これでヒットの勝利です。
あれ、いいんですかね。

ヒットにはまた邪魔が入らない状態で格闘したいとお話ししますけど。

次の試合はヒットVSモナカです。

モナカはものすごく怖がっていましたが、ヒットに一撃を食らわします。
というかヒットがわざと場外に吹っ飛ばされましたが。

というわけで、第7宇宙チームの勝利になりました。

破壊神シャンパは再三にわたって命令を無視したヒットを
消してしまおうとしますが、
ここでぜんおうさま?という存在が会場に姿を現します。
ビルスもシャンパもものすごい汗をかいて焦っています。
変なロボットのような見た目をしているのですが。

ここで今回は終了です。
試合は終わり、ブチ切れた破壊神との新たな戦いになるのかと
思いましたが、想定外の存在が現われて、新しい物語の展開になりそうですね。

次回はドラゴンボールによって、神の龍とよばれる、黄金の龍によって
願いをかなえてもらうようです。
見た目が遊戯王シリーズに登場するようなキャラクターですけど。
神龍ともポルンガとも全く違う見た目です。

ぜんおうさま?という不思議な存在が登場しましたので、
これからの物語がどのような展開になるのかちょっとわかりませんね。
さらなる強さを求めるような展開になるのか、
第7宇宙、第6宇宙、その他の宇宙を含めての冒険の話になるのか、
後者の方が面白そうですが、また、格闘がメインになるのでしょうね。
きっと。

これだけ壮大なフィールドと世界観にして、何を目的とするのかも楽しみではありますが、
正直、格闘以外の方の物語の方が個人的にはいい気がします。
こちらの方に期待したいです。

Google翻訳による40話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 40
Finally settled! The winner is Builth? Or Shanpa? Review。
スポンサーサイト